出世したい人が行うべきこと5選:いろいろな部署の人と関わる!

記事の著者:haruki hatano

出世したいと思っていても、実際にどうすれば出世することができるのか分からないという人は多いのではないでしょうか。

そこで、出世したいと思っている人が行うべきこと5選を紹介していきます。これらのことを実践すれば、出世の道が少し近くなるかもしれません。しかし、努力することが大切です。

いろいろな部署の人と積極的にかかわる

出世するためには、自分の部署の人と関わることはもちろん、他の部署の人とも関わっていく必要があります。

なぜなのかというと、出世は上司が勝手に決めるものではないからです。基本的に昇進会議にかけられてから出世となります。会議には他の部署の人もたくさん来ます。

もちろん自分の上司が出世させるために押してはくれますが、その上司がよっぽどの権限を持っているなどではない限り、1人の勧めだけで出世は厳しいです。

そこで強みとなるのが他の部署からの推薦です。他の部署の人と積極的に関わっておくと、会議の時に賛同してくれる可能性が高くなります。そのため出世したいのなら、他の部署にも顔を売っておいたほうがいいというわけです。

専門的なスキルを磨く

会社に利益をもたらす人材は、出世しやすいです。「この人がいなければ!」と思われるような人材になることが大切です。

企業としても、利益をもたらせてくれる人は会社にずっと置いておきたいと思うものです。そのため出世させそれなりのポストを与え、会社にいてもらおうとするのです。

そうなるためには、専門的なスキルを磨く必要があります。「この人に任せておけば間違いない」という人になれるように、誰にも負けないスキルを磨きましょう。

仕事を早く終わらせることができるようになる

いくら仕事ができる人でも、仕事には納期があるのでその納期を守る必要があります。仕事を早く終わらせることができる人には、安心して仕事を任せることができます。いつも遅れる人に、大事な仕事を任せるという人は少ないです。

早く仕事を終わらせることができる人というのは、今なにをするべきなのかがきちんと見えているということになります。

仕事を早く終わらせることができれば、評価されやすくなります。いくら早くてもミスが多ければ意味がないので、正確に仕事をする必要があります。

体調管理をしっかりする

仕事をしていくうえで、体調管理をしっかりすることは大切なことであり基本です。いくら仕事ができても、体調をすぐに壊して休むような人であれば仕事を任せることができません。

体調管理を行うためには、しっかりとした食事、睡眠、運動が大切になります。仕事が忙しいと寝る時間もないという人がいますが、忙しい時ほどしっかり寝る必要があります。寝て頭をすっきりさせることで、効率よく仕事を行うことができるのです。

そのため出世するうえで、体調管理を行うことはとても大切なことになります。

リフレッシュ法を見つける

出世するということは責任が増えるということです。そのためストレスがたまってしまいます。出世している人は、ストレスがたまらないように、うまくリフレッシュする方法を知っており、ストレスをうまく解消しています。

そのため出世したいのであれば、自分にとってなにをすることがリフレッシュになるのかをきちんと知っておきましょう。