仕事ができない女の特徴とは?上手に付き合っていく方法も紹介

記事の著者:菅野杏子

職場で仕事ができない女性というのは、役に立たない存在に他なりません。時として、仕事のできる女の足を引っ張ったり、迷惑をかけたり。しかしそんな女ほど振舞い方を熟知していて、男性社員からは好かれたりもします。

仕事のできない女に上手く利用されたり騙されたりしないように、その特徴をよく知って、損な目に合わないよう万全の準備をしましょう。

今回は、仕事ができない女性の特徴と、上手に付き合っていく方法を紹介するので、参考にしてみてください。

仕事ができない女性が原因で思うように仕事に集中できないという方には転職をおすすめします。リクルートエージェントなら、経験豊富なキャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。

リクルートエージェントに登録する(無料)

仕事ができない女性の特徴

責任感がない

仕事をしている時は、一人ひとりがプロ意識、つまり責任感を持たなければなりませんが、仕事ができない女性は責任感が欠如しています。

自分は管理職ではないので責任は取らなくていいと考えているようです。

特に一般職の女性に多く見受けられます。管理職や総合職ではないと、自身が関わっている仕事でも他人事のように捉えている女性が非常に多いです。

言い訳をする

仕事ができない女性は、容易に言い訳をしまうので、結果ミスをすることに対しても抵抗がなくなってしまっています。

人は誰でもミスを犯しますが、素直にそれを認めて、次につなげるべきです。しかし仕事ができない女は言い訳が多く、時には誰かのせいにしてその場を切り抜けようとします。

自身が関わっている仕事であっても、当事者意識が薄いため、ミスをすることがまったく怖くないのです。

1つの仕事に時間が掛かる

仕事ができない女性は、ばたばたと忙しなく動いているようでも、時間のことなど考えずにだらだらと作業をするため、全然仕事は進度が遅いです。

何も考えずにただただ思いついたままに行動する為、どうしても毎回非効率的な仕事の進め方しかできず、時間ばかりが掛かってしまっていたのです。

新しいもの、変化を嫌う

仕事ができない女性は、従来の方法から新しい方法に変えようとすると途端に嫌悪感を持ちます。

いわゆるお局と呼ばれる女性に多い傾向で、自分のやり方を信じて効率的な方法や簡単な方法に移行しようとしないので、仕事に時間がかかってしまったりします。

これには一から新しい方法を学ばなければならないため、余計な仕事が増えてしまうという心理が影響しています。

たしかに何か新しいことを始めたり、変化が起きると、それに順応すべく初めは必ず負荷が掛かってしまいますが、長い目で見れば、負荷が軽減されるものである場合がほとんどです。

しかし、仕事ができない女性は長いスパンでは考えられず、新しい方法や変化を嫌います。

自己中心的な考えを持っている

仕事ができない女性は、会社やチームの方針に関係なく自分中心に物事を進めていきます。

周りの人は、彼女に合わせて仕事をしなければならないため、負担がかかってしまい、結果的に全体の生産性が低下する結果に繋がります。

人によって態度を変える

仕事ができない女性の特徴は、人によって態度をころころと変えられるカメレオンのような特技があることです。

自分にとって得になる対象、たとえば役員や上司、イケメンの男性社員などには、女の武器まで駆使しながらあからさまに従順な態度をとりますが、その他大勢の男性、女性社員には実にそっけない態度をとります。

