ハイリスク・ハイリターン!水商売をしたことのある女性の特徴と本音

記事の著者:haruki hatano

水商売と聞くと、なんとなく知ってはいるけれど遠い世界に感じる方が多いと思います。

今回は水商売を経験した方から、その時の本音と、水商売をしている女性の特徴について伺いました。

売れるのは賢い子!

お店で指名がたくさん入るのは、1番可愛い子ではなくて、1番賢い子。 頭の回転が速く、お客さんの話にきちんと返事が出来ることが大切です。

また、1つの席につくのが1人のスタッフとは限りません。 他のキャストと入った時に、その子も含めてスムーズに話をする力や、スタッフ同士の人間関係もきちんと築けるスキルが求められます。

お客さんとのお話を膨らませるために、新聞やインターネットで情報を集めたりするそうです。 また、お客さんのお仕事や以前の話を踏まえたうえで、営業のメールやブログを更新するマメさも必要です。

大切なのは自己管理

何と言っても身体が資本。 健康管理は何よりも大切です。

お店によっては給与の管理が甘いとろこもあるそうです。 そのようなケースに対応できるよう、自分の仕事の量や内容をきちんと把握しておくことが自衛策になります。

また、仕事の内容がエスカレートしていく場合も多く、流されないような強い心を持つ必要があります。リスクの高い世界で騙されることのないよう、きちんと自己管理をすることが重要です。

金銭感覚が狂う

水商売をしている女性に多く見られる特徴が、金銭感覚が狂ってしまうこと。 短期間の仕事で大金を稼げる仕事だからこそかもしれません。そのせいで身を持ち崩してしまう人も多くいるといいます。

また、何かに依存してしまう人。例えばホストクラブや、パチンコ、煙草などに依存してお金をつぎ込んでしまうことが多くあるそうです。人によっては、それで借金をしてしまうこともあります。

学生さんやシングルマザー

水商売をしている人は、借金を抱え稼げる仕事を求めてきた人や、こういった分野が得意で進んできた人がいます。

その中で多くいるのが、目標を定めてそのためにお金を稼ぎにくる学生さんや、離婚してしまったシングルマザー。

「夢のために外国留学したくて、その資金を貯めるために来た」 「拘束時間が短くて済むので、日中は子供といられるので来た」

そういった理由で水商売を選んだそうです。短時間、短期間で多くのお金を稼ぐことが出来るのが魅力のようです。

人間性が希薄になる

効率よくお金が稼げる水商売ですが、大きなデメリットとして「人間性が希薄になる」という点があるようです。

例えば、愛想笑いをしすぎて、何に笑えばいいのかわからなくなる。 接客としてのおしゃべり以外の場で、どう反応したらいいのか迷ってしまう。そんな風に、実生活に影響を及ぼしてしまうそうです。

男性への尊敬の念や、女性としての恥じらいの心が無くなっていく、という声もありました。

ハイリターンなお仕事は、同時にハイリスクでもあるのです。