芸能人と関われる仕事6選。マネージャー以外にも芸能人と関われる仕事はたくさんある

記事の著者:1103870

2017年におこなわれたアサヒホールディングスの調査では、「もし生まれ変われるなら、何の職業になりたい?」という質問で、医者の次に、芸能人・アイドル・俳優・モデルがランクインしました。

芸能人を選んだ人は、「自分を表現したり、人前に出て何かするのが苦手なので、舞台やテレビで活躍してみたい」、「トップアイドル。ステージの真ん中で大声援を感じたい。可愛い衣装を着てみたい」という声が挙がっています。この調査結果からわかるように、多くの人が芸能界という華やかな世界に憧れを抱いているそう。

しかし今から芸能人を目指すのは難しいかもしれません。ただし、芸能人と関われる仕事に就くのは不可能ではないでしょう。そこで今回は、芸能人と関われる仕事を紹介します。

レコード会社のスタッフ

レコード会社の主な仕事は、アーティストと契約を結び、楽曲作成、CDの発売などをおこなうことです。アーティストとの契約期間中は、レコード会社が独占的にCDやDVDなどの発売・販売する権利を持つことになります。

大手レコード会社には、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス株式会社、キングレコード株式会社、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ、株式会社ポニーキャニオン、株式会社ワーナーミュージック・ジャパンなどがあげられます。

アーティストの新人時代から、サポート役として関わることができる

基本的に、制作部・宣伝部・営業部の3セクションに分かれて、仕事をすることが多いです。

製作部であればCDやミュージックビデオを作っていくため、芸能人と直接打ち合わせをすることになるでしょう。宣伝部であれば、新人アーティストを連れて、TV曲やラジオ局に挨拶回りをすることになる可能性が高いです。営業部の場合、イベントや握手会などの企画をおこなうことも多いため、アーティストと打ち合わせをする機会もあります。

新卒の頃は無名なアーティストのサポートや、事務員の補佐業務を任されることが多いでしょう。徐々に有名なアーティストのサポートを任せてもらえるようになっていきます。無名時代に支えたアーティストが売れたり、自分が携わった作品が世に出て認められるのは、貴重な財産になるはずです。

レコード会社のスタッフになりたい人は、大手求人サイト、マイナビエージェントで求人探しをしてみましょう。プロのキャリアアドバイザーが、就活の手伝いをしてくれるでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

スタイリストアシスタント

スタイリストとは、雑誌やテレビなどの撮影の時に、タレントやモデルのアクセサリーや衣装を決めて、コーディネートするのが仕事です。場合によっては、髪型、メイクまでトータルでコーディネートすることもあります。スタイリストになるには資格は必要ありません。スタイリストの事務所に所属するか、フリーランスとして活動することになります。

「With」や「GISELe」の女性雑誌で人気の小山田早織や、親子コーデが人気の金子綾、女性ファッション誌をはじめ、タレントのスタイリングで活躍している辻直子などが、スタイリストとして有名です。

無資格・未経験者でもアシスタントとして、実力を磨いていくことができる

いきなりスタイリストとして活躍するのは難しいため、まずはアシスタントとして技術を磨いていくことになるでしょう。スタイリストとして実力を認められると、芸能人から名指しで指名されることもあります。有名になれば、モデルや俳優、タレントなどと一緒に仕事をするだけではなく、書籍化やTV出演も夢ではない職業です。

スタイリストの平均月収19万。経験年数によって収入に開きがあります。アシスタントスタイリストの年収は273万円程度、トップスタイリストになると年収800万円~1200万円にもなります。

ライブ・コンサートスタッフ

コンサート・ライブスタッフは、照明音響のセット・観客席、舞台のセッティング・当日スムーズにライブを進めるための進行係・観客の誘導、接客対応など、いろいろな仕事があります。

