安い英会話教室を選ぶときポイントは?おすすめのスクール・オンライン英会話も紹介

記事の著者:watanabe

楽天・ソフトバンク・ユニクロなど、社内公用語を英語にしている会社は増えています。グローバル化に伴い、海外進出をする企業も増えており、社員に英語力を求める企業は多くなってきました。

しかし英会話教室は、グループレッスンであれば2,500円~5,000円/月、マンツーマンレッスンは6,000円~1万5,000円/月と、決して安い金額とは言えません。

なるべく安く英会話のレッスンを受けたいと考えている人もいるでしょう。そこで今回は、安い英会話教室について紹介をしていきます。

安い英会話教室を、選ぶときのポイントは?

最近は電車広告や、駅前看板などで、英会話の文字を目にすることが増えてきました。実際、小学校の英語必修化・大学入試制度改革の影響もあり、語学ビジネス市場はなだらかに増加しています。

英会話教室自体も増えていますが、間違ったスクールを選ぶと、お金が勿体無いことになる可能性も。はじめて英会話教室に通う場合は、返金保証や無料体験レッスンをおこなっているスクールを選ぶのがいいでしょう。

個人経営英会話教室で、安いスクールを見分ける方法

基本的に、大手英会話スクールよりも、個人経営の中・小英会話スクールのほうが、金額は安い傾向があります。安い英会話教室を見つけるポイントは、地域に密着しており、長く続いている教室を探すのがおすすめです。

また駅チカの教室よりも、すこし駅から離れているスクールのほうが、料金は安い傾向にあります。

個人経営の教室は、広告費をあまり使っていないため、受講料は安くなっていますが、講師スキルにバラつきがあったり、プラン・コースが少な場合もあります。事前に無料体験レッスンで確認しておくのがおすすめです。

大手英会話教室で、安いスクールを見分ける方法

大手英会話教室の、安いスクールを探すときには、入会キャンペーン割引・WEB申込み割引などのキャンペーンを多く導入している英会話教室がおすすめです。

また、民間企業に勤務し、雇用保険(失業保険)を支払っている人(原則、自営業・公務員・1年以上無職の人は対象外)は、厚生労働省の一般教育訓練を受けられる可能性もあります。もし一般教育訓練が受けられれば、教育訓練費のおよそ50%の額が返金されます(1年間最大40万円。訓練期間は最大で3年間、120万円が上限)。

教育訓練修了後、住所を管轄するハローワークで申請手続きをおこなえば、返金されるかもしれません。英会話教室によっては、一般教育訓練の対象になるスクールもあるので、調べてみましょう。

料金の安さだけで選ぶと、失敗する可能性も

受講料が安くても、講師やテキストのレベルが低く、期待したレッスンが受けられない場合、思ったような成果を得られないこともあります。予定受講料より少し高くても、目標達成が可能そうな英会話教室・レッスンを受けることが大切です。

また英会話教室は、プログラムに則って一定時間かけて進めていきます。安くても、レッスン期間が短い場合もあります。料金比較をするのではなく、1回当りの金額を比べて見るのも大切といえます。

おすすめの安い英会話スクール

安い英会話教室を選ぶには、経費がかかっている大手教室より、中・小規模の個人経営英会話から探してみましょう。

ただし大手英会話スクールで安心したレッスンを受けたいのであれば、キャンペーン・割引制度を活用して、受講料を安くおさえられないか確認をしてみましょう。

英会話受講料を考えるときは、安さだけではなく、受講料対効果も視野に入れ、最も投資効果が高い教室を選ぶのが無難です。今回はおすすめの安い、大手英会話スクールを紹介していきます。

駅前留学NOVA

全国展開している、大手英会話スクールNOVA。

入会金は0円、テキスト代も無料と、大手スクールのなかでも、NOVAは受講料が安いことが魅力です。マンツーマンでも固定制(決まった曜日・時間)であれば月4回レッスンで2万円。他に費用は一切かかりません。

さらにNOVA講師は、教える言語が母国語である外国人です。厳選されたネイティヴ講師から、高品質なレッスンを受けられます。無料体験レッスンも実施されているので、試してみてもいいでしょう。

NOVAのサイトを見てみる

IHCWAY(アイエイチシーウェイ)

最寄り駅近くのカフェを利用して、1回60分のマンツーマンレッスンが2,000円で受けられるスクール。1回60分と、しっかり時間をかけて会話の練習ができます。

入会金は必要ですが、教材費・維持費などは一切不要。レッスン料はレッスンごとの支払になるため、まとまったお金も必要ありません。

ただしレッスン場所は、スクールではなくカフェになります。都合にあわせてレッスン場所・時間を選べますが、完全個室ではありません。そして、ネイティブ講師の担任制になっているため、本場の英語を細かく指導してもらえます。途中で担任を変更することも可能です。

イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは、創業30年の老舗マンツーマン英会話教室。宣伝広告費などをほとんど使わないため、レッスン料は1回40分で2,100円と他と比べるとかなり安価。

講師は、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア人で幅広いキャリアを有する大卒以上のネイティブで構成されています。

受講料はチケット制のため、お財布と相談しながらネイティブとの会話を数多くこなしたい人におすすめの英会話教室です。初回無料のお試しレッスンと2回で5,500円のレッスンが受講できます。

イングリッシュ・ビレッジのサイトを見てみる

オンライン英会話を活用するのもおすすめ

オンライン英会話サービスでは、月額1,000円程度で、英会話の勉強を進めることができます。講義内容を動画でいつでも見れるので、ちょっとしたスキマ時間で、英語に触れることができます。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、月額980円という安さが特徴のオンライン英会話サービス。株式会社リクルートが運営していることもあり、格安ながら安心感があると人気です。

分かりやすい5分解説動画が200本収録されているため、スキマ時間に英語に触れることができます。日常会話・ビジネスシーンなどで使える例文を、練習・習得できるので、英語初心者の人は、まずオンライン英会話で英語力をアップさせるのもいいでしょう。

スタディサプリENGLISHのサイトを見てみる

DMM英会話

DMMは、DMM.comが運営するオンライン英会話。中学校や高校での導入事例もあり、1レッスン150円でマンツーマンの英会話レッスンを受講できると話題のオンライン英会話となっています。

スカイプを利用したオンラインレッスンになるため、自宅はもちろん、旅先などでもレッスンを受けることが可能となっています。6,000人以上の講師が在籍しているため、国籍や趣味に応じて、自分にあった講師を見つけることができるでしょう。

講師のプロフィール欄には、「ハンターハンターが好き」「バスケが好き」「ITエンジニアやってた」などの情報も記載されているので、モチベーションを維持したまま、楽しく先生を探すことができます。

DMM英会話のサイトを見てみる

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。