仲居をやめたい・転職したい。休みが取りづらく、給与にも不満を感じている。

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

仲居は旅館などで宿泊客の身の回りの世話をする職業です。他の接客業と違い、客に対して1人の仲居がチェックアウトするまで担当するケースがほとんどです。

旅館の顔ともいえる仲居は、その働きぶりが客の満足度や旅館の評価に直結するといっても過言ではなく、客からのクレームを直接受ける場面も多々あります。

今回は仲居をやめたい・転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介していきます。

仲居をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

給与と業務内容が釣り合っていない

仲居が転職したいと思うきっかけの多くは年収と業務の大変さの釣り合いが取れていないと感じることです。

仲居の平均年収は350万円程度といわれており、結婚して家庭を構えようと考えた場合には少し難しい金額といえます。

仲居の出世はチーフになるしかありません。またチーフになれる仲居は、旅館内で1名のみとなっており、険しい道でもあります。ある程度勤めて出世の兆しがないと感じ、転職を考え始める人もいるようです。

休みが取りづらい

業務内容は客の身の回りの世話ですが、その業務は24時間対応する必要のある過酷なものです。たとえフロントの営業時間が終了していようと、客の緊急事態の際には対応しなければなりません。

住み込みで業務に当たることが多いので、しっかりとした休みを取りにくいというデメリットがあります。また女性が多い環境なので、結婚や出産といったことが重なると人手不足になることも。

仲居におすすめの転職先

販売業

仲居からの転職には、コミュニケーション力を必要とする販売業がおすすめです。客への細やかな対応力が生かせるでしょう。

客と接することが大好きだという人の中には、料理を勉強し小料理屋を開業する人もいます。1人1人と会話しながら、美味しい食事を提供する仕事は、仲居の頃よりも自由に客と接することができるのでおすすめです。

家事代行サービス

仲居をやっている人は、細かいところに気がつけることが多い上に、整理整頓や家事などが得意な人が多いので、家事代行サービス業などが向いているといえます。

一般的に家事代行サービスの会社に就職し、ヘルパーとして活動するようになりますが、給与は仲居よりも高い傾向にあるので安定した環境で働くことができるでしょう。

仲居から転職するならマイナビエージェント

仲居からの転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

転職のプロが転職市場でのあなたの価値を教えてくれるほか、ここでしか手に入らない求人情報を得ることができます。初めての転職活動で不安な方はぜひ利用してみてください。

マイナビエージェントに登録する(無料)

仲居をやめる・転職する前に考えておくこと

仲居から転職する前に考えておきたいことは、自分が仲居という仕事をした上でどんな武器を手にできたかということです。

仲居は女性らしい職業内容が多いので、女性らしい細やかさが必要になる職業に転職する場合、能力を発揮することが多い傾向にあります。

業務を通して培ったスキルを最大限生かし、自分にあった職場に転職できるよう、慎重に検討しましょう。

関連した記事

新聞配達員をやめたい・転職したい。ライフスタイルに合った職を選ぼう

新聞を配達するのが新聞配達員の仕事です。雨や雪、台...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

税理士をやめたい・転職したい。税理士数は増加傾向で、独立が困難な状況

税理士になるには、税理士資格が必要です。この試験に...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

インテリアデザイナーをやめたい・転職したい。多忙な仕事生活から抜け出したい

ホテル・美術館・イベントブースなどで、インテリアを...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?