将来の不安を解消するための6つのヒント。まずは不安を書き出してみよう!

記事の著者:kenishida

日本労働組合総連合会がおこなった「日本の社会と労働組合に関する調査」によると、将来に不安を感じている人は77%となっています。

その理由には、仕事の有無・貯金額・老後・自分の健康などが挙げられています。人生100年と言われる今、先のことは誰にもわかりませんが、今のうちから備えができていることに悪いことは何もありません。

そこで将来の不安を解消するための方法を紹介していきます。

将来の不安を解消するためのヒント6つ

将来の不安は、人間関係や恋愛とは違い、漠然と襲ってくるので、解消するのが難しいものです。しかしそんな将来の不安も、実際に書き出してみたり、人に話してみたりすることで、解消することができます。

何が不安なのかを書き出してみる

思い付く将来不安に感じていることを紙に書き出してみましょう。そして書き出した不安を細分化するのです。

「仕事」が不安の原因であれば、そこから細かく仕事の何に不安を感じるのかを書き出します。たとえば「給料面」「いつまで働けるのか」など。その後、具体的な解決方法を書いていきましょう。

可視可することによって、不安の原因が見えてくるので具体的な解決方法が考えやすくなり、行動へ移しやすくなります。

人に話してみる

とにかく話してみるのも1つの手段。話すという行為自体が不安というストレスを軽減してくれるのです。

人に話すことで気持ちを落ち着かせ、冷静な判断が出来るようになり、自分が何に対して不安なのかを整理することができます。また人と話すことで共感がやアドバイスが得られ、解決に繋がる可能性もあるでしょう。

お金に対する知識を身につける

将来が不安という人の多数にお金に関する不安を抱えています。お金に対して不安になるのは、お金に対する知識と考え方が身についてないことが原因です。

知識を身につけるには、お金に関する本をたくさん読むと良いでしょう。お金に対する知識があれば豊かな将来を築く選択肢が持てるので、不安はかなり解消されます。

スキルアップを図る

自身のスキルアップは将来の不安を解消するためにとても効果的。

スキルアップすると様々な選択肢が増え、自分の将来が明確に見えて来るはずです。また新たなスキルを習得するにあたって、困難を乗り越えたという意識が自信にも繋がります。

あなたに必要なスキルが身に付けば理想の未来へ1歩前進することができます。

優先順位をつける

さまざまな不安が重なって漠然と不安を感じている方は、どこから手をつければいいかわからない状態かもしれません。

今何をしなければいけないのか、何をしたほうがいいのかがわからなくて漠然と将来が不安という場合は、自分の中の優先順位をつけてみましょう。

どの不安から解消していくのがいいのかが見えてくると、これからすることがわかり漠然とした不安は少なくなります。また後回しにするものをきちんと覚えて置けるように、どこかに書いておくのがよいでしょう。

思いきって開き直ってみる

将来は不安だけど、この先がどうなるかなんて誰にも分かりません。過去を嘆いても、どうなるか分からない未来を悲観しても、今という貴重な時間を消費し続けています。今出来る目の前のことを着実にこなし、今を一生懸命生きる。

「人生はなんとかなるさ!」と思い詰めすぎずに開き直ってみるのも不安解消への第一歩です。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。