手取り50万円の人のライフスタイルと収入を増やすための方法まとめ

記事の著者:菅野杏子

手取り50万円というと皆さんはどのようなイメージを持たれますか?手取りが50万円あれば、どの程度の生活を送ることができるのでしょうか。

今回は、そんな疑問を解決すべく手取り50万円の人のライフスタイルがどのようなものなのか、手取りを50万以上に増やす方法はあるのか、を紹介していきます。

手取り50万円の収入のライフスタイル(食事・服・貯金・家賃・車・結婚・育児など)

手取り50万円の人は、だいたい以下のようなライフスタイルを送っています。

家賃  10万円
光熱費 2万円
食費  5万円
車輌費 5万円
通信費 3万円
被服費 5万円
交際費 5万円
雑費  3万円
貯蓄  12万円

これはあくまで目安ですが、平均から言っても十分に豊かな生活が望めるでしょう。

手取りが50万円だと額面では約70万円程度です。賞与を加算すると年収は1,000万円を超えます。年収1,000万円以上の割合は日本の4.3%未満だと言われています。

子供がいて教育費が加算されたとしても、年収1,000万円以上の給与所得があれば十分に対応できるでしょう。

手取り50万円の収入の人が多い職種・業界・会社

手取りが50万円ある方は、年齢が高く役員、管理職クラスである場合がほとんどであると考えられます。

役員クラスであれば、会社の儲けにもよりますが基本的にどの業種でも手取り50万円程度はもらえていると考えられるでしょう。

また、若年層であっても社会的に見てもステータスの高い職業についている場合は年収が高い傾向にあります。

例えば
・医師
・弁護士
・司法書士
・弁理士

など、士業の場合です。

・公務員
・金融業
・外資系

などに勤めている人も、年収が高い傾向にあると考えられます。

もし現在、自分のスキルなどに見合った手取りをもらえていない方は、転職を考えてみるのがいいかもしれません。

手取り50万円の収入の人がさらに収入を上げる方法

手取り50万をもらっている方は、社会一般的にみて十分高いステータスを持っています。しかし、もっと収入を増やしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

いくつか、収入を上げる方法を紹介するので参考にしてみてください。

出世する

身もふたもない話ですが、多くの人にとっては今の会社で出世することが収入を上げるために最も効率的な手段です。

先述したように月収50万円は管理職に付いている方が多いため、一見すると簡単に出世することはできないように思えますが、実は会社組織は上に行けば行くほど競争相手が少なくなるので、出世が簡単になっていきます。そして一回の昇進あたりの給与の増加幅も大きくなります。

職場も変える必要がありませんし、下手に投資や転職をして収入を減らすリスクがないので、出世は最も安全で最も効率的な収入アップ方法となっています。

投資をする

投資をすることで多くの収入を得る方法があります。投資と聞くと、失敗すると大損するのではないかという不安があり、なかなか取り組むことができないという方は多いのではないでしょうか。

たしかに投資にはリスクは付きまといますが、知識と経験が身につけば、収入アップを見込むことができます。現在、投資をするか迷っている方は、まず挑戦してみることをおすすめします。

転職を考える

転職をすることで、大幅に収入を上げるというのもひとつの手です。

月収50万円以上の報酬を支払う人に対して、企業は経験や能力値を採用基準として見てくるので、転職をする場合には転職活動前に現在働いている会社で業績を残すことや、語学スキルの向上、資格の取得などに取り組んでおくことをおすすめします。

転職する際、注意すべきことがあります。それはライフワークバランスを崩すことです。収入は上がったが以前より、労働時間が増える場合、休みが減る場合があります。ライフワークバランスを崩したことによって働けなくなってしまうこともあるので、注意してください。

収入は多いが長時間労働、休みが少ない業界の例としてはIT業界、広告業界、不動産業界が挙げられます。転職の際に参考にしてみてください。

管理職などに付いている場合、仕事が忙しく、転職活動の時間がなかなか取れないのではないでしょうか。そんな方に役立つのが転職サイトのリクルートエージェントです。空いた時間に簡単な入力だけでおすすめの会社を紹介してくれます。

ぜひ活用してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

JOBSTEP編集部がおすすめ!3つの転職サイト

複数のサイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることが出来ます。