ビジネスの場における「お手数おかけします」の言葉の意味・使い方・注意点

JobStep編集部
公開, 更新 , ビジネス用語

ビジネスの場において取引先や目上の人などに、時間や手間をとらせてしまうといった場面でよく使われるのが、「お手数おかけします」という表現。

「手数(手数)」には、なにかをするのに必要な動作などの数のことや、それが多くて面倒なことといった意味があります。

この「手数」を使った「お手数おかけします」や「お手数ですが」といった表現は、正しく使わなければ失礼にあたることも。

以下では、「お手数おかけします」の意味や使い方、注意点などを紹介していきます。誤用しないようにしっかりと確認しておきましょう。

「お手数おかけします」の意味

「お手数おかけします」とは、相手の労力と時間をとってしまうことに対するお詫びと、また、相手が労力や時間をさいてくれることに対する感謝の意を込めた表現です。

ビジネスシーンだけでなく日常でも使用される機会が多いので、正しく意味を理解しておく必要があります。

「お手数おかけしますが」と「お手数ですが」の違い

「お手数おかけしますが」の他に、「お手数ですが」という言い方をよく耳にする方も多いでしょう。どちらを使うほうが良いのか悩んでしまうかもしれませんが、両者の意味には大きな違いはありません。

「お手数ですが」という言葉は、「面倒ですが」「手間を取らせて恐縮ですが」という意味のより丁寧な言い方です。

本来、「手数です」という表現は日本語としては正しくありませんが、「手間」や「労力」をかけるという意味で一般的に使用されています。

「手間ですが」といっても意味は伝わりますが、乱暴な表現に感じられるため、丁寧な印象を受ける「お手数ですが」の表現が使用されています。

また「お手数おかけしますが」は、「手間をかけさせてしまう」という意味で「手数」に「かける」が合わせて使われます。「お手数ですが」よりもさらに丁寧な印象を受ける表現です。

「お手数おかけします」の使い方

メールや文面などでは、必須の言葉

ビジネスでもメールはなくてはならないツールの1つです。メールは顔が見えない、声が聞こえないだけあって、使用するその文章だけの印象が重要になってきます。そのため、より丁寧な文章が求められます。

文章の最後に「お手数おかけしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします」など1言あるだけで、相手も快くメールや文書を受け取ることができるでしょう。

クッション言葉の意味もある

「恐れ入りますが」や「恐縮ですが」と同様にクッション言葉として用いることも多い言葉です。

このクッション言葉をくわえることで、相手にソフトな印象を与えることができます。多くの場面で活用するようにしましょう。

ビジネスシーンにおいてこのような「お手数おかけしますが」「恐れ入りますが」「恐縮ですが」などお願いの前にワンクッションおいて、なんとなくマイルドな印象にするのは日本のビジネスシーン特有のことといえます。

就職活動でも使える

就職活動を進める学生は、企業に電話やメールで問い合わせをする場面も多いはずです。

採用担当者はそのやりとりのなかで、敬語やビジネスマナーに気を配っています。企業側に少しでも手間をとらせるような内容であれば、迷うことなく、この「お手数おかけします」を使用しましょう。

「お手数おかけします」の例文

「お手数おかけします」は時間や労力をとらせて申し訳ないときなど、主に謝罪やおわびの意味で使います。使用例は以下のとおりです。

  • お手数ですが、お送りした書類をご覧いただけませんでしょうか。
  • お手数をおかけしましたが、ご協力いただきありがとうございました。
  • お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • お手数おかけして申し訳ありません。

どの表現も相手の気分を損なわないよう、丁寧にお礼や謝罪をした表現になります。「お手数をおかけしましたが」を付け加えることで、メールをもらった側に与える印象が大きく変わります。

しかし使いやすい言葉であるため、乱用しないよう注意しましょう。1メールに1回の使用が基本的な使い方です。

「お手数おかけします」の注意点

自分には使わない

「お手数おかけします」は、相手に時間や労力をとらせてしまうことをわびる意味の尊敬語です。

「お手数をおかけしますが、早急に対応したします」のように、自分に対して使用するのは間違いです。

自分に対して「お手数おかけします」を使用するのは、相手に対して失礼にあたるので注意するようにしましょう。

謝罪の時は注意

「お手数おかけしますが申し訳ありません。」という表現。あっているような気もしますが、実はこれはNGです。

「お手数おかけしますが」の「が」というのは逆説の意味があるので、この場合は「お手数おかけして申し訳ありません」になります。

関連した記事

ビジネスの場における「マイノリティ」の言葉の意味と使い方・注意点など9つ

ビジネスの場でよく使われるマイノリティという言葉に...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「ご厚誼」の意味・使い方・注意点

ビジネス用語は一流のビジネスマンにとって最も重要な...

2019年07月29日, ビジネス用語

ビジネスの場における「取り急ぎご連絡まで」の意味・使い方・注意点

ビジネスメールでよく「取り急ぎご連絡まで」という言...

2019年08月09日, ビジネス用語