26歳の転職を成功させる方法。若さと経験の両方をアピールできる年齢で、転職しやすい

26歳の転職を成功させる方法。若さと経験の両方をアピールできる年齢で、転職しやすい

JobStep編集部
公開, 更新 , 転職

厚生労働省の新規学卒者の離職状況によると、2014年3月卒業・4月入社の大卒者で、卒業後3年以内に退職した人の割合は32.2%。新卒のうち3人に1人は、入社後3年以内にやめていることになります。

26歳は新社会人になって3~4年目、同僚も何人か辞め、転職を考え出す年齢かもしれません。ある程度、1人で結果を出すこともできるようになり、仕事が楽しくなってきた頃でもあるかもしれません。

26歳は基本的なビジネスマナーはもちろん、ある程度の経験もつきながら、まだ若いという点で、企業からの需要が高い年齢でもあります。

そんな26歳が転職を成功させるには、どのようなことに注意をするべきなのでしょうか?

26歳の転職市場。転職したほうが良い理由とは?

転職サイトdodaが発表した「初めて転職を考えるのは何歳?転職希望者の年齢調査」によると、1位が24~26歳で35%、2位が27~29歳で28%となっています。

上記でも紹介をしたように、基礎を学びきり、自由に仕事ができるようになった26歳は、これから更に上を目指してキャリアチェンジをする人も少なくはありません。

企業からの需要も高いこの年齢であれば、比較的スムーズに転職をすることができるでしょう。

若さと経験の両方をアピールできる

新卒で入社した方は、今の会社に入ってから5年ほど働いたことになります。5年ほど働けば、ある程度の実務経験もあるので、転職するときに、その経験をアピールすることができるのです。

また26歳というのはまだまだ若いです。そのため経験と同時に若さもアピールできます。2つの側面からアピールできる年齢というのは、今しかありません。

もしこのチャンスを逃してしまい、数年後に転職するとなると、経験や実績をアピールするしか無くなるため、注意しましょう。

新卒では入れなかった大手企業に、入れる可能性もある

新卒で就職活動したときは「希望のところに行けなかった」という方も多いのではないでしょうか。業界の中でもトップの企業を志望していたが、内定をもらえず、ワンランク落とした企業に入社した方もいるでしょう。

しかし26歳の今、転職すれば、新卒のころに受からなかった会社にも入れるかもしれません。

実は現在、人手不足の会社が多いです。売り手市場といこともあり、色んな会社が働く人を求めています。なので、憧れの企業に入って、キャリアアップするなら今がチャンスなのです。

26歳の転職を成功させる方法。失敗しないために、やっておくべきこととは?

転職といっても、決して簡単なことではありません。では、26歳での転職を成功させるためにはどうしたらいいのでしょうか。

本気で転職したいのか考える

26歳という年齢は、仕事もプライベートもだんだん大人の仲間入りをして楽しくなってくる時期です。友達などの楽しそうな仕事の話を聞いて、転職をしたくなる気持ちもわからない訳ではありません。

ただ、気持ちや勢いだけで転職をしようとするのは大変危険な賭けをするようなものです。

今の会社に居続けるほうが、結果的に年収が高かったり、昇進しやすいということもあります。転職をするのはリスクが0ではないということは理解をして、職探しを始めるようにしましょう。

自分の能力をしっかり認識する

職場には後輩が入社して、自身が教える立場になってくるこの時期、1番危険なのは自分の能力を過信することです。

定年が60歳だとしても、まだまだ社会人人生の先は長く、所詮まだまだ新人なのです。

転職を考える時、この過信はとても危険です。自分の実力を見誤ると、どこからも内定をもらえないといったことが引き起こる可能性もあります。

現在の仕事内容を整理する

自分自身の能力をしっかり理解できたら、現在の仕事の内容を整理しましょう。

現在の自分は、何の業種・職種で、どんな職位でしょうか?社会人として働いてきた上で、どのような強み・弱みがあったのかを理解することが大切です。

自分の生活をきちんと理解できていないと、合わない社風の会社に入社してしまう可能性もあります。

転職したい職業について考える

26歳の大きなメリットは、「経験3年以上」の求人にも、未経験の求人にも応募ができるという点です。

選択肢が多く、どんな業界でもチャレンジすることができるでしょう。とはいえ、応募できる企業が多すぎるのは、仕事選びが困難になるということ。

これまでの経験・やりたいこと・得意なことを踏まえた上で、企業を選ぶといいでしょう。

26歳で転職する方におすすめの転職サイト

転職をするなら、内定をもらえるまでしっかりサポートをしてくれる転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)マイナビエージェントは、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

31歳の転職を成功させる方法:難しい転職を乗り越えるために

一般的に30歳までの転職は比較的容易にできると言わ...

2019年07月29日, 転職

45歳の転職を成功させる方法。転職は不可能ではない、マッチング度の高い企業を探そう

リクナビNEXTの2017年発表によると、40代で...

2019年07月29日, 転職

UIJターンとは?結婚や出産を機に、地元での就職を考える若者は増加中

東京都の発表によると、2017年の東京都の就業者数...

2019年07月29日, 転職