看護師が喜ぶプレゼント。香水やネイルはもらっても困るのでNG?

記事の著者:saitotakuma

最近は患者や利用者さん、ご家族からの心づけや菓子折りなどを職員が受け取ることが禁止されている病院や施設が多くあります。

しかし、どうしても受け取ってほしいと引き下がらないご家族さまに関しては事実上、上司の暗黙の了解のもとこっそり受け取って良いことになっている職場も多いとか。

また患者・利用者やご家族でなくとも、看護師をしている友人知人、家族に看護師ならではのニーズにぴったりのものをプレゼントしてあげたいと思いますよね。

今回はそんな看護師がもらってうれしいプレゼント、逆に貰って困るプレゼントを紹介します。

看護師が、もらって喜ぶプレゼント

看護師として働く友人になにか贈りたいと思ったら、まずは何を選ぶべきでしょうか。やはり実用的なものの方が喜ばれるかもしれませんね。でも、最近では、看護師の持ち物にも細かい規定がなされるようになっており、ルールが厳しい職場も存在しています。

そのため、何も考えずに実用的で職場で使えるようなものを贈るのは危険です。職場で使うようなものを贈る場合には、事前に友人に確認しておいたほうが丁寧です。

プレゼントとして贈るなら、やはりリラックスグッズが定番と言えます。入浴剤・シャンプー・ハンドクリームなどは定番です。

2色以上のボールペン

今でも紙カルテを使用している病院は多くあり、ボールペンの使用が必須な看護師にボールペンを贈ってみてはどうでしょう。

日勤帯は黒、夜勤帯は赤のペンで記録するので、赤黒2色以上のボールペンが必須なんだとか。また、インクの消費が早いだけでなく、先輩ナースやドクターに貸したきり、戻ってこず紛失してしまうことも多いそうなので、いくつもらっても困ることはなさそうです。

ユニホームのポケットに差せるクリップつきで、替え芯が手にはいりやすく、長時間記録しても指が痛くなりにくいグリップのものが特におすすめ。

看護師の必需品、ペンライト

看護師になるとペンライトを使う機会がよくあります。基本的には自分のものを持っている看護師が多くいますが、案外無くしてしまうことが多いものなので、ペンライトをプレゼントしてもらえると看護師としてはとても嬉しいものです。

キャラクターがプリントされたペンライトもあるので、友人の好みに合わせて選ぶようにすると良いです。

シンプルな靴下

看護師にプレゼントをあげるなら、靴下をあげるのもおすすめです。毎日のように清潔な靴下が必要となる看護師には、靴下は必需品です。職場によって規定があることも
あるので、白い靴下をあげるのが無難と言えます。ナース服に合うようなデザインのものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

ワンポイントが入っているのもダメという場合も少なくないので、友人に聞いてみるのも良いかもしれません。

ハンドクリーム

看護師に喜ばれるプレゼントの代表としてあげられるのが、ハンドクリームです。看護師はアルコールを使って手の消毒などを行う機会が多いので肌が乾燥しがちです。そのため、ハンドクリームのプレゼントは特に喜ばれます。

ナースステーションに職員用のハンドクリームが置いてある職場もありますが、あっという間になくなったり、香りや使用感が好みでなかったりすると、結局自腹で購入して用意することになります。

好みのハンドクリームを贈ってあげると相手に喜ばれるでしょう。香りには好き嫌いもあるので、無香料のものを選ぶと無難でしょう。また、匂いのきついものは職場では使えない場合があるので注意しましょう。普段使いができる肌にやさしいものがいいですね。

安眠グッズ

日勤夜勤ミックスのシフトで生活が不規則なナースは、しっかりと睡眠・休息をとることを大切にしています。

なので、安眠系のアロマグッズやレンジで繰り返し使える湯たんぽ、就寝時用のむくみ防止グッズ、スーパー銭湯やマッサージの回数券などは喜ばれます。

日持ちするスイーツ

ナースは食事休憩もまともにとれないことも多く、急な残業で夕食も遅くなってしまうこともしばしばです。

そのため、バッグにしのばせておいてさっとつまめて、同僚や先輩とのコミュニケーションのかけはしにもなってくれる、個包装の日持ちするおいしい焼き菓子などは、お腹が鳴って困ったときの非常食にもなり喜ばれるそう。

お風呂でリラックスできる入浴剤

看護師は毎日立ちっぱなしで仕事をしていることが多いので、入浴剤などで疲れた体を癒せるグッズを贈ればとても喜んでくれること間違いありません。自分ではなかなか買う機会がないからこそ、ブランドの入浴剤を贈れば特に喜んでもらえます。

最近は、人気のブランドなどもあるので、そのような場所で購入した入浴剤であればなお喜ばれること間違いなしです。

時計はシンプルなものを

シンプルなデザインの時計であれば、職場でも使えるので、看護師の友人に時計を贈るのもオススメです。職場でも使えるように高価なものではなく、安い時計で構いません。

華美なデザインなものよりも、最近はシンプルなデザインのものが流行しているので、シンプルなものにしたほうがなお喜ばれます。

便利でおしゃれなカードホルダー

看護師として働く際には、全員が名札などを使っています。セキュリティーの管理などのために看護師さんは名札だけではなく、IDカードホルダーを使用している方も多いです。そのため、IDカードホルダーをもらえたら仕事で使えて大変便利です。

意外と見落としがちなプレゼントなので、意外性を狙うことができますよ。

もらって困るプレゼント

一般職についている女性に贈るときには喜ばれても、看護師の仕事をしている女性には歓迎されないものがあるので、確認していきましょう。

日持ちしない、配るにも持ち帰るのに困る食べ物

職員休憩室に、職員用の冷蔵庫がある職場も多いですが、小さかったり、共同で使うものですから、かさばるものは困ってしまうようです。

また、日持ちのしないものも同様に置いておくことが難しいので、避けた方がよいでしょう。

香水やネイルケア用品

ナースは清潔感を大切にしています。患者さんや利用者さんの療養のさまたげになってはいけないことから、ネイルや香水一切禁止の職場も多いです。

「香水はプライベートのときぐらい・・・」と思っても、翌日に残ってしまう場合もありますし、ネイルは翌日の勤務にそなえてオフしたりネイルケアする手間があったりで不規則な生活のナースには不向きなようです。

看護師に贈るプレゼントについてまとめ

看護師は医療に携わる関係上、ほかの人より清潔さなどに気をつかわなければいけないことがわかったと思います。

プレゼントを贈るナースが、職場でいきいきと働くために何を贈ってあげたらいいか考えると良いプレゼントを選ぶことができるでしょう。

編集部オススメ!看護師のための転職サイト

人手不足の看護師業界。複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。