こんな人は要注意!職場でいじめられやすい女性の特徴8つ

記事の著者:菅野杏子

女性が多い職場では、女性社員間のいじめを目にすることがあるかもしれません。仕事をするうえで、良好な人間関係は不可欠になりますよね。しかし、何かが原因でいじめを受けている女性も少なからずいるようです。

同じ職場に男性がいるにも関わらず、男性社員たちの知らない水面下で、いじめはエスカレートしていたりします。

どういった女性がいじめにあってしまうのでしょうか?
職場でいじめられやすい女性の特徴をご紹介します。会社勤めしている女性は特に要チェックです。

また、職場でいじめられていてつらいという方は、仕事を変えてみましょう。人間関係がリセットされればいじめられることはなくなります。

転職を検討しはじめたらまず登録するべきなのは、大手転職サイトの「リクナビNEXT」。とりあえず登録しておけば、希望の条件にあった求人をメールで送ってきてくれるので便利です。

リクナビNEXTに登録する(無料)

1.協調性のない女性

職場では、上司や同僚とコミュニケーションをとって仕事を進めていきます。しかし周囲と協力をせず個人プレイを好む女性は、反感を買うことに・・・。

さらに、女性は複数人のグループで群れて行動し、共感を求める傾向にあるため、孤立することでいじめのターゲットになる可能性があります。

飲み会のお誘いも、毎回断っていると「付き合いの悪い奴」とレッテルを張られ、孤立してしまいますので気を付けましょう。仕事をスムーズに進めるためにも、飲みにケーション(コミュニケーション)は大切です。

2.空気を読まず主張が強い女性

女性が活躍する職場になると、ただ表向きの役職だけでない、女性同士の上下関係が構築されていることがあります。

自分が働いている部署の人間関係や雰囲気を無視して意見したり、相談する相手を間違えて主張したりしていませんか?知らぬ間に女性社員から敵視されることになりかねません。

自分の考えを相手に伝えることも大切ですが、相手の立場を考えずに自分の考えばかりを押し通していても孤立するばかりです。

3.NOと言えない女性

主張が強い女性とは逆に、断れない、NOと言えない女性もいじめのターゲットになりやすい存在です。

何を言っても断ったりしないため、何でも言うことをきくだろうと下に見られやすくその要求がどんどんエスカレートし、いじめへと変わっていきます。

このような女性は、ストレスのはけ口としていじめられる場合も多く、気を付けなくてはいけないでしょう。

4.常識のない女性

文化がちがえば常識も変わってくるのでしょうが、少なくともここ日本では、ある程度共通した一般常識というものがあります。

こんにちは、おつかれさまでした、などの日々のあいさつや、迷惑をかけた時のごめんなさい、手助けしてもらった時のありがとう、こんな言葉を伝えるべき時に伝えるのは、いわば常識です。

ですが、あいさつされたのに返事をしない、手助けしてもらったのにお礼を言わない、ミスをして上司や同僚に迷惑をかけてしまったのに、言い訳ばかりで謝らない…そんな女性の周りからは自然と人が離れていってしまい孤立してしまいます。

5.優秀すぎる女性

特別に仕事ができる女性は、嫉妬の対象になってしまいます。もちろん男性同士でも起こり得る話です。しかし男性は相手をライバルと捉え、嫉妬心が向上心に変わるのに対し、女性は嫉妬がいじめに繋がるケースが非常に多くなります。

仕事がうまくいっているにも関わらず、対人関係で邪魔をされてしまうのです。

6.男性社員と仲がよい女性

仕事上、男性社員ともコミュニケーションを取らなければなりません。しかしながら、それを不愉快に思いながら見ている女性社員も存在します。

その男性社員が他の女性の意中の人だったり、あなたの優秀さをよく思わない女性がいじめの理由としてこじつけたり・・・。標的にならない程度に、男性社員とは適度な距離を保ちましょう。

男性社員と接する時も、女性社員と接する時も同じ態度で接することが重要です。

7.全く仕事ができない女性

仕事の出来過ぎでいじめられるのとは逆に、同僚と比較して非常に仕事ができないのも、いじめのターゲットに。

仕事が遅かったり、ミスが多かったり、初めはフォローしていた社員も不満を隠せなくなります。同じ部署の女性社員は自分に被害が及ばないよう、距離を取り、社員同士の輪から排除しようとするでしょう。

8.いじめがつらかったら職場を変えてみよう

いま職場でいじめられている方で、上記の特徴に当てはまっていたらそれを改善するというのはひとつの手ですが、そういった努力をするよりも、そもそもの環境を変えてしまったほうが楽な場合も多いです。

そんなときには仕事を変えて、いじめられる職場から脱出しましょう。

転職を検討しはじめたら、まず大手転職サイトの「リクナビNEXT」に登録しましょう。とりあえず登録しておくことでいつでも今の職場から抜け出せるという気持ちになって、心が軽くなるという効果もあります。

リクナビNEXTに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。