職場の雰囲気を良くする7つの方法。悪い空気を変えて働きやすい会社に

記事の著者:菅野杏子

社内がギスギスしていると、会社に通うことすら嫌になってしまいます。その様な状態で仕事をしていても効率が悪く結果も出せないですよね。

仕事は個人プレーでは成り立ちません。チームで協力をしあうことでスムーズに進むもので。そのこ、今回は職場の雰囲気をよくする方法を集めてみました。

なお、すでに回復不可能なほど職場の雰囲気が悪くなっているという方は、その職場から脱出することも考え始めたほうがいいかもしれません。

マイナビエージェントなど、大手の転職サイトに登録して、いつでも転職できるように準備しておくことも重要です。

マイナビエージェントに登録する(無料)

若手の意見を通りやすくする

新人の頃、自分の意見がなかなか通らなく、辛い思いをした人も多いことでしょう。今の若手も同じ思いをしています。そして、そのことが原因で不満が溜まってしまい、いつもイライラしているかもしれません。

もしもそのことに気付いたならば、会議などで若手の意見に協力的な姿勢を見せるようにしましょう。

何でも意見が通るという状況にはならないと思いますが、管理職の立場の方は出来るだけ否定的な意見だけを述べないように意識してみるだけでも変わります。

不満を言える場所を作る

匿名で伝えることが出来るメッセージボックスの様なものを作ると、ストレスを溜め込まずに済むでしょう。

しかし、メッセージボックスの場所によっては、誰が入れていたと社内で噂になってしまう可能性があります。

匿名での投稿が出来る社内SNSや、そういったシステムを作るのもいいでしょう。誰かに聞いてもらえるということだけでも効果があります。

嬉しいニュースを共有する

会議や朝礼で報告されるのは、課題や改善点が多く、ポジティブな話は出ない傾向があります。

基本的に課題解決や事態の改善によって事業は大きくなるものなのでその気持ちはわかりますが、同じくらい重要な従業員のモチベーションコントロールを考えると、大きな商談がまとまったケースや顧客からの感謝の言葉など、嬉しいニュースも社内で共用するようにしましょう。

常に頑張ろうという気持ちだけでは人間は疲れてしまいます。いいニュースを報告し、素晴らしい行動は称賛するべきです。

会社主催のランチや食事会を開く

会社の飲み会はあまり行きたくないという若者が増えています。

これには「自分の時間が無くなる」「社外で気を使いたくない」という意見の他に、「飲み会に使うお金がない」という場合が多いです。

そこで、会社主催で参加者は無料、参加も必須ではないという食事会を開いてみると喜ばれるかもしれません。

また、夜は自分の時間が欲しいという人も増えているので、ランチ会の方が歓迎されます。

社員へ還元する

会社で利益を上げた時に褒めるということはもちろんですが、「賞与」として現金で渡すというのはモチベーションが確実に上がります。

社内でボーナスなどの査定にに関わることが出来る立場の人は、いま多少無理をしてでも「会社が儲かれば社員にも還元する」という姿勢を見せると社内の空気が一気に変わります。

声をかける

どんな立場の人でも出来るのが「声をかける」ということです。これは「おはようございます。」「お疲れさまでした。」だけではありません。

仕事に悩んでいそうな人を見つけたら「何か手伝えることはありませんか?」と、声をかけてみましょう。

少しのコミュニケーションから淀んでいる職場の空気が変わり始めます。

チャットツールを活用する

直接声を掛けることに抵抗がある場合は、社内のチャットツールやコミュニケーションツールを活用しましょう。

ただし、これも無理に雑談用のグループをつくって投稿を強制するのではなく、たとえば絵文字の量を増やしたり、スタンプを活用できるようにしたりするなど、さりげないコミュニケーションから始めると効果的です。

発信者側としても、あからさまではないので若手に迎合しているような嫌な雰囲気が出ません。

自分を振り返る

自分が「この会社はギスギスしている。」「職場の居心地が悪い」と感じたということは、周りの人間も同じ様に感じているはずです。

人の空気というのは伝染します。笑顔の人が増えればみんなも笑顔になりますし、誰かが暗くなれば周りも暗くなってしまいますよね。

職場の雰囲気が悪いと感じているならば、自分自身が笑って声をかけているか、今一度振り返ってみるといいかもしれません。

どうしようもないときは、転職も視野に

全部をいきなりは変えていくのは無理でも、少しずつ行うことできっと改善されていきます。

ただし、恒常的に職場の雰囲気が悪くなってしまっている場合には、あなたの労力をそちらに割く必要はありません。自分の身を守るために、次の職場へと移る準備を始めましょう。

そのときにおすすめなのが、大手転職サイトのリクルートエージェントやマイナビエージェントに登録することです。転職検討者の大半が登録する定番サイトで、転職Q&Aなど転職についての知識を深められるようなコンテンツの充実しています。

複数のサイトを利用することで、自分の得られる年収のレンジを正確に知ることができるので、まずは登録して自分に合った求人があるかを探してみましょう。なお、利用はすべて無料です。

リクルートエージェントに登録する(無料) マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。