職場で嫌われる女性の特徴15選。しつこく、周囲が見えない自己中心的な女は嫌われる

記事の著者:菅野杏子

会社もある程度の人数になってくると、馬が合わない人は出てくるでしょう。本人に悪気がなくても、態度・仕草・話す内容で、周りに不快感を与えてしまっているかもしれません。

女性の社会進出も活発になり、女の人ならではのアイデア・企画力・視点は、多くの職場で重要視されつつあります。女性社員が増えてきた会社も多いのではないでしょうか?しかし、なかには職場で嫌われてしまう女性もいます。

そんな女性にはどのような特徴があるのでしょうか?この記事をチェックしてみて、自分の行動や言動を振り返ってみると、思い当たる節があるかもしれません。

職場で嫌われる女性の特徴

職場でうざいと思われる女性の特徴を紹介していきます。あなたの周囲の女性と比べてみたり、自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

陰でいじめたり悪口を言う

職場でもっとも嫌われる女は、陰でいじめえおおこなったり、悪口を言いふらす人でしょう。

表面的には笑顔で接していても、当事者がいないところでは、周囲が引いてしまうくらいの悪口を言うので、本人でなくてもイヤな気持ちになります。

このタイプの女性は、一見みんなから慕われているように見えるかもしれませんが、実際は慕われているのではなく、「面倒だから」「自分がターゲットになりたくないから」という理由で、彼女に嫌々合わせている人がほとんど。陰で人をいじめている女性は、結局陰で自分が1番嫌われているのです。

プライベートを根掘り葉掘り聞き出す

職場の同僚は、仕事上では親しく付き合っていても、プライベートまでさらけ出したい人は多くはないでしょう。それにもかかわらず、根掘り葉掘り聞き出そうとする女性は、職場で嫌われます。

言わないと怒り出し、仕方なく話すと批判されることも。とはいえ、女性は噂はなしが好きなので、このような会話は、無意識のうちのおこなってしまっているかもしれません。

幸せアピールがしつこい

プライベートが充実していると、仕事にも精が出ます。しかし幸せアピールが、あまりにもしつこい女性は、周りから嫉妬や反感を買いやすく、自分でも気付かないうちに敵をつくっていることが少なくありません。

周りは幸せな人ばかりではありませんので、胸のうちにそっとしまっておき、聞かれたときに答えるくらいがちょうどいいでしょう。

仕事終わりの女子会を強要する

こちらの都合はお構いなしで、ランチタイムや仕事終わりの女子会を強要する女性は、職場で嫌われます。参加しないだけで「私のことが嫌いなんだ」と拗ねたり、悪口を言われたりするので面倒です。

職場内でのコミュニケーションも、度が過ぎるとただの迷惑になります。誘うのはいいですが、強要するのはやめましょう。

ミスに付け込んで、過剰に責める

自分の仕事のミスを棚に上げて、人のミスを過剰なまでに責めてくる女は嫌われます。ヒステリックになりやすい女性は、無意識におこなってしまっているかもしれません。

自分よりも格下と認定している女性社員に対して、周囲を巻き込んでミスを責めるので、チームメイトも仕事がしにくくなります。

そういう女に限って、自分がミスしたら笑ってごまかしたり、責任転嫁したりするのでさらに嫌われてしまうことも。

お局キャラ

職場内に「奴隷」をつくったり、上司よりも偉そうな態度をとる熟年パートがいたり、そんな女性を「お局」と呼んで嫌っている人は多いです。

お局は、職場の中では、まさに「百害あって一利なし」です。

すぐに弱音を吐く

若い女性に最も多く見られる特徴がすぐに弱音を吐くことです。難しい仕事や面倒な仕事を頼まれることがあった時に、できないと言って誰かに頼ろうとします。

そんな自分に甘い女性を見て男性の上司は、「こいつは使えない」と判断され、女性の上司からは、「彼女の態度が我慢できない」と嫌われてしまいます。

自分が任された仕事以外はやらない

自他共に認める「仕事が出来る女」に多く見られるタイプです。彼女たちは、自分に与えられた仕事はきっちりとこなし、誰よりもスピーディかつ正確に業務を遂行します。

しかし、同じ部署の人が膨大な仕事を抱えて困っているようなときでも、彼女は決してその人の仕事を手伝いません。上司から「手伝ってあげて欲しい」と頼まれても、「それは私の仕事ではないですよね」と突っぱねてしまいます。

