キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

オートレース選手をやめたい・転職したい。成績が良くないと十分な収入が得られない。

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

モータースポーツの1つのオートレース。オートレース選手は、日々トレーニングを重ね、レースで優勝できるよう努力し続けることが必要です。

元SMAPの森且行氏も活躍しているオートレースですが、選手は常に危険と隣り合わせです。2018年6月24日には、森氏がレース中に他選手と接触し、3車が絡む事故となりました。

幸い大きな怪我には至りませんでしたが、少しの事故やミスが大怪我につながることもある危険な世界であるため、転職を考える人は少なくありません。

今回は、オートレース選手をやめたい・転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介していきます。

オートレース選手をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

収入が不安定

オートレース選手をやめたいと思うきっかけの多くは、収入の不安定さです。プロ選手はレーシングチームと契約を結びますが、実績によってその契約金は異なります。

良い成績を残していかなければ契約金は低くなり、契約が更新されなくなることも。レーシングチームの費用はスポンサーからの資金と所属選手の賞金でまかなわれていることがほとんどなので、成績が悪化すれば契約を打ち切られてしまいます。

良い成績を残していければ安定して高い収入が得られますが、賞金を獲得できないと生活は苦しくなります。

将来性に不安を感じる

自分の限界に気づいて先行きが見えなくなってしまうことも、退職や転職を考えるきっかけになります。競争社会で若手からの押し上げも多い中、加齢や成績が伸びないことに悩まされる人も少なくありません。

またオートレースは怪我の危険性も非常に高いので、そうしたことに不安を感じている人もいるようです。大きな怪我をした場合、復帰が難しくなることも。将来の見通しがなかなかつかないため、続けることに不安を感じやすくなります。

オートレース選手におすすめの転職先

記者・編集者

オートレース選手の転職でおすすめの転職先は、雑誌の編集者です。前職のオートレースの知識や経験を活かし、専門の記者として記事を執筆することができます。

実際にオートレース選手として活躍した人が書ことで、説得力や深みのある記事にできるでしょう。現役のオートレース選手ともコミュニケーションがとりやすいことから、インタビュー記事などの執筆が有利です。

整備士

オートレース選手は自分でバイクの手入れ・修理をする人もいます。バイクが好きで、そうした知識もある人には整備士がおすすめの転職先です。

資格を取得する必要がありますが、オートレース選手としての経験や知識が活かせるのでそこまで険しい道ではないでしょう。正社員として働くことができるので、安定した収入を得られます。

オートレース選手からの転職を考えているならマイナビエージェント

オートレース選手からの転職を考えている人は、まずマイナビエージェントに登録しましょう。マイナビエージェントは国内最大級の実績を持つ転職サイトなので、全国の企業との間に太いパイプを持っています。

また機械・電気系技術職への転職支援に強みを持ち、その求人数も業界トップクラスです。そのため、整備士に関する求人も多く得ることができます。

キャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれ、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートもしてくれるので心強いでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

オートレース選手をやめる・転職する前に考えておくこと

オートレース選手が転職する前に考えておくべきことは、自分の仕事が特殊であることをきちんと認識しておくことです。他のどんな職についても、大きなギャップを感じることは多々あるといえます。

個人戦をしてきた選手でも、企業に入ればチーム戦がほとんど。新しい環境に慣れるには難しいことも多くあります。自分が何を優先して転職するか、自分のスキルはどこで活かせるかきちんと把握しておくことで転職の失敗を防ぎましょう。

オートレース選手に関連する記事

オートレース選手になるには?合格倍率は50倍と、かなり競争率が激しい職業

オートレース選手は、オートレーサーとも呼ばれ、賞金...

2019年07月31日, 職業別、なり方・就職の方法

スポーツの仕事に関するその他の職種