上司にできる部下と思われる特徴5選。自分でおこなう仕事は自ら責任を持とう

記事の著者:shuta

エン・ジャパン株式会社の調査によると、「管理職になることに興味はありますか?」というアンケートで50%が「興味がある」と答えています。

給与をアップさせたい人や、仕事の幅を広げたいと感じている人は出世意欲が高いようです。

出世をするには、まずできる部下にならなくてはいけません。それでは一体、どのような部下が上司にできるヤツだと評価してもらえるのでしょうか?

上司にできる部下と思われる特徴

産業能率大学が2015年、上場企業に勤務する課長に対しておこなった調査によると、課長がもっとも感じている悩みとは「部下がなかなか育たない」(42.7%)というものでした。

北海道大学の長谷川英祐氏の解説書によると、よく働くアリ、時々サボるが程度の普通働くアリ、ずっとサボっているアリの割合は、2:6:2になるそうです。これは、働きアリの法則と呼ばれ、人間社会でも同じことがいえるようです。

これは決して下位の2割が悪なのではありません。チーム内に自分よりできるヤツがいれば、能力は発揮しにくくなるものです。自分の長所・短所を理解して、それを業務に活かすことが重要だといえるでしょう。

自分のしたミスは自分でカバーできる

ミスをしない人なんていません。どんなに仕事ができる人であっても、ミスをせずにずっと完璧に働き続けることは厳しいでしょう

大切なことは、ミスをしないことではありません。ミスをしたあと、どう行動するかです。自分がしたミスを誰かのせいにしたり、上司に丸投げしたりするような部下はよく思われません。

できる部下だと思われたいのであれば、犯したミスは自分で立て直す努力をしましょう。なぜミスをしたのか、どうすれば失敗しなかったのかを振り返ることが、間違いを減らしていくコツです。

しかしミスを自分で修正してから上司に報告すのは違います。「〇〇をしました。申し訳ありません。〇〇で対応しようと思います」とホウ・レン・ソウをしっかりおこなうことも大切です。

任される仕事は全力でやる

任せられる仕事の中には、直接的な評価に繋がらないような単純作業もあります。できるヤツと思われる部下は、単純作業でも全力で取り組みます。

自分の評価に繋がりそうな仕事ばかり頑張り、雑用になると適当になるような人は、上司からの信頼を得ることはできません。

誰もが嫌がるような面倒な仕事を率先しておこなうことで得られる知識もあります。上司からの評価も高くなるでしょう。

ホウ・レン・ソウを徹底する

ホウ・レン・ソウとは報告・連絡・相談の3単語の略語です。仕事をおこなううえで、コミュニケーションをしっかりとれることはとても大切です。

仕事はあなた1人だけでやっているわけではありません。多くの仕事はチームプレイの上で成り立っています。しっかりとホウ・レン・ソウを行うことができる人は上司に信頼されるようになります。

上司にできる部下だと思われるようになるためには、仕事において上司に信頼されることが何よりも大切です。

期待以上の仕事をする

自分の仕事をただこなすだけでなく、さらに上の結果まで出すことができる人は上司にできる部下だと思われます。

取引先の契約を取りに行って受注することはもちろん、予定していた金額よりも大きな契約を結べたり、新しい担当者とのコネクションを作ってきたりすると、「仕事できるヤツだな」と思ってもらえるのです。

できる部下だと思われるためには、結果を出すことも大切になります。目に見える結果を出すときちんとした評価にも繋がるので、最も認めてもらうのに適している方法だといえるでしょう。

しかしよかれと思ってやったことが逆にマイナスになってしまうケースもあるので注意をして行動に移すことが大切です。

細かいことに気が付く

仕事ができる人は、自分だけでなく周りのことも見えています。そのため、ちょっとした細かい変化にも気が付くことができます。そういった周りをしっかり見ることができる人のことは上司はきちんと分かっています。

周りをしっかり見わたせて気遣いができることで、上司からの信頼も高まるでしょう。今後、上司に評価されて上の立場に上がりたいのであれば、周りを見る力は必ず必要になってきます。

自分のことでいっぱいいっぱいにならずに、周りを見渡すことができる余裕を出せるようになるといいでしょう。

上司があまりにも評価してくれないのは問題かも…

自分が結果を出しているにも関わらず評価をしてもらえないのであれば、それは問題です。評価制度を改めて見直し、人事に話をしてみてもいいかもしれません。しかし、会社を変えることは非常に難しいことです。

その場合は転職をして、ちゃんと評価をしてくる企業に移ったほうがいいかもしれません。

転職をするなら転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントである「リクルートエージェント」は、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)

「マイナビエージェント」は、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。