年収700万円の人のライフスタイルまとめ:収入を増やすには資格をとろう

JobStep編集部
公開, 更新 , 給与・休暇

一般的には、年収600万円が高収入のボーダーラインと理解されています。では年収700万円の方はどのような生活を送っているのでしょうか?年収700万を目指すための方法も合わせて紹介します。

年収700万円の人のライフスタイルとは?

年収700万円を得ている人は優雅な生活をしているというイメージがありますが、実際はどのような生活なのでしょうか。

年収が700万円の月給は約43万円となります。その43万円から家賃や食費を捻出することとなります。独身であれば、余裕のある暮らしができます。

年収700万円の人の多くは17万円前後の家賃に住んでいますので、残りのお金を趣味や高級レストランに使うことは可能です。

ただ、子供がいる場合や車のローンを抱えている場合などは、手元に残るお金は15万円ほどになりますので、毎週高級レストランに行ったり毎月海外旅行に行くといった贅沢三昧な暮らしを送ることは厳しいでしょう。

年収700万円の人の職業は?

年収700万円の人はIT関係、金融、総合商社、広告、建築などに多く、一般的に派手な生活をしているイメージがある業界です。

特に金融業界では朝早く仕事をしている人が多くいるため、退社時間が一般企業より早いことがあります。会社を早く出るため、仕事帰りに飲みに行ったり高級レストランに行ってアフターファイブを楽しんだり人が見られます。

広告業界も派手な生活を送っている人がいて、高級車を乗り回して趣味を謳歌している人が多いです。しかし、結婚して子供がいる場合は、趣味より教育費を優先させなければならないため、自分の趣味を我慢しなければならず優雅な暮らしができない人もいます。

年収700万円の収入の人が収入を増やすための方法

上記の通り、家族構成や住む場所によっては必ずしも贅沢な生活ができるわけではないようです。

それでは年収700万円の人はどのようにしたら収入を増やせるのでしょうか?いくつか紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

出世する

今、勤めている会社で出世することは、最も安定した収入の上げ方です。下手に転職や投資をして、収入を下げるリスクがないからです。

しかし、現在約700万円を稼いでいるということは、ある程度の役職に付いているので、そこからさらに出世するのは至難の技です。業績を上げるのはもちろん、資格や語学力を身につけ、評価してもらうことが重要になってきます。

転職を考える

大幅に収入を上げるには転職することが最適ではないでしょうか。しかし、年収700万円以上の企業は即戦力かどうかを判断するため採用基準として、経験や能力を重視してきます。

転職活動前に資格の取得や現在勤めている会社で業績を残すなど、アピールポイントを作っておくことをおすすめします。

年収700万円ほど収入を得ているとなると、管理職に付いている方が多く、忙しいために、なかなか円滑に転職活動を進めることができないのではないでしょうか。

そんな方には、転職サイトのリクルートエージェントがおすすめです。お昼休みや就寝前の空いた時間に簡単な入力をするだけで、あなたの求めている会社を探すことができますし、専門のコンサルタントがあなたの希望の会社の紹介や転職後のフォローも行ってくれます。

ぜひ、活用してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

忌引き休暇と有給休暇の違いについて解説

多くの人がいつか利用するであろう忌引き休暇。しかし...

2019年07月29日, 給与・休暇

いくらがベスト??バイトで扶養外で働く時に損をしない条件とは

「アルバイトで一生懸命働いて気づいたら給料が増えて...

2019年07月29日, 給与・休暇

年収240万円の収入の人のライフスタイルと収入を増やすための方法まとめ

アベノミクスの成果として、戦後2番目に長い景気拡大...

2019年07月29日, 給与・休暇