英会話の初心者でも、話せるようになる方法は?暗記ではなく、体で覚えていこう

記事の著者:shuta

GMOインターネットグループがおこなった調査では、英語に苦手意識がある成人は67%。母国語以外の言語を使う機会が少ない日本人は、英語に苦手意識を持つ人が多いです。

しかし最近では、海外進出する企業が増え、分析レポート・契約書などは英文で書かれるようになってきています。英語力がないことに危機感を感じているビジネスマンも多いはず。

今回は、英会話の初心者でも、英語を話せるようになる方法を紹介していきます。

英語に対する意識を変えていきましょう

英語はそれほど難しいものではありません。外国語習得難易度ランキングで第1位の日本語に比べれば、取得難易度は低いのです。

そんな日本語を使いこなしている日本人が、英語を話せないのは、普段使っていないから。苦手意識は一旦置いておいて、英語に触れようとする意識が大事なのです。

今までの勉強法では、英語を話せるようにはならない

今までの勉強法では、英単語をたくさん覚え、難しい文法を学び、和文英訳・英作文を勉強してきました。同じ方法で勉強を続けても、話せるようにはなりません。

初心者が英語を話せるようになるためには、暗記するよりも、実践で使っていき、体で覚えていくほうが効率がいいです。

日本語を使うとき、文法を考えて話している人はいないはず。英語でも同じことが言えます。文法を考えるのではなく、自然と言葉が出るように、英語に慣れていくことが大切なのです。

勉強する目標を明確にする

初心者が英会話の勉強を始めるとき、まず目標を決めましょう。自分にあった目標がいいです。いきなり高いレベルの目標を設定してしまうと、途中で挫折してしまう可能性があります。

実現可能な目標から、順次レベルアップをはかるのが良策でしょう。

まずは英語の基礎力を付けよう

英語を話せるようになるには、基礎力を付ける必要があります。いきなり英会話教室に入学したり、オンライン英会話サービスを利用したりするのは好ましくありません。

英単語を増やす訓練

日常会話で使われる英単語数は、500単語程度と言われ、ほとんどが中学校で学ぶ単語です。まず中学校の英単語の参考書を購入してください。手元にあればそれを使っても問題ありません。

載っている単語を用いて、それぞれに短文を作成してみてください。英単語を訳して覚えるのではなく、作成した短文をイメージして、そのイメージの中で英単語を覚えるようにします。

たとえば、Templeという英単語を覚える場合、

「I visit many temples.」

という短文を作成して、自分がお寺巡りをしているときのイメージの中で、templeという言葉が口をついて出てくる訓練を繰り返します。

リスニング力を付ける訓練

耳を英語に慣らすには、参考書の付属CD・YouTubeにアップされているホームドラマなどを利用するのがおすすめです。

英語を聞いて、最初の3~4語を確実に聞き取る訓練をしてください。そのあとは、解らなくて構いません。

英語は、最初に重要な意味が入っています。疑問文か・肯定文か・主語はだれか、何がしたいのか、ほとんどの重要な情報が英文の前3~4単語に含まれています。

日本語は、大事な内容が語尾にあります。そのため、耳を慣らさないと、英語を聞き取ることはできないのです。

英文法を身につける訓練

日常会話では、中学で習うレベルの文法しか使われません。簡単な文法に則った正しい英語を話すには、語順を感覚的に身につけることが大切。

たとえば、「I am happy」 を「 I happy am」 と話したときに、感覚的に間違いだと、感じる習慣が必要になってきます。間違った語順の短文をたくさん話し、「おかしい」と思う感覚を身につけることで、正しい英語を話せるようになります。

短い文書に置き換えてしゃべる訓練

最初から、長い英文をしゃべる訓練をするのは効率悪いです。まず短文を間違いなく話せるようになるのが、上達への近道。

「今朝は速く起きたので、英会話の勉強をして、朝食を食べて、学校に行った。」を英語で話したいときには、下記にように短文に分解して、話せる訓練を繰り返します。

「今朝は速く起きた」

「英会話の勉強をした」

「朝食を食べた」

「学校に行った」

できるようになってきたら、「今朝は速く起きたので、英会話を勉強した。」、「今朝は速く起きたので、英会話を勉強して、朝食を食べた。」と少しずつ長い会話にする訓練をしていきましょう。

実際に英語で会話をする訓練をしよう

ここまでできたら、実際に英語講師と会話してみてください。英語講師と会話することで、発音を修正したり、分からないことを質問したりして、英語力をアップさせていきましょう。

駅前留学NOVA

全国展開している、大手英会話スクールNOVA。

入会金は0円、テキスト代も無料と、大手スクールのなかでも、NOVAは受講料が安いことが魅力です。マンツーマンでも固定制(決まった曜日・時間)であれば月4回レッスンで2万円。他に費用は一切かかりません。

さらにNOVA講師は、教える言語が母国語である外国人です。厳選されたネイティヴ講師から、高品質なレッスンを受けられます。無料体験レッスンも実施されているので、試してみてもいいでしょう。

NOVAのサイトを見てみる

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、月額980円という安さが特徴のオンライン英会話サービス。株式会社リクルートが運営していることもあり、格安ながら安心感があると人気です。

分かりやすい5分解説動画が200本収録されているため、スキマ時間に英語に触れることができます。日常会話・ビジネスシーンなどで使える例文を、練習・習得できるので、英語初心者の人は、まずオンライン英会話で英語力をアップさせるのもいいでしょう。

スタディサプリENGLISHのサイトを見てみる

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。