英会話能力を短期間で身につけるための方法。常に英語に触れている環境を自ら作ろう

記事の著者:watanabe

海外出張・英語プレゼンテーション・旅行・留学などの目的で、急いで語学力を身につけたいとき、やみくもに独学しても、英会話力を向上させるのは難しいでしょう。

短期間で英語を話せるようになりたいのであれば、英会話スクールに通うのが1番です。

学生時代、英語の勉強をしてきても話せるようにならなかったには、使ってこなかったから。実際、読み書きはできても、話せる人は少ないです。話せるようになりたいのであれば、英語を使わるを得ない状況で、身につけていくことが、てっとり早いのです。

最近の英会話スクールは、基本的にネイティブスピーカーが講師になっており、満足できなければ返金してくれるなど、サービスも充実しています。

英会話スクールに通いながら、短期間で語学力をアップさせるためには、何が必要なのでしょうか?

英会話能力を短期間で身につけるための方法

記事の冒頭で触れたように、短期間で語学力をアップさせたいのであれば、英会話スクールに通うことをおすすめします。

海外出張コースや、留学コース、プレゼンテーション練習、日常会話練習など、さまざまなコースが用意されているため、自分の目的に応じたレッスンを受けることができます。効率的に、英会話を学ぶことができるでしょう。

ただしただ英会話スクールに通っていれば、話せるようになるわけではありません。教室でレッスンを受けるときにも、コツが必要になります。

英会話レッスンの頻度を上げる

とにかく話さなければ英会話力は上がりません。週1回1時間程度では、アウトプット不足でしょう。1回のレッスンが数十分だったとしても、週に複数回、受講するほうが効果は高まります。

東京大学の池谷裕二教授と、株式会社ベネッセコーポレーションがおこなった研究でも、長時間学習よりも短時間で集中する「積み上げ型学習」のほうが、学習成果を身に付けやすいというデータがあります。

中学1年生を、1時間を通して学習する「60分学習」のグループと、休憩を挟んで45分を3回に分けて学習する「15分×3(計45分)学習」のグループを比較したところ、1週間後のテストでは、後者のグループが好結果を残しました。

定期的に英語をつかう習慣を実践することで、体が自然と英語を覚えるようになるのです。

間違えを気にしない

「間違えたらどうしよう」、と気になって英語を話せない人が、初心者には多いです。文法がボロボロでも、発音が違っていても、気にせず話す強い心を持ちましょう。

話さないことには上達しません。とくに英会話スクールは間違える場所です。どんどん指摘されて、正しい英語に修正していきましょう。またもし恥ずかしいという気持ちが強いのであれば、マンツーマンレッスンをおすすめします。

マンツーマンレッスンは基本的に高めな料金設定がされていますが、駅前留学NOVAなら、月4回、決まった曜日・時間に通うプランを2万円で通えます。一般的にマンツーマンレッスンは4、5万円するのでかなり安く通うことができるでしょう。

NOVAのサイトを見てみる

翻訳をやめる

聞くにも話すにも、いちいち日本語から英語に、英語から日本語に翻訳するのは辞めましょう。翻訳していたら、会話についていけなくなっていまいます。英語のまま理解する習慣をつけましょう。

そのためには、たくさんの英語に触れるのと同時に、覚えるときに日本語とセットで覚えるのではなく、イメージで覚えることが大切。

そのためには単語暗記をするとき、I am eating an apple.など英短文を作って、覚えるのがおすすめです。

英語日記をつけてみる

英語を話すとき、頭の中で英文が作れない、という人におすすめなのがライティングです。書くのであれば、自分のペースで英文が作れるので焦ることなくできます。

簡単に2、3文の英語日記から始めてみましょう。毎日続けていると、英文が書けるようになる頃には、話せるようになってくるでしょう。

独り言や考え事を英語にしてみる

留学でもしない限り英語を話すチャンスはありません。しかし定期的に英語に触れていなければ、話せるようにはなりません。

頭の中での独り言や考え事を英語にしてみましょう。電車・車・トイレ・お風呂などいつでも無料で英語を話せます。もちろん声に出さなくてもOK。英会話教室で習ったことを、何度も頭の中で復習するのもいいでしょう。

同じ教材を聞き続ける

なかなか英語を聞き取れないからと言って、いろいろなリスニング素材に手を出していませんか?多聴も有効な方法ですが、初心者は1つの教材を繰り返し聞き続けてみるほうが有効的。

聞き取りが難しい冠詞や、be動詞が聞き取れるようになるまで、繰り返し聞いてみましょう。シャドーイングも非常におすすめです。シャドーイングをすれば、発音やイントネーションも改善できます。

常に英語に触れられる、オンライン英会話がおすすめ

英語を話せるようになりたいのであれば、日本語のように考えなくても、スラスラ単語が出てくるようにならなくてはいけません。そのためには、なるべく英語に触れる時間を伸ばすことが大切。

そんなときに便利なのが、スキマ時間に勉強できる、オンライン英会話です。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、月額980円(TOEIC® L&R TEST対策コースベーシックプランは月額2,980円)という安さが特徴のオンライン英会話サービス。株式会社リクルートが運営していることもあり、格安ながら安心感があると人気です。

スタディサプリENGLISHは、日常会話の力を高めることに重きをおいています。そのため中学・高校時代におこなってきた丸暗記の英語学習方法ではなく、英語の本質、理屈に立ち戻るアプローチをしていってくれます。

スタディサプリENGLISHのサイトを見てみる

DMM英会話

DMMは、DMM.comが運営するオンライン英会話。中学校や高校での導入事例もあり、1レッスン150円でマンツーマンの英会話レッスンを受講できると話題のオンライン英会話となっています。

スカイプを利用したオンラインレッスンになるため、自宅はもちろん、旅先などでもレッスンを受けることが可能となっています。

講師プロフィールには、「ハンターハンターが好き」「バスケが好き」「ITエンジニアやってた」などの情報も記載されているので、モチベーションを維持したまま、楽しく講師を探すことができます。

DMM英会話のサイトを見てみる

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。