特に、後輩に意味もなく偉そうにしがちです。

ミスが多い

入社したてや覚えたてといった不慣れな時期というのは誰だってミスはしがちですが、仕事ができない女性の場合は度が過ぎています。

何度教わっても、そして何年経っても同じようなミスを繰り返す傾向があるのです。

仕事を依頼しても計算誤りのケアレスミスや、企業にとって多大な損失に繋がる大きなミスまでされてしまうと、一緒に働いている職場の人たちへ迷惑をかけてしまいます。

人の話を聞かない

仕事ができない女性は、説明されたことや、依頼されたことをきちんと理解していないため、相手の意図に沿わない行動を取ってしまい、ミスにつながりやすいです。

自身では話を聞いているようでも、重要な部分や相手の意図を把握できていないので、結果ミスに繋がってしまうのです。

これは、彼女らの傲慢で謙虚さのない心理が原因となっています。

言われたことしかやらない

仕事ができない女性は、指示されたことのみを行い、それ以外はやりません。

不明点や疑問点がたとえ浮上したとしても、指示されていない内容であれば必要であることが分かっていたとしても手をつけることはないです。

協調性がない

組織の誰かが困っていれば助けたり、必要に応じてアドバイスをしたりするなど、組織のために協力することは会社員として仕事をする上で必要な能力の一つです。

しかし、仕事ができない女性は、このような協調性がないため、他人のために働くことはしません。

他の女子社員をいじめる

仕事ができない女はとかく他の女子社員をいじめたりします。根が意地悪に出来ていますから、いじめることで自分が優位に立つことが目的です。

人の噂話も好きで、それを巧みに利用。美人であったり、性格のおとなしい女子社員をターゲットに悪い噂を流し、窮地に追い込んだり評判を落としたりします。その卑怯さには充分用心しなければなりません。

公私混同しがち

パソコンの待ち受け画面が彼氏とのツーショットだったりすると、何しに会社へ来てるのと問いかけたくなります。仕事中でもプライベートのあれこれをいつも考えていて、仕事を疎かにしているのに違いありません。

時には旅行サイトを食い入るように見入っていたりなど、彼氏との旅行でも予定しているのでしょうか。仕事に身が入っている姿を見ることはできないので、間違いなく会社にとってはお荷物の人材です。

仕事ができない女性とうまく付き合っていくには?

仕事ができない女性について、その特徴を挙げてきました。

このような問題は本人自身で改善してもらいたいですが、そう簡単ではありません。仕事ができない女性が同僚にいる場合には、上手く付き合っていくために工夫をしていく必要があります。

以下では仕事ができない女性と上手く付き合う方法について考えていきます。参考にしてみてください。

目的や指示を明確に伝える

仕事ができない女性は、一見人の話を聞いているようでも、きちんと内容の理解ができていません。

そのため、彼女たちがきちんと理解できるように丁寧に意思伝達の方法を実践していく必要があります。

何故それをするのか、何が大切なのかを明確に伝えてあげることがポイントです。

仕事の重要性を伝える

仕事ができない女性に責任感が欠如しているのは、少々平和ボケをしてしまっている背景もあります。

どうして仕事をしなければならないのか、その仕事をしなかったらどんな問題が起きてしまうのか、という点を強調して重要性を説明しましょう。

重要な局面で仕事を任されているという、緊張感を与えて刺激をしてあげるとよいです。

強いプレッシャーやストレスを与える必要は全くありませんが、新入社員時代に味わったかのような緊張感を与えてあげると効果的です。

チームプレーであることを認識させる

仕事ができない女性の中でも、自己中心的な考えをしたり、協調性のない行動をしたりする人に対しては、効果的な方法です。

身勝手な行動を取ることで、チーム皆に迷惑を掛けてしまうという点を理解させることが大切なので、身勝手な行動を取った際には、必ず上司や周囲の人たちが注意できるような環境を整えておくことが大切です。

作業コストを意識させる

仕事に対する当事者意識が薄い仕事ができない女性に対して、効率的な方法をとることで得られる利益を気づかせなくてはいけません。

仕事ができない女性が順応できるようになると、効率良く仕事が回る為、残業がなくなったり、人件費などのコストカットが実現できます。

その後も業務効率化を進めた場合、余った力で別の仕事をすることができる為、利益を拡大させることが可能なのです。

仕事ができない女性の特徴

仕事ができない女性は困った存在ですが、そのような人をいつまでも雇っている会社自体にも問題があるかもしれません。いくら注意しても仕事の足を引っ張る人を見逃しているような職場は、やはりいい職場だとは言えないでしょう。

どんなに自分が頑張って仕事をしても、仕事をしない人と同じ給料だと思うとやる気が出ませんよね。

そこで、どうしても自体が改善しない場合は、転職も選択肢として考えておきましょう。大手求人サイトのリクルートエージェントやマイナビエージェントを使うと、よりレベルの高い職場を探すことができます。

一度しかない人生なので、自分がやる気を持って勤められる職場を探しましょう。利用はすべて無料なので、まずは登録して自分に合った仕事を探してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料) マイナビエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。