職場によっては、みんなが協力し合って仕事をしなければならないことがあるにも関わらずです。それが続いてしまうと一緒に仕事をやりたくない、もし彼女が困っていたとしても誰も助けてたくないと思われてしまうでしょう。

すぐ感情的になる

職場でヒステリーになったり、注意されたりするだけで泣く女性は、嫌われます。このような人がいると周りが気を遣ってしまい、仕事に影響します。

都合が悪くなると不機嫌になって負のオーラを振りまいたり、ヒステリックになったりする女性は、周囲を気疲れさせてしまうでしょう。

すぐに涙を見せて、同僚に助けを求めたりする女性も意外に多いもの。そういった女性たちは、部署内のストレスの原因として、問題社員扱いされていることが多いです。

社会人になると我慢することが多いですが、感情的な人は、八つ当たりをしたり、騒いだりするので嫌がれるのは当然です。エスカレートすると嫌がらせやいじめに発展したりするので、周りの人たちがどんどん離れていきます。

ほとんどが言い訳

自分がミスをしても認めずに言い訳ばかりをする人は、職場の空気を乱します。ミスをしたら説明する前に謝るのは社会人として暗黙の了解です。

このような人は、必ず「でも」「だって」と言います。自分の仕事に責任を持つことや社会人としてのルールを認識していれば、ミスをした時に言い訳をせずに謝罪ができるはずです。

空気が読めない人

仕事中なのに普段の言葉遣いになっている人や、相手に失礼なことを言う、気が利かない女性は、嫌われがちです。

プライベートで話をしたりするといい人なのですが、仕事を共にするとなるとやっかいですし、鼻につきます。社会のルールに慣れていないことや学生気分が抜けていないと思われるので嫌われてしまうのです。

気分屋

全てが、その人の機嫌に左右されます。周りの人も合わせて仕事をしなければいけなくなるので、気疲れし、そのような女性は嫌われてしまいます。

社会人としては、仕事に対していつも同じ態度でいなければ、意識が足りないと言われてしまうでしょう。

外見にダメ出しを入れてくる女

朝出社するたび紙がボサボサや服装がだらしない、など毎日言ってくる女性は煙たがられます。特にその人がおしゃれなわけでもないのに、いちいち言ってくることがあると、余計に腹が立ちます。

季節感がない、服の色が上下あっていない、などこまごまと言ってくる人が周りにいるのではないでしょうか。特に何をしたわけでもないのに、目の敵のように言ってくるのです。

そして、こういう女性は仕事中も細かい内容にもいちいち注意してくることが多いと言われています。電話の取り方やお客様への対応のしかたなど、本人もできていないことも、細かく言ってくるんだとか。

媚びを売る女

明らかに、損得で判断して人間関係を築くような人は周りからあまりいいように思われません。女性社員に対してはツンツンしているのに、特にお気に入りの男性社員に対しては、ぶりっ子な態度で好かれようとする人は嫌われるでしょう。

そういう人は、媚びていた人の立場が変わって自分に影響がなくなった途端に冷たい態度を取ることもあります。そのような態度をとってばかりいると仕事もしにくいですし、関わりづらいと思われているはずです。平等に接することは難しいかもしれませんが、態度が違い過ぎると良い印象を持たれません。

自分が大好きなナルシスト女

常に自分のことばかり話したがる女性は、他の話題で盛り上がっている最中でも、あたり構わず、会話に割り込みます。

自分の業績を自慢したり、プライベートをSNSなどでアピールしたりするのが大好き。いわゆる「空気の読めない」女性社員として周囲からは認識されているはずです。

職場では利己的な女性が嫌われる

職場で嫌われる女は、ほとんどが利己的な女性です。職場でプライドを傷つけられたり、他の誰かに自分のポジションを脅かされそうになったとき、その人の本性が出ます。

職場で嫌われる女性は、そういう局面で周囲を犠牲にしてでも利己的に、自己保身に走ろうとします。そのため、その場はうまく収まっても、長期的には自分の職場に居づらくなり、最終的に退職してしまいがちです。

職場での人間関係は非常に重要。自分に問題がないか改めて確認をしてみましょう。そしてもし社内に嫌われてしまっていると感じるのあれば、自分の言動を改めましょう。まずは悪かったことを認め、治そうとする努力が必要です。

あまりにも嫌われているのであれば、転職を

転職をするなら転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントである「リクルートエージェント」は、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)

「マイナビエージェント」は、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。