養護教諭をやめたい・転職したい。1人に対する仕事量が多すぎる。

記事の著者:1788059

学校にいる「保険室の先生」と呼ばれる養護教諭。生徒の怪我以外にも心のケアを行い、学校では欠かせない存在です。やりがいを感じる場面も多い仕事ですが、学校に1人しか養護教諭がいないならではの精神的な負担も少なくありません。

日本学校保健会が2017年に発表した「保健室利用状況に関する調査報告書」によると、保健室登校の有無は小学校で32.4%、中学校で36.5%、高校で36.8%であり、それぞれ教室復帰までにかかった平均日数は50.3日、47.1日、30.3日でした。

養護教諭の仕事は傷の手当や病気の看護以外に、心のケアも重要な役割となっています。しかし1人の養護教諭に何百人もの児童が任せられているため、身体的・精神的疲労が溜まってやめていく方も少なくはありません。

今回は養護教諭をやめたい・転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介します。

養護教諭をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

仕事量が多い

養護教諭の仕事には、健康管理があります。健康診断の時期などは生徒・教諭の数だけの書類を準備しなければいけません。養護教諭の資料は、ほとんどが個人情報なので持ち帰ることもできず残業しなければならないことが多いです。

また、書類の準備をしていても生徒が相談にきたり怪我の手当てを受けに来た場合、そちらを優先しなければいけませんので、仕事がはかどらないのが現状です。

1人しかいないことの精神的ストレス

養護教諭はほとんどが学校に1人しか所属しません。養護教諭は代わりがなかなか確保できないので、他の学校の職員に比べて休みが取りづらいです。子育てをしている女性には困難な場面も多いでしょう。

また養護教諭は怪我や具合などについて児童・生徒の話を聞いて、正しい対処の判断をしなければいけないことがあります。1人で判断しなければならない状況はとても精神的に負担を感じやすいです。

養護教諭におすすめの転職先

保健師

養護教諭になるには、国家資格である養護教諭免許状の取得が必要です。この免許を取得する際に保健師の資格も取得している場合、資格をいかして保健師になることが可能となります。

保健師は人気の職業で、養護教諭は学生のみの健康管理ですが、赤ちゃんから高齢者まであらゆる人たちを対象に健康管理をします。

健康診断はもちろん、予防も含めてケアするのでよりやりがいを感じる職業です。また職場によっては数人保健師がいる職場もあるため、1人しかいないことの精神的ストレスを感じることなく働くことができます。

保健師に転職したいと思った方は、大手看護師専門サイトの「マイナビ看護師」への登録がおすすめです。

無料で転職に関する役立つ情報をゲットできるので、転職を始めるタイミングではなく、早いうちから登録しておくと、知見を広げることにも繋がります。まずは下のボタンからマイナビ看護師に登録して、非公開求人をチェックしてみてください。

マイナビ看護師に登録する(無料)

相談業務・カウンセラー

養護教諭から市役所などの相談業務に転職する方もいます。市役所の相談業務は公務員試験が必要ですが、的確なアドバイスをおこなう福祉事務所の相談員などは、様々な相談に乗ってきた養護教諭の経験を活かせます。

働く場所によって資格が必要な場合がありますが、資格がなくても働くことが可能です。人の役に立つという点においても似ているところがあり、ぴったりの職種といえます。

養護教諭をやめる・転職する前に考えておくこと

養護教諭を転職する前に考えておくことは、転職する場所を具体的にしておくことです。養護教諭を目指すうえで、短大・もしくは大学を卒業しなければいけませんが、養護教諭の取得の仕方によっても将来看護師・保健師としても働くことができるかが変わってきます。

養護教諭から保健師の資格を取得することは難しく、保健師の資格を取得したあとに養護教諭になることはできます。

養護教諭になるのは狭き門です。公立の養護教諭になるには何十倍の倍率に合格しなければいけません。何年も試験を受けるために努力する人もいる程ですので転職する際は慎重に考えましょう。

養護教諭から転職するならマイナビエージェント

転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

転職のプロに転職活動に関する様々な悩み相談に乗ってもらうことができ、また養護教諭の経験を持つ自分の市場価値を正しく知ることもできます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。