全国転勤のメリットとデメリットとは?自分の幸せを考えた選択をしよう

記事の著者:三吉

仕事を選ぶうえで、全国転勤の可能性があるかどうかは、非常に重要なポイントになってきます。転勤の可能性の有無で仕事を決める人は多く、全国転勤があると聞いただけで別の仕事を選びたがる人もいるでしょう。

特に女性にはデメリットが大きいと思われがちな全国転勤も、意外とメリットが大きいという場合がたくさんあります。

今回は、全国転勤のメリットとデメリットを紹介していきます。転勤に迷っている人、ぜひ参考にしてみてください。

もし転勤先の環境が自分に合わないなど、不都合なことがあれば、転職するのも一つの方法です。

今の職を手放して転職をするのは不安かもしれませんが、合わない環境で我慢をしながら働くならば、新しい職に就いて自分の可能性を広げるのも良いでしょう。

転職サイトのDODAでは、専任のアドバイザーが個人のキャリアに対して客観的に助言をしてくれます。また、履歴書の記入や面接の対策も用意されていて、くまなくサポートを受けることができます。

DODAなら、安心して転職に挑戦することができるため、一度登録してみてはいかがでしょうか。

DODAのサイトを見る

全国転勤のメリット

あらゆる面でスキルアップが望める

全国転勤は自分が思っている以上に大変なものです。まず、仕事の環境が大きく変わることは覚えておかなければいけません。

同じ職種の仕事でも、環境が変われば全く別の仕事に感じることも多いでしょう。

人間関係もほぼリセットされるので、一から人間関係を構築していくためにも労力がかかり、必要以上に気を遣って疲れることも多いはずです。

しかし、だからこそ仕事の技術やコミュニケーション能力が各段に上がることは間違いありません。人間としての幅が広がり、人脈も充実することでしょう。

結婚や恋愛だけでなく仕事でも充実した毎日を送りたい人は、全国転勤の可能性がある企業に就職し、自分の可能性を広げていくことも視野に入れておいて損はないのです。

全国さまざまな場所に住むチャンスがある

生まれてから同じ場所でずっと過ごす人もいれば、あらゆる場所に引越して住む場所を変えることを楽しむ人もいます。

もし色々な場所に住むことが楽しいと思えるのであれば、ぜひ全国転勤の可能性がある仕事をしてみるのも良いでしょう。

転勤を機に、自分では住むことを想像すらしていなかった場所に住むことができ、多くのことを経験できるはずです。

全国転勤のデメリット

転勤先が自分に合わない

辞令が出て、今まで全く縁もゆかりもなかった場所へ転勤になる場合がたくさんあります。

転勤先が自分にとって合う場所であれば問題はないでしょうが、合わなかった場合は最悪です。仕事のモチベーションすら上がらなくなってしまう場合があります。

転勤によって仕事や人間関係がうまくいかず、精神的に病んでしまったり、仕事を辞めてしまう人もいるのです。

転勤はスキルアップのチャンスですが、うまくいかなかった場合は落ちるところまで落ちてしまう可能性もあることを覚えておきましょう。

女性としての幸せを逃す可能性がある

女性は結婚や出産を考えて、全国転勤の可能性がある仕事を避けたがる人が多いです。

やはり、転勤を経験すると仕事でもキャリアをどんどん積んでいくことになりますし、結婚や出産どころではなくなっていく可能性はあります。

キャリアアップを優先させるか、結婚や出産などの女性としての幸せを優先させるかは人によってさまざまですが、どっちつかずになると、思いがけず結婚ができない悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

自分にとって優先させたいものは何かよく考えたうえで、全国転勤はありなのか判断すると良いでしょう。

自分にとっての幸せとは何か考えよう

女性の幸せは結婚や出産だと言われることが多いですが、女性が積極的に働くようになった現代では女性の幸せが多様化してきています。

キャリアウーマンとして仕事に生きることが幸せだと感じる人、趣味を極めて仕事にすることを生きがいとする人、など結婚や出産に自分の幸せを見出さない女性も多いようです。

もし仕事のスキルアップに幸せを感じるのであれば、全国転勤はとても良い機会なので挑戦すると良いでしょう。

転勤に挑戦して、もし転勤先の環境が合わなかったら、思い切って転職してしまうのも一つの手です。

転職を考えている人には、5万件ほどの求人を紹介している転職サイトDODAをおすすめします。DODAでは、求人数が多いだけでなく、専任のアドバイザーが個人のキャリアに対して、客観的に助言してくれるのがポイントです。

また、履歴書作成や面接の対策にも対応しているため、初めて転職をするひとでも安心してチャレンジすることができます。

DODAのサイトを見る