マストアイテム!保育士が帽子を選ぶ時のポイント7つ

記事の著者:三吉

保育士は子供達と一緒に外に出ることが多いですよね。夏も近づき、日差しも強くなってきました。外遊びには子供同様、保育士にも帽子が欠かせません。

暑い時期だけでなく、一年を通して保育士に帽子は必需品です。それでは、保育士にオススメの帽子を、季節ごとに見ていきましょう。

春頃にオススメの帽子

新年度が始まり、子供たちもどこか落ち着かないのが春ですよね。そんな慌ただしい季節にオススメの帽子は、フィット感のあるワークキャップ。ツバもあるため、しっかり紫外線を防ぎつつも、バタバタ動いてもフィットしているためズレにくいです。

オシャレなカンカン帽も可愛いですが、フィット感に欠けますし、子供達と遊んでいるうちに飛んで行ってしまって…なんてこともあり得ます。保育に集中するためにも、フィット感は欠かせません。

夏頃にオススメの帽子

照りつけるような暑さが続く夏でも、子供達はとても元気です。プールやお散歩など外遊びの時間も長くなりますよね。熱中症にも気をつけなければならない季節にオススメの帽子は、首筋まで覆ってくれるツバ広の帽子です。

UVカットのものだと尚良いでしょう。最近では、紫外線も防ぎながらも、オシャレなデザインの帽子が増えてきています。汗も沢山かきますので、着替えや水分補給はもちろんのことですが、帽子も清潔を保つため、洗い替えに2つは用意しておくといいですね。

秋頃にオススメの帽子

秋口になってくると、涼しい風が吹き抜けたりしますが、まだまだ紫外線は強い季節。こんな季節には夏と同様に紫外線を防いでくれるツバ広の帽子がオススメです。気温によって春と同様にワークキャップや、顔の紫外線を防ぐサンバイザーもいいですね。

その日の気温などによって、幾つかの帽子を使い分けましょう。

冬頃にオススメの帽子

寒い季節となっても、紫外線は降り注いでいます。寒さを防ぎながら紫外線も防げる、そんな帽子がこの季節にはオススメです。ツバ付きのニット帽はオシャレですし、紫外線も防げて暖かさも保てるのでいいですね。また、頭にもフィットするため、子供達と走り回っても脱げにくいでしょう。

どこで購入するの?

もちろん店頭で実物を見て、被った姿やフィット感を試してから買うのが1番いいですよね。しかし、保育士はとても忙しいお仕事です。色々な帽子を見ている時間を取れない人もいるでしょう。

そんな保育士にオススメしたいのが、ネット通販サイト。検索してみると、保育士さんご用達のお店もあるようです。色々なサイトを回って、可愛くて機能的な帽子を見つけましょう。

アレンジもあり?

最近では、デザインが凝っていたり、トレンドの生地を扱う機能的な帽子も沢山ありますね。仕事とはいえ、可愛いアイテムを身につけることで、モチベーションもあがります。

既製品をそのまま着用しても良いですが、ひと手間加えて自分だけのオリジナルにしてみてもいいですね。例えば、自分の好きな柄の布を使ってくるみボタンを作り、それを帽子に縫い付けるだけでも、オリジナル感が出ます。

くるみボタンのキットは、100円均一でも売っていて手頃にできますので、一度作ってみてはいかがでしょうか?

あると便利な機能

一言で帽子と言っても、様々な種類があります。季節ごとにオススメの帽子を紹介してきましたが、どの季節にも共通した、あると便利な帽子の機能をお話しましょう。

お散歩に出た時は、子供達と手を繋ぎます。風で帽子が飛びそうになっても、手を離して帽子を抑えることはなかなか出来ません。そのため、アゴ紐が付いている帽子は、とても便利です。

また、どの季節でも多かれ少なかれ紫外線は降り注いでいますので、UVカット機能のある素材が適しています。

さらに、仕事がら、子供達と一緒に遊んでいると、泥や砂などで、帽子もすぐに汚れてしまいます。洗えてすぐに乾く素材だと便利で重宝しますよ。

まとめ

帽子は保育士にとって、なくてはならないものの1つです。様々な形や素材、デザインがありますが、自分に合った帽子を見つけ、子供達との外遊びを全力で楽しみましょう!