webに関する資格8選

記事の著者:shuta

ビジネスの場においてwebに関するスキルや知識は極めて重要であり、さまざまな資格制度が創設されています。

しかしながら、web系の資格といっても「PC技術」「web解析」「マーケティング」「クリエイティブ」など多岐にわたるでしょう。

そこで、webに関する基本的な資格をまとめてみました。

1.Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は、マイクロソフト社が展開しているオフィス製品(エクセル、ワード、パワーポイント)に関する資格です。

この資格は世界共通の「合格認定書」や「デジタル認定書」により、客観的に利用能力が証明できるので、就職や転職にもプラスに働くことができるでしょう。

2.試験情報セキュリティマネジメント

試験情報セキュリティマネジメントは、国家試験「情報処理技術者試験」の新たな試験区分として平成28年4月に創設されました。

セキュリティの運用、計画、保守、管理など、企業などの組織における情報セキュリティに関するスキル・知識について認定される資格です。

情報セキュリティの確保は、企業にとって大きな課題ですが、技術面の対策だけでなく管理面の対策が求められており、そういった人材育成の一環としても情報セキュリティマネジメントは注目されています。

3.IMA(Internet Marketing Analyst)検定

IMA(Internet Marketing Analyst)検定は、クラウドマネージメント協会が実施している、ネットマーケティングスキルに関する資格です。

インターネットマーケティングの基礎からキーワードの選定方法、広告配信ツールの設定やアクセス解析ツールの分析方法など、実務オペレーションレベルを認定するものです。

専門用語や知識を暗記するだけではなく、実務レベルで使えるスキルを重視しています。

4.Yahooプロモーションプロフェッショナル認定試験

Yahooプロモーションプロフェッショナル認定試験は、Yahoo!が実施している「Yahoo!プロモーション広告」に関する認定資格です。

Yahoo!に掲載する広告の基礎知識を図る「ベーシック」コース、運用に関する高い知識を図る「アドバンスト」コースの2種類があり、高いスコアを取った人は、名刺にロゴをつけられるようになります。

Yahoo!プロモーション広告は非常に有益な媒体なので、各企業からの注目度も高く、とりわけ「アドバンスト」コースを取得した人はさまざまな場面で重宝されるでしょう。

5.ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定は、株式会社サーティファイが認定するネットマーケティングに関する資格です。

Webを中心としたネットワークを活用して、新規顧客の獲得や既存顧客の維持、各種ブランディング、顧客満足度向上、業務の効率化など、マーケティング知識を持った人材の育成を目的に始まりました。

この資格を取得することでビジネスの場では不可欠な市場調査、SEOやSEMの基礎知識を身につけることができます。そのため、ビジネスマンの自己啓発の一環としても注目度の高い資格です。

6.ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が実施している国家検定試験です。

1級から3級まであり、1,2級は実務経験や協会が認定した学校や訓練を修了した人しか受験できません。3級は特別な受験資格はありませんので、未経験の人は3級からチャレンジするといいでしょう。

国家試験を合格するには、Webデザインに必要な色彩、レイアウト、アーキテクチャーといった知識を習得しておくことが必須です。

また、HTMLやCSSの知識も必要ですから、自分でサイトを立ち上げられるレベルを目指す人に適した資格です。

7.Webディレクター

Webディレクターは、一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)が認定する資格です。

Web業界のディレクション業務に必要な企画やサイト設計、工程管理の能力を持った人材を育成することを目的に始まった資格制度です。

この資格を目指すことで、企画立案からサイトの申込み者を増やせるWebディレクターになるためにスキルアップにつながります。

8.ネットショップ検定

ネットショップ検定は、一般財団法人ネットショップ能力認定機構が実施しているネットショップ実務士の資格です。

ネットショップに参入を考えている人向け、コンサルティング業務を行う人向けにレベルが5段階に分けられており、ネットショップ業界の仕組み、Web制作、マネジメント、プロモーション、運営方法といった実務能力を検定します。

最近では、大手企業の多くがネットショップを経営していることから、就職や転職にもプラスに働くことが多い資格です。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。