カラーセラピストをやめたい・転職したい。資格と仕事は直結しない

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

最近じわじわと知名度が上がりつつあるカラーセラピー。カウンセリングを開いて相談者が選んだ色から、性格や内面的な問題を紐解いて相談に乗るというのが主な仕事内容です。

とても人気のある資格ですが、カラーセラピー関連の資格を取ったからといって、すぐ仕事に直結するわけではありません。資格を活かして自分でお店を始めても、うまくいかずにカラーセラピストから転職する人がいるのも事実です。

今回は、カラーセラピストをやめたいと思ったきっかけやおすすめの転職先についてみていきます。

カラーセラピストをやめたい・転職をしたいと思ったきっかけ

カラーセラピーの資格は人気が高まっている資格ですが、資格を持っているからといって仕事にすぐに結びつくものではありません。

通常は出張や独立サロンを開いてセラピーをおこなうのですが、固定客が付きにくく収入面では高収入は望めません。それどころかサロンを開いている場合、光熱費などの出費で赤字が続くこともあり、1年も経たずしてサロンを畳んでしまう場合も珍しくはありません。平均年収は150~200万ですが、実際は収入を得られていないケースもあります。

出張でカラーセラピーを受けるにしても初対面の人を相手にすることが多く、プライバシーもきちんと確保しないといけないので、常に緊張感がつきまとい注意を怠ることができません。

カラーセラピストにおすすめの転職先

カラーセラピストの資格をメインに就職を探すとなると、働き口に難航してしまうことが多いです。しかし、カラーセラピストの資格以外にも資格を取って併用すれば強みになりますし、資格手当がえもらえる可能性もあります。

サロン・フラワーショップ

カラーセラピストの知識があればネイルやエステなどサロン、フラワーショップで、お客さんのそのときの気分に応じた商品をおすすめしたり、適切な応対をすることができます。

仕事内容は大きく変わってしまいますが、カラーセラピストの本領は色を通じて他者と触れ合い語り、心を癒やすことにあります。カラーセラピストとしての経験や知識を活かして、お客さんや利用者にとって、ほかとはまた一味違った質の良いサービスを提供できるでしょう。

介護福祉施設

介護福祉施設などでは利用者の居室や利用者全員の集まる部屋の環境を、居心地よく整えることができます。またレクリエーションや季節ごとの飾り付けにおいて活躍出来ること間違いなさそうです。

さらに、施設の利用者とコミュニケーションをとる際に相談にのることがあれば、カラーセラピストの知識を活かして対応することが可能になります。色を使って相談にのることで、相談者が選んだ色から相談者の深層心理や抱えている悩みを読み取って、問題の解決につなげてあげることができるでしょう。

介護職への転職ならかいご畑がおすすめ

介護士専門求人サイトのかいご畑は業界大手の転職サイトであり、未経験・資格なしで働ける求人が多いので介護職への転職を考えている人にピッタリです。

カウンセリングにより転職支援のプロが自分に合った求人を紹介してくれます。より自分の条件や強みに合った求人を見つけることができるでしょう。

会員登録しないとみれない非公開求人も多いので、ぜひ一度会員登録してみてください。

かいご畑に登録する(無料)

カラーセラピストをやめる・転職する前に考えておくこと

やめるのを決意した場合、ほかに資格を取り、かつカラーセラピーの資格を併用することで転職先の選択肢が増えます。

資格を取るにしても仕事を変えるにしても自分としっかり向き合い、適性をよく考えることが転職に失敗しないための近道です。

今や働き方もさまざまです。よく吟味して自分に一番あった働き方や仕事を選んで、後悔しない転職活動をしていきましょう。

カラーセラピストからの転職なら

カラーセラピストをやめてほかの業種への転職を考えているなら、まずはマイナビエージェントに登録しましょう。

大手転職サイトのマイナビエージェントは、転職活動をする人の多くが登録する定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

キャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれるうえ、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートも無料でおこなっています。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

ファイナンシャル・プランナーをやめたい・転職したい。生活の安定は集客次第

ファイナンシャルプランナーは、顧客の相談に応じ資金...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

介護ヘルパーをやめたい・転職したい。給与に限らず人間関係の問題が転職のきっかけに

高齢化が進む世の中で介護業界の需要はとても大きく、...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

不動産鑑定士をやめたい・転職したい。冷静な判断力を活かせる仕事をしよう

不動産鑑定士の仕事は、不動産周辺の経済・交通状況と...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?