家にいながら稼げる副業9選。稼ぎたい額や、興味があるものを判断基準に、仕事を選ぼう

記事の著者:shuta

会社員として働いているからこそ、副業はなるべく家でできるものにしたいと考える人も少なくないでしょう。

基本的に在宅でできる副業には、ブログ記事の執筆・データ入力などインターネットを使うもの、ボールペン作りなどの商品組み立て・カレンダーの包装など手作業でおこなうものの2種類があります。

稼ぎたい額や、興味があるものを判断基準に、仕事を決めていくのがいいでしょう。

アンケートモニター

インターネット環境があれば、誰でもいつでもすぐに始められるアンケートモニター。アンケートモニターを募集しているリサーチ会社に登録しておくだけで仕事を始められるという気軽さが特徴です。

サイトに掲載されている数あるアンケートやモニター募集の中から、やりたいものを選んで仕事を進めていくことになります。調査の多くは選択式なため、時間や手間がかからないのも嬉しいポイント。

選択式のアンケートモニターの場合、1アンケート50円程度のため、高収入とはいえませんが、スマートフォン1つでできるのでお小遣い稼ぎには最適です。

アンケートモニターとして仕事をしたいのであれば、約90万件ほどの求人数を誇るアルバイトEXで職探しをするのもおすすめです。日本最大級規模の、求人数になっているため、自分にあった仕事をきっと見つけられるはず。

アルバイトEXに登録する(無料)

データ入力

データ入力の作業では、店舗の住所をエクセルに入力したり、名刺の個人データを資料に記入していったりすることが主な仕事になります。

難しい業務ではないため、誰でも簡単に挑戦することができます。また1データ1円などかなり単価は低いですが、やればやるだけ稼ぐことができるのも魅力の1つと言えるでしょう。

また1データごとに給与が発生するため、いつでも作業を区切ることができます。小さい赤ちゃんがいるお母さんなど、どれだけ働けるか読めない人にはぴったりです。自分のペースで仕事を進めていくことができるでしょう。

CrowdworksやLancersといった、ネット上で仕事依頼を多く掲載しているサービスに無料登録をして、仕事を探すのがおすすめです。

リライトライター

リライトライターとは、あらかじめ用意された文章を、自分の言葉で書き換えるお仕事です。自分で一から文章を考えていくものではないため、初心者でも比較的やりやすい仕事といえるでしょう。

また興味のある分野のリライトであれば、楽しみながらしごとができるはず。1文字あたり0.5円程度が相場になります。そのため1記事500円~700円程度になるでしょう。慣れてくれば1時間で1記事直すこともできるようになるため、文字を書くことに興味がある人にはおすすめです。

大手企業とコンスタントにやり取りをしていきたいのであれば、リクナビNEXTがおすすめ。リライトライターを始め、記事執筆の依頼などが多く掲載されています。キャリアアドバイザーに副業に関して、メールや電話で無料相談することもできます。

リクナビNEXTに登録する(無料)

デコレーション

鏡や携帯ケースなど、キラキラ光るストーンとピンセットと使ってデコレーションしていくお仕事です。スマホケースからアクセサリー、髪留めなど、対象のアイテムはさまざまになります。

仕事には特に必要資格はありませんので、誰でもできるというのが特徴です。パソコンでの作業が苦手な人や、手先が器用な人におすすめの仕事といえます。

収入は、家事と両立をしながらで月に約10~12万、資格を取って本格的な活動をする人で、月に20~28万ほど稼ぐことができます。

商品モニター

化粧品・食品のモニターをしたり、新作ゲームの使用感を投稿したりするのが商品モニターの仕事です。

商品モニターの謝礼の相場は、1回の調査で1,000~5,000円くらいでしょう。ただし商品使用後は、アンケートに回答をしなくてはいけません。自由記述の場合も多く、手間がかかることも少なくありません。

使用しているうちに気づいたことは、スマホやメモ帳に書き留めておくことで、あとでスムーズに感想を書くことができます。新商品が好きな人、美容に関心の高い女性などにおすすめの副業でしょう。

覆面調査員

探偵のスリルを味わいつつお小遣い稼ぎができる仕事に、覆面調査員があります。一般客として飲食店、美容室などのお店を調査するのが主な仕事内容になり、調査後、パソコンでメール報告をして業務終了となります。

相場はだいたい1件5,000円と高収入なのも嬉しいポイント。さまざまなお店に足を運ぶきっかけにもなるので、フットワークが軽いという方にはおすすめです。

また調査するお店は自分の住んでいる地域から応募できるので、気軽に始めることができます。後日お客として訪れた時により良くなっている、などの形でやりがいを感じやすいのも特徴です。

チャットレディー

チャットレディーとは、チャットを通して男性と交流、メッセージやり取りをすることでお金を稼ぐ仕事です。

24時間いつでも好きな時間におこなうことができ、最大で1時間7,500円の高収入が期待できるので、短時間で稼ぎたいと考えている人にオススメのプチ稼ぎとなっています。

男性との交流と聞いて心配な人もいるかもしれませんが、ガールズチャットは直接接触はおこなわないため、安心して始められるでしょう。顔を見せる必要などもありません。チャットレディーに興味のある人は、ガールズチャットで詳細を調べてみてください。

ガールズチャットに登録する(無料)

インフルエンサー

SNSアカウントのファロワー数が一定数いる場合、インフルエンサーとして仕事をするのも1つの方法です。

自分のSNSアカウントが有名になれば、TV局や出版社、メーカーなどからお仕事依頼を受けることもあります。最近は、マイクロインフルエンサーという有名人まではいかないが、ユーザーから一定の支持を受けているインフルエンサーが企業から人気になっています。

1投稿3,000円~10,000円程度のお金がもらえますが、知名度が上がれば1回の投稿で数十万円単位の報酬を受け取ることもできます。

有名人に商品レビューをしてもらうと広告感が強くなりすぎてしまうためです。そのため自分が有名になりたい領域で知名度をあげていくことができれば、インフルエンサーになるのも夢ではありません。

写真を撮ったり撮られたりするのが好きな人には、おすすめの仕事といえるでしょう。

投資

資産運用の知識があるのであれば投資を検討してみてもいいかもしれません。本格的な株運用は、10万円ほどの金額が必要になりますが、最近ではアプリを使った株投資なども活発になっています。

アプリ投資であれば、100円程度の額から始めることが出来るため、興味のある方には人気の副業です。ほかの副業にに比べ、お金が減るリスクがありますが、成功すれば大幅な利益が見込めます。

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。