月収20万円の収入の人のライフスタイルと収入を増やすための方法まとめ

JobStep編集部
公開, 更新 , 給与・休暇

月収20万円の収入は大学卒の初任給と同程度と言えます。

学生でアルバイト生活をして、社会人になって月収20万円をもらうというのは、学生生活と比べると生活の質も一気に向上したという実感がある一方で、歳をとるたびに出費はかさんでいくので長年月収20万円の状態が継続すると生活にあまり余裕がなくなります。

特に都市部で働く方にとって、月収20万円は生活できなくはないものの決して楽ではありません。

そこで、月収20万円の収入の人のライフスタイルと収入を増やすための方法をまとめます。

20万円の収入は多い?少ない?

月収20万円の収入としては、1年で約240万円の年収となります。賞与などを合わせても年収が300万円程度で、日本の労働力人口の平均年収は420万円なので、評価としては収入が少ない部類に入ります。

入社して1年目、2年目だと平均並みと見なされますが、30代前後でこの収入だと給与が少ないと見なされて間違いないでしょう。

20万円の収入のライフスタイル

月収20万円の人のライフスタイルはどのようなものなのでしょうか、具体例を以下で紹介していきます。

家賃:4万円から5万円

食費:3万円

携帯代:8千円

ネット代:4千円

水道代;:2千円

ガス代:6千円

電気代:2千円

衣服代:1万円

交際費:3万円

→約15万円

一人暮らしだと、生活はそこまで苦しくなく、ある程度の貯金もできそうですが、結婚して子供ができた場合は、さらに家賃や教育費などがかかってきます。地方であれば車も必要ですが、そのローンも払わなくてはならないので、かなりカツカツのやりくりを強いられることになりそうです。

給料をアップさせるための方法

先述したように、一人暮らしだと月収20万円でも、余裕を持って生活できますが、結婚などを考えると厳しいですよね。貯金などのことも考えたら、もう少し収入が欲しいところではないでしょうか。

以下では月収20万円の人が収入が効率的に上げるための方法を紹介するので、参考にしてみてください。

出世する

身もふたもないですが、今、働いている職場で出世することで収入を上げる方法が最も効率的な収入アップの方法です。これは転職などで失敗して収入を下げるリスクがなく、最も安全な収入アップ方法と言えます。

当然ながら、簡単に出世することはできません。業績を上げて、高い評価をもらって初めて出世につながります。今まで以上に高い意識を持って仕事に取り組まなければなりません。

一方で、長く勤続しているにもかかわらず給与が上がらない企業の場合、今後日本の経済が縮小することが予測される中で、この状況が大きく変わることは考えられないので、別の手段を選択するようにしましょう。

転職を考える

転職活動ですべきことは、現在の仕事に対して自信を持って対応したことを説明できるかどうかです。給与面で現状よりも増やすということは、企業にとっては、その人材に投資して会社として身になるかどうかを考えることになります。

給与を上げたい一心で転職をしていると、その企業の採用担当者からはすぐに見抜かれることになります。給与をアップさせたいのであれば、自分自身に一層の磨きという知識をつけ、その知識を武器に転職活動をすると、高い給与の企業が付いて来るものです。

また、転職する際、業界選びには気をつけなければなりません。せっかく転職したのに収入がほとんど変わらなかったでは転職した意味が内の注意してください。

月収20万円が多い業界の例としては、飲食店、農林水産・鉱業とされています。つまり身近なところでは第3次産業であるサービス業においては、この収入体系が多いとされています。

転職活動の参考にしてみましょう。

なお、転職活動で役立つのが転職サイトのリクルートエージェントです。簡単な入力だけで自分にあった会社を紹介してくれますし、専門のコンサルタントが会社の情報の紹介や提出書類の添削、面接対策を行ってくれます。

ぜひ活用してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

毎日15時間労働ってどんな感じ?収入を減らさずに労働時間を減らすための方法まとめ

労働時間15時間と聞くと、どんなライフスタイルを思...

2019年07月29日, 給与・休暇

年収700万円の人のライフスタイルまとめ:収入を増やすには資格をとろう

一般的には、年収600万円が高収入のボーダーライン...

2019年07月29日, 給与・休暇

退職前の上手な有給消化とは?トラブル回避・対策方法も紹介!

転職などで前職を退職する際に、それまで勤めた期間が...

2019年07月29日, 給与・休暇