野菜ソムリエをやめたい・転職したい。安定した収入を得るのは難しい

記事の著者:1788059

野菜ソムリエはその資格を活かして働くことで、野菜や果物を生産している人の思いを伝える橋渡しとなり、生産者とのつながりを持つことができる魅力的な職業です。

野菜ソムリエの資格を活かせる場所は、料理教室、テレビや雑誌、Webなどのメディア、食品メーカーや飲食店、農家や青果店などさまざまありますが、上手く活用できるかどうかは自分次第なので、安定した仕事につながらないと転職を考える人も少なくありません。

野菜ソムリエは、近年人気の高まっている資格である一方、受講料がかなり高額なことでも有名です。初級の「野菜ソムリエ」で総額148,000円、「野菜ソムリエプロ」の場合には総額320,500円(ただし野菜ソムリエの有資格者は172,500円)が必要となります。

高額な料金を払って野菜ソムリエの資格を取ったにもかかわらず、それに見合う収入を得られる働き方ができないと不満を感じる人もいるでしょう。

野菜ソムリエをやめたい・転職したいと思ったきっかけ

安定性がない

野菜ソムリエとは民間の資格です。その資格を十分に活かして働くには、資格以外で自分の武器となるものを作らなくてはいけません。料理の腕前があれば、料理教室を開くことができますし、ルックスの良さやトーク力があればテレビなどのメディアで活躍することができます。

しかし、このようにうまく野菜ソムリエの資格と組み合わせて成功している人はほんの一握りのです。

資格を習得しても仕事が保証されている訳ではないので、安定した収入が得られずにほかの職種への転職を考え始める人も多いでしょう。

仕事量や時間がバラバラ

野菜ソムリエは、食品関係で働く人もいますし、テレビなどで活躍しフリーで働く人もいます。

フリーで働いている人はとくにですが、仕事がこなければ収入はありません。1度話題になったとしても、流行が終わればまた仕事がなくなる可能性もあります。

また、テレビや雑誌の取材などは時間が不規則なこともあり、仕事の時間がバラバラです。仕事に生活リズムを崩されたくない人は、勤務時間が一定の職業への転職を考えます。

野菜ソムリエにおすすめの転職先

料理人

野菜ソムリエの資格だけでは満足できる収入を得られなかった場合、調理師免許を取得し料理人として働くことで安定して暮らせるようになります。

今までの仕事で野菜の生産者との繋がりなどがあれば、それを活かして食材の調達をおこなうこともできるので、有利な点として働くでしょう。

食品の営業

野菜ソムリエの資格を活かして働いていたときに、野菜・果物の魅力を伝えることもしてきたでしょう。それは営業で商品の良さを伝えるお客さんを説得するときにも役立ちます。コミュニケーション能力と人に伝えるノウハウを身につけた野菜ソムリエなら、なおさらです。

営業には食べ物・機械などさまざまなものがありますので、食品分野を選べば野菜ソムリエの資格を活かせる可能性があります。

転職する前に考えておくこと

野菜ソムリエは、その資格を取得しているだけでは就職先があるわけではありません。その資格をいかしてどのように働くかが大切です。就職先によって、野菜ソムリエの資格を習得していたら給料が高いところもあります。

転職を希望した際、具体的にどのような分野に進みたいかを考え、必要であればほかの資格も習得するようにしましょう。野菜ソムリエの資格を活かせよう、幅広いことに目を向け生産者とつながる仕事をしてみるのも良いかもしれません。

転職を考えているなら

安定した職業を探して転職することを検討しているなら、まずはマイナビエージェントに登録しましょう。

マイナビエージェントは、国内最大級の転職実績を持っています。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで紹介してくれるので、あなたにあった転職先が見つかるでしょう。

登録すると、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートを無料でおこなってくれます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。