映画監督をやめたい・転職したい。売れる映画監督は一握りの厳しい世界。

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

映画を監修するのが仕事の映画監督。一見華やかな仕事ですが、すべての人が成功できるわけではありません。映画の道をあきらめて、映画監督から転職を考える人も少なくないのです。

映画監督は実力が評価されるまでも大変ですが、モチベーションを維持できなければ続けることが難しい仕事でもあります。やりがいや夢よりも生活の安定を考える人には、非常につらい世界です。

今回は、映画監督をやめたい・転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介していきます。

映画監督をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

将来性が不安

映画監督から転職したいと思う人の多くは、将来性が見えなくなってしまうことが理由です。映画監督として活躍できるのはほんの一握りの人だけ。

人気のある映画監督はそれを一生の仕事にする人も多くいますが、それ以外の監督は経済的に厳しい人がほとんどです。

名前が売れている監督のもとに仕事の依頼が集中し、多額の制作費が集まります。しかし制作費が十分に確保できない映画監督は、制作費を自腹で出さなければならないようなこともあるようです。

熱量がなくなった

自分だけの映画が取りたいと思ってなった映画監督。しかし思ったようにうまくいかない仕事に、モチベーションが保てなくなって転職を考える人も少なくありません。

撮影中は没頭するように仕事に打ち込む人が多いですが、そこまでの熱量がなくなった、以前のようにアイデアがわかないといったことから、引き際を意識しはじめるようです。

映画監督におすすめの転職先

番組制作会社

映画監督からの転職でおすすめな転職先の1つは、番組制作会社です。番組制作会社はマスコミ業に分類されますが、その中でもTV番組やドラマを作る仕事が向いています。

ドラマや番組の製作であれば、これまで映画監督として得てきた知識や経験をそのまま活かすことができるでしょう。

番組制作会社側が必要となる資金面は工面するので、自分の作品作りにだけ集中することができます。全く新しい環境へいくよりも馴染みやすく、できるだけ不安やストレスなく始められるはずです。

映像制作会社

映像制作会社への転職も、映画監督におすすめな転職先の1つです。クライアントからの依頼で映像を作成します。相手の要望などを聞きながらチームで作っていくので、多くのやりがいを感じられる仕事です。

最近では企業やアーティストからの依頼だけでなく、Youtuberとの仕事などもあるので、幅広い分野で活躍できる職業です。

映画監督からの転職ならマイナビエージェント

映画監督からの転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。マイナビエージェントだけの独占求人も多いので、登録しておくことに損はありません。

映画監督という特殊なキャリアに不安を抱えている人も多いはず。そんなときは、転職のプロに相談してみましょう。自分の経験やキャリアから転職市場での価値を見直すことができます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

映画監督をやめる・転職する前に考えておくこと

映画監督から転職する前に考えておくべきことは、映画監督への心残りが無いかきちんと考えることです。映画監督になれる人は一握りです。転職したい、就職したいと思っても、映画監督になることができる人自体が少ないのが現状。

1度辞めてしまえばもう2度と同じ仕事はできないという覚悟で転職活動をしなければ、次の職でもうまくいかないでしょう。

関連した記事

ファイナンシャル・プランナーをやめたい・転職したい。生活の安定は集客次第

ファイナンシャルプランナーは、顧客の相談に応じ資金...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

カメラマンをやめたい・転職したい。体力と忍耐力が必要な仕事が多い。

カメラマンの仕事は、新聞、雑誌、広告、写真集などに...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

アートディレクターをやめたい・転職したい。クリエイティブ力を活かして働こう

グラフィックデザインや広告、装丁などをアーティステ...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?