塾講師になるには?正社員雇用では、MARCHレベルの大学を出ていると有利

記事の著者:1528961

塾講師は塾に通っている子どもたちに勉強を教えることがメインの業務になります。学校の先生と比べ、指導の自由裁量の幅が大きいことはメリットの1つでしょう。生徒の成績をあげることができるのであれば、好きな方法で授業を組み立てて教えることが可能になります。

授業も通常の学校と同じような、団体授業もあれば、1対1の個別授業もあり、教え方もさまざまです。個人授業がある塾などでは、学校の先生よりも1生徒との接点が深くなるため、やりがいを感じることも多いかもしれません。

2008年のベネッセ調べによると、通塾率は中学2年生で50%を超え、中学3年生では65.2%となっています。小学1年生でも15.9%、小学校2年生でも19.3%という調査データになりました。

少子化により子ども1人にかける教育費が増加している環境の変化により、通塾率が上昇してるのでしょう。そんな需要が伸びている塾講師になる方法を紹介します。

塾講師になるためには?

基本的に塾講師は大学生アルバイトであることが多いです。勉強が好きであったり、人に教えることに魅力を感じたりする学生は、高時給の塾講師アルバイトとして働くことが多いです。

アルバイト塾講師として働きたい場合は、バイト探しの求人サイトで、仕事を見つけてみましょう。アルバイトEXは、80万件以上の求人掲載されている日本最大級‎のバイト探しサイトです。

アルバイトEXに登録する(無料)

アルバイトではなく、正社員の塾講師として雇用されたいのであれば、学習塾に就職活動することになります。出身大学が問われることは、多くありませんが、学力が高いことを証明するためにもMARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)レベルの大学を卒業していることが望ましいです。

就職先は、東進ハイスクールや東進衛星予備校で有名な株式会社ナガセや、創造学園や早稲田スクール全教研の教育事業をおこなう学研塾ホールディングス、栄光ゼミナールで知名度の高い株式会社栄光などを、目指すことになるでしょう。

採用試験では、筆記テストと面接で適正を見られることが多く、筆記テストではセンター試験程度の問題が出題されるようです。またアルバイトから正社員雇用されるケースも少なくありません。

塾講師になるために必要な資格は?

塾講師になるために必要な資格はありません。しかし下記のような資格は採用時に大きな加点になるため、余裕があるのであれば取得を目指してみましょう。

  • 教員免許
  • 臨床心理士
  • 書道

子どもと接する仕事なので、教員免許は持っていると重宝されます。また書類やノート、板書をする機会も多いので、字が綺麗というのも大事なポイントです。

中途採用で塾講師に転職するのは可能?

塾講師の正社員は、基本的には中途で採用された人たちです。予備校講師、そしてタレントとして人気の林修氏も、東京大学卒業後、日本長期信用銀行に入社。その後半年で退職し、東進ハイスクールの講師になっています。

このように塾講師と働くまでの前職は多岐にわたっています。

そのため大学卒業者であり、勉強を教える一定のスキルがあれば塾講師になることは可能といえます。前職で教育関係の仕事に就いていた人のほうが、就職のさい有利になることはありますが、基本的には未経験でも就職することはできます。

塾講師として活躍するために必要な能力

塾講師として活躍するためには、学歴・わかりやくすく説明できる力・思いやり・献身性などになります。

勉強を教える立場として一定の学力が必要なのは、当然のことです。しかし、頭がいいだけで採用されるとは限りません。コミュニケーション能力や、明るさ、わかりやすい説明や、思いやりある態度で接することができるかは、求められる重要な能力です。

学校とは違い、塾の場合生徒はお客さん。鋭い観察力と周囲への気配りをもち、子どもの成長ペースに合わせ、学習を進めていく必要があります。子どもの目線に立ち、どれだけ簡単に噛み砕いて説明してあげられるかが成績上昇のカギになります。

それ以外にも、親御さんと話たり、学校へ営業をしたりすることもあるため、社会人して必要最低限のマナーがあるかも、採用基準の1つになるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

「正社員として塾講師へ転職をしたい」と考えてる人は、まずリクルートエージェントに登録しましょう。リクルートグループが運営しているリクルートエージェントの強みは、企業とのコネクションが強いこと。そのため非公開求人の情報や、企業が求めている人材の情報をいち早くキャッチアップしてくれます。

またあなた専用のプロのアドバイザーが、理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれます。履歴書添削や面接対策もおこなってくれるため、はじめて転職をおこなう人も安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。