准看護師をやめたい・転職したい。看護師との待遇差に不満を感じる

記事の著者:2165723

准看護師とは、医師や看護師の指示のもとで診療の補助や介護をする人で、医療機関や介護施設などで働きます。看護師との違いは免許の発行者によるもので、看護師の場合は国家資格になるのに対し、准看護師の免許は都道府県の知事が発行します。

また資格取得の期間が看護師よりも短く、働きながら資格取得を目指せるので、子育てが終わった主婦の再就職先として選ばれることも多い職業です。人手不足が叫ばれる医療業界や介護業界では准看護師は貴重な存在といえるでしょう。

2016年に看護roo!が実施したアンケート調査によると、「准看護師として働く中で不満を感じたことはあるか」という問いに対して、74%の人が「ある」と回答しています。その理由としては、「給料が安い」「昇進の機会がない」「就職できる場所が限られている」といったものが多く挙がりました。

また、「今後、看護師の資格取得を検討しているか」という問いに対しては、45%が「現在、なるための教育課程を受けている」、32%が「考えている」と回答し、77%が看護師の資格取得を検討していることが分かりました。

准看護師として働いている人の多くは、やはり看護師との待遇の差が気になるようです。今回は准看護師が転職を考えるきっかけやおすすめの転職先について詳しく紹介していきます。

准看護師をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

収入面での不満

准看護師の不満としてよく聞くのが、仕事はほとんど看護師と変わらないのに収入や待遇面で差があるという声です。

資格の取りやすさから准看護師になったものの、実際に働き始めてから格差に気がつきモチベーションが下がってしまうのは当然でしょう。長く勤めても収入アップやキャリアアップは望めないと感じてしまう人も多いようです。

一人前に扱われない

准看護師は見習いのような扱いを受けるという声も聞かれます。1部の医師や看護師の中にはそういう見方をする人もいるようで、自分たちよりキャリアが浅い看護師が役職についたりすると、制度上仕方ないこととはいえ、まるで差別されているように感じてしまいます。

経験や知識が豊富なベテランの准看護師もいるのですが、正当に評価されずに下に見られているのが不満に思えるのかもしれません。

人間関係の不満

病院や介護施設など閉鎖的な空間では、1度人間関係がぎくしゃくしてしまうと、転職のきっかけになることもあります。

ちょっとしたはずみで不満が爆発し、関係を修復するのも困難にで居づらくってしまうことも十分に考えられます。

准看護師におすすめの転職先

ここでは、准看護師として転職する場合と、准看護師をやめてほかの職業へ転職する場合の2パターン紹介します。

准看護師としてほかの病院へ転職するなら

正看護師の資格取得を目指している人は、資格取得の支援制度がある病院などを選んだほうがいいでしょう。

准看護師の求人を探すなら、マイナビ看護師がおすすめです。マイナビ看護師は、日本最大級の看護師の求人・転職サイトで准看護師の求人も多数あります。

転職サポートを無料で受けられるので、転職するか迷っているなら登録だけでもしてみましょう。

マイナビ看護師に登録する(無料)

相談員、アドバイザー

准看護師の転職先としては、相談員、アドバイザーなども有力です。これは「ケースワーカー」や「生活相談員」と呼ばれる福祉業界の仕事で、直接介護や看護をするのではなく、カウンセリングなどを通して子供から高齢者までさまざまな人の支援をしていく仕事です。

困っている人を助けたい、人と関わる仕事につきたいという准看護師や体力や年齢に不安がある場合にもおすすめしたい仕事です。

准看護師専門学校の講師

また准看護師専門学校の講師への転職も考えられます。正確な知識やさまざまな年齢の生徒に対応できる人間性も問われますが、実際に准看護師として働いてきた経験を伝える仕事はやりがいのあるものといえるでしょう。

看護の人材を育成するということは、即戦力を求める医療業界や介護業界に貢献できる職種ともいえます。

准看護師をやめる・転職する前に考えておくこと

准看護師の求人は常にあるため、転職には困らないだろうなどと安易に考えないでください。ちょっとした不満から転職を繰り返してしまっては、新しい転職先でも「どうせすぐにやめる人」と思われてしまう可能性があります。

准看護師としての立場に不満がある場合には、正看護師の資格に挑戦してみることをおすすめします。責任ある立場になることで、毎日の仕事へのやりがいや誇りを感じられるはずなので、ほかの職業への転職を考えるのはそれからでも遅くはないはずです。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。