東京に転勤するときの不安解消法:東京を知って先入観を捨てよう

記事の著者:haruki hatano

東京に転勤が決まると、今まで地方で生活してきた人は不安を覚えることが非常に多いと言います。地方に住んでいる人からすれば、東京は怖い、見下されそう、お金がかかるなどの悪いイメージばかりが先行してしまいがちだからです。

しかし、転勤が決まった以上は受け入れなければいけませんので、何とか東京への転勤を楽しみだと感じることができるようにしたいものです。

では、もし東京に転勤することになった場合、不安を解消するためにはどのようなことを実践すればいいのでしょうか。

東京にいいイメージを持つようにする

東京に対する不安感やマイナスイメージは自分の勝手な偏見でしかない場合も多いです。

もし東京が怖いところで、不自由することが多いのであれば、東京に多くの人が集中することはないはずで、東京に憧れる人も当然いないでしょう。

東京は何かと設備が充実しているので、不便さを感じることなく生活できるというのは、日常のストレスをなくしてくれることに繋がります。

特に、東京は学校などの教育施設も多く、地方よりも子育て環境に対する満足度が高いです。夫の東京転勤についていくにしても、子育て環境が充実しているなら安心できるでしょう。

なるべく東京に対する自分のイメージをいいものにするために、まずは考えを変えてみましょう。

SNSで東京のことを聞いてみる

東京のことについて何も知らないと戸惑うことも多いはずです。東京に対していいイメージを持つためにも、何か少しでも東京について知っておくことが必要でしょう。

東京について知らないことが多い人は、SNSなどで東京在住の人や住んでいたことのある友達に、東京のことを聞いてみるのが一番です。

SNSにはいろいろなタイプの人がいますので、東京のことについて教えてくれる人がいたらぜひ頼ってみましょう。

情報が増えれば興味が湧いてくるはずです。

東京で暮らす楽しみを持つ

東京には何でもあるといっても過言ではないくらい東京で経験できることは豊富で、東京の魅力の一番大きな部分と言ってもいいでしょう。

東京で生活することに不安があるなら、まずは東京で経験できるいいことの方に目を向けるようにしてみましょう。

どんなことを東京でしたいか、東京に行ったらどんなところに行きたいかなど、楽しみを持つようにすると不安が解消されることは多いです。

東京で住む家を探してみる

東京で住む家を決めるのも不安解消法の一つです。人は少なからず新しい住まいや環境に、わくわくする気持ちを持っているものです。

どんな場所のどんな家に住むかなど住居探しをすると、気持ちが高まって不安よりも楽しみな気持ちの方が大きくなります。

家族で引っ越す場合は、家族全員を交えて話すことが一番おすすめです。一緒に行くという安心感も生まれやすいでしょう。

東京と地方の暮らしの違いの最も大きな点は、車の所有の必要性の有無です。駐車場事情や駐車場料金、住宅の家賃などを含めて、リサーチを始めてみましょう。

自分の先入観を変える努力をしよう

たしかに東京には、地方の人からすると信じられないくらいたくさんの人がいます。みんながみんないい人というわけでもないでしょう。

ですが、逆を言うと大勢の人が共存できる都市でもあるのです。どんな人でも受け入れてくれるというのは東京の特徴の一つなので、ポジティブに考えるようにしましょう。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。