ホストになるには?個性を最大限に生かせることが成功の鍵

記事の著者:1528961

ホストは女性客に対して接客をおこなう仕事です。キラキラしたネオンの中でお酒を飲みながら、女の子を会話とお酒で楽しませることが必要になります。

女性客は、お気に入りのホストがいたら指名し、席に呼び、会話やお酒を楽しみます。中には一晩で○千万円という大金を稼ぐホストもいます。

憧れたことがある人もいるのではないでしょうか?そこで今回はホストになる方法を紹介します。

ホストになるためには?

ホストになるのに、必要な資格等はありません。募集が頻繁にかかっているので、応募してみましょう。

流れ自体はアルバイトの面接と同じで、履歴書をもって面接に行くだけです。

しかし、普通のアルバイトとは違うので、それなりの準備が必要になります。まずオシャレには気を付けましょう。女の子は素敵な男性とお酒を飲む非日常空間を求めてきています。

女の子が「素敵だな」と思う見た目である必要があります。面接時にも、身だしなみに気を使い、流行りのスーツで行きましょう。

また話題も豊富でなくてはいけません。ここが1番大切です。女の子とお話をするのがホストの仕事なので、楽しませるような会話をする必要があります。

会話もただの会話ではなく、女の子の心を掴む方法を、ある程度は知っている必要があります。まだわからないという人は先輩ホストの接客を見て、ノウハウを見て盗みましょう。

もちろん元から完璧である必要はありません。ホストになってから身に着けたいスキルが多いのが、この職業の特徴でもあります。

ホストになるために必要な資格は?

上記でお話ししたとおり、ホストになるために必要な資格はありません。

しかし、持っていると有利になる資格を紹介します。

ソムリエ

お酒が好きなお客さんが多いので、お酒に詳しいと話題に困らずに済みます。スッとおすすめのワインを紹介されたら女の子はときめくこと間違いでしょう。

TOEICや英検 

ホストという文化は世界でも珍しく、海外からの観光客も多く来店します。そのときに英語が話せると重宝します。

ある程度の語学力を身につけておくことで、よりお客さんの層が広がり、自分の収入に影響してくるでしょう。

活躍するために必要な能力

女の子のことを考え、話しできるという能力が最も必要です。いくら見た目が男前でも、話がつまらなければ次回以降の指名は望めないでしょう。

女の子を楽しませることを第一に考えられることが大切なのです。

また自分をしっかり知っているホストは、自分の見せ方もわかっているので指名を取りやすい傾向にあります。

数多くいるホストの中で一際目立つためには、何か自分にしかない特徴が必要です。手品ができる、ダーツがすごく得意など、お酒の席で生かしやすい特技がいいでしょう。

自分の魅力を知り、個性を最大限に生かせることがホストとして成功するためには必要になります。