バイトで雇われることが多いですが、音響や照明などを担当している人や企画や運営を担当する人は正社員が多いです。イベント関連の派遣会社から派遣されることがほ多いため、派遣会社に登録してみるのがいいでしょう。

アーティストと一緒に、同じ作品を作り上げていくことができる

芸能人と直接会話をしたりすることは難しいかもしれませんが、アーティストやアイドルと一緒に仕事をすることができます。同じ作品を作っていく仲間になることができるのです。

ライブも少しであれば見たり、聴いたりすることが可能でしょう。時給にすると1,000円~1,200円あたりが平均ですが、働きによっては正社員雇用されることもあるかもしれません。

ライブ・コンサートスタッフで働きたいのであれば、求人数が最大規模のアルバイトEXで求人探しをしてみるのがいいでしょう。求人によっては最大15万円のお祝い金をもらうことができます。

アルバイトEXに登録する(無料)

芸能マネージャー

芸能マネージャーは、芸能人のスケジュールや仕事管理をするのが仕事になります。芸能プロダクションやタレント事務所に勤務することで、マネージャーになることがあります。芸能人を最も近いところで支えることができる、とてもやりがいのある職業です。

基本的には、学歴や資格は問われません。ただし最近ではPCスキルを求めている事務所が多くなっています。

芸能人と1番密接に関わり、二人三脚で過ごしていくことになる仕事

まずはじめは読者モデルや、地下アイドルなど、これから有名になるために日々頑張っている子たちの面倒を見ることになります。その子たちがメジャーデビューしたり、単独ライブができるようになったりすると、マネージャーとしての評価があがっていきます。

そして実力が認められると、売れっ子芸能人を担当することができるようになります。芸能マネージャーの給料は、芸能プロダクションやタレント事務所の規模等によって異なります。基本的には月給20万~30万程度に設定されています。

マネージャーになりたい人は、リクルートエージェントで相談をしてみることをおすすめします。各業界に精通したキャリアアドバイザーが内定まで、しっかりサポートをおこなってくれます。

リクルートエージェントに登録する(無料)

広告代理店

広告代理店は、各企業のプロモーションの手伝いをすることが仕事です。CM撮影、雑誌の特集企画、WEB用の特設ページ開設作成など、仕事の領域は幅広いです。そして、商品やサービスを売り出すとき、芸能人がイメージモデルとして起用されることもあります。

そのさい、芸能人と一緒に仕事することがあります。商品発表会や、イベントなどでは挨拶をしたり、会話を交わしたりすることも十分に考えられます。

大手代理店に勤務できれば、芸能人に出会える可能性もアップする

大手代理店に勤務することができれば、より大きな案件が入ってくる可能性もあるため、芸能人に関われる可能性も高まります。また代理店によっては、美容ジャンルが得意、保険ジャンルが得意など、PRを請け負うこともあるなど、得意な部門・領域が異なることもあります。

自分が何をしたいのかによって、企業を見極めることも大切でしょう。ただし広告代理店は最近人気。入社するのは容易ではないでしょう。

イベント会社

イベント会社はその名の通り、企業がおこなうイベント・コンサート・フェスなどの開催をサポートすることが仕事です。そのため芸能人のアサインや、会場設置、イベント内容の企画を、クライアントと話し合いながら進めていくことになります。

芸能人とイベントについて打ち合わせすることもある

大きなイベントになれば、芸能人をMCとして起用することも珍しいことではありません。イベントの段取りについて、直接芸能人とやり取りをする可能性もあります。

イベント会社は、正社員以外にも、アルバイトやパートなども求人募集していることがあります。大手アルバイト求人サイトで、仕事があるか調べてみてもいいでしょう。

アルバイトEXに登録する(無料)

まずは転職サイトで可能性を

芸能人に関わる仕事へ転職を考えてる人は、まずマイナビエージェントに登録しましょう。マイナビエージェントは、全国各地の、非公開求人の情報をはじめ、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業の求人情報が掲載されています。

各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれるでしょう。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。