看護師の転職にオススメな千葉の病院ランキングトップ10:各病院の特徴を解説!

記事の著者:haruki hatano

首都圏ではあるものの、緑と海に囲まれてゆったりした空気が流れる千葉県には数多くの病院があり地域の医療を支えています。

今回は千葉県内で、看護師の転職の際にオススメな病院をランキング形式でご紹介します。

1. 順天堂大学医学部附属浦安病院

千葉県浦安市にある順天堂大学医学部附属浦安病院は半分以上は外部からの入職者で、中途でもなじみやすいのがポイントです。

3次救命救急センター・災害拠点病院であるため、忙しくはあるものの高度な医療を学べる環境にあります。

メリット

大学病院ならではの規模の大きさから、最新の医療設備が整っています。最先端の医療を経験でき、看護師としての仕事の幅も広げられるでしょう。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で、月収は4年制大学卒で267,900円となっています。

また、賞与は6.2か月分と多いので、働いた分きちんとリターンがあることも嬉しいポイントです。

順天堂大学医学部附属浦安病院 看護師サイト

2. 亀田総合病院

亀田総合病院は千葉県南部の基幹病院で、特に急性高度医療に力を入れています。

リゾートホテルのようなきれいな病室は患者さんからも好評で、2016年に病児保育も受け入れる24時間対応可能な認定こども園をオープンして、子育て中の人にも働きやすい環境が整っています。

また、この病院では、最新医療機器が積極的に取り入れられています。

メリット

育児時短制度も整えているので、子育て中のパパさん、ママさんが多数活躍できる環境です。月25,000円で借りられる看護師寮もあり、遠方からの転職者も受け入れてます。

勤務形態・月収

勤務形態は3交替制で、月収は4年制大学卒で296,000円となっています。

亀田総合病院 看護師リクルートサイト

3. 総合病院国保旭中央病院

総合病院国保旭中央病院は千葉県内で最も多くの病床を有し、40の診療科を構える病院です。

地域医療への貢献を重視していて、幅広い症状の患者が通院、入院しています。

メリット

急性期から慢性期まで幅広い医療に携わりステップアップできる上に、看護師の3割は外部からの入職者なので、転職組も働きやすい環境となります。

年間休日も120日と多く、ワークライフバランスを重視した病院です。希望によっては日勤常勤や超時短のパートなども受け入れてます。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替、3交替、日勤のみの3形態があり、月収は273,900円~となっています。

総合病院国保旭中央病院 看護師リクルート求人情報サイト

4. 東京慈恵会医科大学附属柏病院

東京慈恵会医科大学附属柏病院は、救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院です。

看護師の質が高く、専門・認定看護師が多数在籍する東京慈悲会医科大学附属柏病院では、大学進学支援や国内留学支援制度が充実しており、教育に力を入れています。

ユニフォームが4種類から選べるのは東京慈悲会医科大学附属柏病院ならではの面白い取り組みです。

メリット

研修制度が充実していて年に年に3〜4回看護師長との面接があり、何かあればすぐに相談できる環境です。若いスタッフも多在籍していて、職場の人間関係も良好です。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で、月収は4年制大学卒の基本給は213,100円となっています。また、賞与も年間5.63か月分と充実した環境です。

東京慈恵会医科大学 看護師募集サイト

5. 千葉西総合病院

千葉西総合病院は千葉県東葛北部医療圏の2次救急指定医療告示機関、臨床研修指定病院で、2015年に新築移転をしてオペ室直結のヘリポートが新設され、より迅速な救急医療を行えるようになりました。

また、メディアに取り上げられることもあり、優秀な医師や看護師が集まっています。

メリット

住宅手当や家族手当が充実しており、3種類ある看護師寮は全て家具家電付きのデザイナーズマンションでペット可の部屋もあるのが嬉しいポイントです。

ブランクがある人には復職支援プログラムが用意されており、中途でも活躍できる環境です。また、男性看護師も多数在籍しています。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で、月収は330,532円~となっています。

千葉西総合病院 看護部公式サイト

6. 船橋市立医療センター

船橋市立医療センターは、厚労省指定臨床研修病院で、ドクターカーシステムを全国で初めて導入した実績を持つなど、最新医療設備の導入にも積極的です。

また、この病院には船橋市立看護専門学校が併設されています。

メリット

船橋市立医療センターは最寄りのJR船橋駅から少し離れてはいるものの、寮が月8、000円で借りられるのが嬉しいポイントです。

専門・認定看護師を取得する際は費用の半分を上限40万円まで補助し、かつ受講期間中も給与が支給されるのでステップアップにも最適といえるでしょう。

平均勤続年数が9年と長めなので、若手からベテランまで幅広く活躍できる環境です。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制、3交替制、日勤のみがあり、自分の希望で選べますが、配属される病棟によっても異なります。月収は看護大卒で254,576 円となっています。

船橋市立医療センター 公式サイト

7. 新東京病院

新東京病院は2012年に新築移転を行いました。生命の安全と患者の権利を尊重し、思いやりとやさしさのある看護を提供することを看護部の理念とし、常に患者の立場を考えた医療を徹底している病院です。

メリット

2012年に新築移転を行ったため、きれいな施設が魅力です。看護師の育成には、一人ひとりに合わせた「テーラーメード型教育」を採用しており、自分らしくステップアップすることが可能です。

看護職員の1/4は子育て中のパパさん、ママさんなので、急なお休みも対応しやすいところがポイントです。職員の働きやすさには力を入れており、寮にはスポーツクラブが併設されていたり、24時間受け入れ可能な院内保育室があります。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で大卒初任給は317,120円となっています。

新東京病院 看護師採用情報サイト

8. 東京ベイ・浦安市川医療センター

東京ベイ・浦安市川医療センターは2012年に新病院としてオープンしました。職員へのサポートや、働きやすさやを重視した東京ベイ・浦安市川医療センターは、病室に電動ベッドを取り入れられています。

メリット

女性のステップアップにも適していて、なんと管理職の94%が女性で、キャリアアップを目指す女性に適した環境です。

生後3か月から預けられる院内保育所も完備しているので、出産の際も長いブランクをつくることなく復帰できる点が魅力です。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で、月収は4年制卒で基本給203,500円となっています。

東京ベイ・浦安市川医療センター 看護部募集要項ページ

9. 千葉メディカルセンター

年間休日122日とゆとりある勤務ができる千葉メディカルセンターは、スポーツ医学センターや不妊治療センターなど珍しい診療センターも備えている病院です。

メリット

さまざまな医療センターが併設されているため、幅広い分野の看護を経験することが可能です。

賞与も年間5か月と充実しており、ワークライフバランスを重視する方にはぜひおすすめしたい病院です。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制で、月収は大学卒で基本給224,000円となっています。

千葉メディカルセンター 看護部 公式サイト

10. 日本医科大学千葉北総病院

学校法人日本医科大学が運営する大学付属病院として1994年(平成6年)1月26日に開院したこの病院は、千葉県災害拠点病院、臨床研修指定病院に指定されています。

メリット

中途入職者でも不安な方は新人研修を受けられるなど、教育体制を整えています。

緑に囲まれた日本医科大学千葉北総病院は、ドクターヘリの基地にもなっているのでより高度な救急医療を学べる点もポイントです。

勤務形態・月収

勤務形態は2交替制と3交替制があり、月収は4年課程卒で初任給220,960円となっています。

日本医科大学千葉北総病院 看護師募集サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。

千葉県は看護師不足が特に深刻で、看護師の流動も激しいという現状があります。千葉県の病院で看護師として転職する際には、今回紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。