良い職場を見分けるポイント5選:キャリアアップに期待できる職場

記事の著者:shuta

気持ち良く仕事をしていくためにも、良い職場を選ぶことは非常に大切なことです。良い職場環境、良い人間関係で仕事をしていくことは、仕事でやりがいを感じることにも繋がっていきます。

では、良い職場とはどんな職場でしょうか。職場を選ぶ際に、良い職場と思っても、具体的にはどんなところに注目すれば良いのか分からないことも多いものです。

今回は、良い職場を見極める際のポイントについて紹介していきます。職場選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

良い職場の条件に「キャリアアップがしやすい」という点も含まれますが、1つの職場にこだわる必要はなく、転職をしてキャリアアップをすることも可能です。

JACリクルートメントならハイクラスの求人が多く、自分を高められる職場を見つけるのに役立つでしょう。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントに登録する(無料)

職場環境がきれい

「仕事が出来ればどんなところでも大丈夫」という考え方の人も多いですが、職場環境がきれいで、整理整頓されていることは意外と見逃せないポイントです。

清掃されてなく汚い職場、古びたオフィスなどでは、働く人の気持ちも沈みやすい傾向はあるのです。

逆に整理整頓されていて新しくきれいなオフィスであれば、気持ちも引き締まり、自然と仕事へのやる気に繋がっていくでしょう。

相談しやすい雰囲気

上司と部下、先輩と後輩などの垣根をあまり感じさせない職場も、良い職場と言われることが多いです。

上の人を敬う姿勢、下の人を指導する姿勢はそれぞれしっかりと持ちながら、先輩・上司としての権力を振りかざすことなく接している職場は、全体が明るい雰囲気になります。

そして垣根を感じさせない雰囲気は、何かあったときにも相談しやすい雰囲気を作ってくれるでしょう。

仕事にはトラブルがつきものなので、相談しやすい雰囲気ができあがっているのはストレスフリーで仕事をしていくことに繋がります。

飲み会など交流の機会が頻繁にある

従業員同士仲が良ければ、友達同士で仕事をしているような感覚で、楽しく働くことができるものです。

飲み会などの交流の機会が頻繁にある職場は、従業員同士の仲が良いことが容易に想像できるでしょう。親しいからこそ、より仲を深めようと皆でご飯を食べたり、お酒を飲んだりするのです。

従業員同士の仲が良い職場は、良い職場として他からも注目されることが多いと言われています。

新人教育がしっかりしている

意外と注目しておきたいのが、新人教育がしっかりしているかどうかというポイントです。

会社にとって新人を教育し育てることは随時求められることなので、良い職場ではマニュアルがしっかりしていて、サポート体制が出来上がっているものです。

逆にずさんな会社は、いきなり新人を現場に放り出して周りを困らせたりなど、新人教育でピリピリとした雰囲気を作りやすくしてしまうところがあります。

キャリアアップに期待できる

仕事の成果や実力を正当に評価してもらえる職場は、良い職場です。近年は女性でもバリバリ仕事をこなしていく人は多いですが、そんな女性にとってキャリアアップが期待できない職場では、不当に感じる人も多いでしょう。

ですが、キャリアアップに期待できる職場では男女や年齢関係なく評価され、これが相乗効果を生んで仕事にもやりがいを感じやすくなります。

毎日気持ち良く仕事ができるようになるため、仕事を頑張りたい人はぜひ正当な評価がされる職場を選びたいところです。

また、もっと上を目指したいという方には、JACリクルートメントという転職エージェントをおすすめ。管理職など役職に就いている人が多く登録していて、キャリアアップの期待できる企業の求人が多く揃っています。

自分の得意な〇〇を活かしたい!という方は、まずはJACリクルートメントに登録してみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。