派遣先の職場でパワハラされた際の対処法

記事の著者:shuta

派遣先の職場でパワハラにあったら、どう対処しますか。

派遣先なので、ほぼ自分の味方はいないですし、派遣先に行くのが苦痛になりますよね。

でも、逆に派遣なのだからと割り切ってしまってはいけません。そこで今回、派遣先のパワハラに対処する方法を紹介します。

派遣先のパワハラは派遣元に相談

まずは、派遣元の担当者に相談してみましょう。

派遣元は、派遣先の会社と派遣社員を結ぶ調整役をしていますので、派遣元から伝えてもらうのがいいですが、派遣元は、派遣社員の味方とはいえません。

あくまで中立な立場で、相談に乗ってくれるだけですし、場合によっては、動いてくれないこともあります。

派遣元に相談する場合は、ある程度証拠となるものを用意してからがおすすめです。

派遣元と派遣先の変更等を相談する

もともと派遣なのですから、契約更新月などの前の面談のときに、他の派遣先を紹介してもらうという方法もあります。

同条件で、勤務できる先があれば、その派遣先を検討するのも1つです。

派遣社員と派遣先の正社員の方は立場が違うので、どんなに派遣社員がパワハラを訴えても、なかなか改善されないことが多いのが現状。そのことが原因で、派遣の期間を延長してもらえないこともよくある話です。

どのみち派遣社員は3年以上同じ場所にいられません。なので嫌な思いを我慢し続けるよりは、かえって新しい派遣先で心機一転して頑張るのも1つの選択肢ではないでしょうか。

派遣先のパワハラは労働基準監督署でも相談

派遣元に相談しても、派遣先に相談しても、全く解決されず、状況がひどくなった場合は、労働基準監督署に相談するという方法もあります。

派遣社員の立場で相談に乗ってくれますし、労働基準監督署から、派遣元、派遣先に指導が入ることもあるでしょう。

ただし、派遣社員は、限られた期間の仕事なので、そのことが原因で、派遣期間前に契約終了となることもあるかもしれません。そのことを念頭において、派遣先を数社検討しておきましょう。

派遣元は味方になってくれない場合が多い

派遣元は、派遣先の会社から仕事をもらっている立場ですので、派遣社員の味方をしてくれるとは限りません。

派遣先に、環境を変えてほしいとお願いすることも基本難しいでしょう。

派遣先から、この仕事にあった人を紹介してほしいと頼まれて派遣社員を紹介しているため、派遣先と会わない派遣社員を中心に物事を考えることは、ほとんどありません。

派遣社員で働いた方なら、多くの人がそのことを経験しているかもしれません。

まとめ

派遣社員は弱い立場のため、派遣先の社員からパワハラを受けることはよく聞く話ですが、あくまで派遣社員はその会社の社員ではないです。

同等を求めることが、そもそも難しいことです。もっといい環境で気持ちに余裕を持つことが、最善の対処法ともいえます。

派遣先のパワハラで仕事を続けたくないと思ったときには、思いきって仕事を変えてみることも考えましょう。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。