カラーコディネーターをやめたい・転職したい。収入が低く生活が安定しない

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

ファッション業界のみならず、住宅やホテルやショップなどのインテリア、商品デザインなどにおいて活躍しているカラーコーディネーター。

カラーコーディネーター検定試験は人気の資格で、2019年6月におこなわれた試験の合格率は3級が72.3%、2級が54%でした。華やかなイメージがあるカラーコーディネーターですが、実際は収入の低さから転職を考える人が多数います。

今回は、カラーコーディネーターをやめたいと思ったきっかけやおすすめの転職先についてみていきます。

カラーコーディネーターをやめたい・転職したいと思ったきっかけ

カラーコーディネーターは華やかな業界ではありますが、やはり問題になるのは収入の低さです。一般的にカラーコーディネーターの平均年収は230万ほどであるといわれています。

20代のカラーコーディネーターともなると年収200万を下回るともいわれています。昇給もあまり見込めず、40代や50代でもお給料の平均は300万ほどです。

仕事にやりがいを感じていても仕事とお給料は切り離せません。収入が低いと仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。年収の低さから転職をしたいと思うカラーコーディネーターがいるのが現状です。

カラーコーディネーターにおすすめの転職先

カラーコーディネートが好きだという人は、やはりその専門知識を活かせる業界がいいでしょう。

美容・ファッション業界

メイクやファッション、流行色は日々めまぐるしく変化していきます。ファッションにおいての配色やシーズンに合った色を考え出すには、カラーコーディネートの知識が欠かせません。

ファッションやメイクでは、色の組み合わせ方次第で大きく人の印象が変わります。色はデザインと同じくらい重要であり、色をどのように用いれば効果があるのかわかるカラーコーディネーターは美容・ファッション業界でも活躍していけるでしょう。

IT業界

現在は、さまざまなコンテンツが生み出されていますが、WEBデザインにおいて印象付けるデザインを考えるときに、カラーの知識が役に立ちます。

またIT関連技術は近年急速に発展しており、業界動向サーチによると平成27-28年のIT業界の業界規模は6兆4,178億、伸び率は+5.6%と好調で、将来性が見込めます。

さらに、転職サイトDODAが発表した2018年平均年収ランキングによると、業種別のランキングでもっとも高いのが「IT・通信業界」という結果になりました。収入が良いという点でもIT業界はおすすめです。

カラーコーディネータをやめる・転職する前に考えておくこと

転職をすることで、環境は大きく変わります。お給料や休日などの労働環境、人的環境、通勤する場所など、今働いている職場以上に良い職場に恵まれる保証はありません。もう一度自分が転職したい理由をよく考えてみましょう。

もし労働環境が悪いというのが理由だったら、自分が転職する予定の会社の情報(給料、休日、福利厚生、人間関係など)をよく把握しておきましょう。

そもそもカラーコーディネーター自体嫌になってしまったのであれば、もう一度初心を振り返りましょう。やめるのは簡単です。しかし、新天地でまったく新しい仕事をするのは簡単ではありません。仕事に慣れるまで難しいのはもちろん、場に馴染むのも大変でしょう。

カラーコーディネーターという仕事を望んで選んだのであれば、慎重に検討し事を運ぶのが重要です。しかし激務により心身ともに不調を来している場合は、自分の身体と心を第一番に考えるようにしましょう。

カラーコーディネーターからの転職なら

カラーコーディネーターをやめてほかの業種への転職を考えているなら、まずはマイナビエージェントに登録しましょう。

大手転職サイトのマイナビエージェントは、転職活動をする人の多くが登録する定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

キャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれるうえ、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートも無料でおこなっています。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

プロジェクトマネージャーをやめたい・転職したい。プレッシャーに耐えられない。

システム開発のプロジェクト責任者でもあるプロジェク...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

学長をやめたい・転職したい。専門性を活かした仕事をしよう

学長は大学の教育活動における最高責任者であり、大学...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

ゲームライターをやめたい・転職したい。原稿料が労力に見合わないと感じることが多い

ゲームライターは出版社やWEBメディアから依頼を受...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?