ファイナンシャル・プランナーをやめたい・転職したい。生活の安定は集客次第

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

ファイナンシャルプランナーは、顧客の相談に応じ資金計画をたてるのが主な業務内容です。資金計画を立てたり、経営の相談に乗ることでお金の問題を抱えることなく円滑に進むように導いていきます。

独立してファイナンシャル・プランナーとして働いている人が多数ですが、生活が安定するほど収入を得られるかどうかは自分の集客力次第です。

今回はファイナンシャルプランナーをやめたいと思った瞬間やオススメの職業をいくつかみていきます。

ファイナンシャル・プランナーをやめたい・転職したいと思ったきっかけ

ファイナンシャルプランナーの多くは独立を選びます。そのため集客状況で年収は大きく左右されますが、だいたい年収200万円から1000万円程度といわれています。しかし独立したのは良いものの、経営や集客がうまくいかず転職を余儀無くされるというケースは多くあります。

また、基本的には顧客のペースに合わせて仕事をするので休みは不定休になります。相談者の多くは会社に勤めている人なので、打ち合わせのアポイントの時間も平日の夕方以降におこなわれるのがほとんどです。そのため、残業が多く、帰宅する頃には日付が変わってしまっているということがよくあります。

このようにあまりの忙しさから転職を検討することもあるでしょう。

ファイナンシャル・プランナーにオススメの転職先

銀行の営業職

ファイナンシャルプランナーの経験を活かせる職業として銀行の営業職があげられます。資格保有者だと転職エージェントからまず最初に紹介されるのがこの職業です。

営業ではファイナンシャルプランナーの視点からも会話を展開できるので、非常に有利な交渉が可能になります。

銀行の種類にはメガバンク・地銀・信用金庫があり、それぞれで取引先の事業規模や融資額も大きく異なります。同様に銀行の種類によって営業の年収にも差があり、メガバンク>地銀>信用金庫の順です。自分の基準にあった銀行を選びましょう。

賃貸不動産の営業職

賃貸不動産の営業もおすすめです。銀行の営業職と同様、フィナンシャルプランナーの視点で説得することが可能なので、いままで培った能力を発揮できる可能性が高いです。

賃貸不動産の営業職はカウンター営業のみとなるため、営業で1番大変な、外回りで新規顧客獲得をする必要がありません。仕事は営業よりも接客に近いといえるでしょう。不動産業界の中では離職率が低く人気のある職業であることから、働きやすさがうかがえます。

賃貸不動産の営業は、求人数が多く中途採用活動をしている企業がたくさんあるので、転職活動もおこないやすいといえます。

専門学校の講師

ファイナンシャルプランナーには、専門学校がいくつかあります。ファイナンシャル・プランナーの専門学校で講師になるのもおすすめです。講師といっても専門学校の講師は資格がいらないものなので、ファイナンシャル・プランナーの経験と知識だけあれば転職できます。

講師の年収はファイナンシャルプランナーと比較すると下がりますが、安定した給与と充実した休暇を得ることが可能です。

また、専門学校の講師は基本的には新卒採用がほとんどおこなわれていません。教員の採用は、各産業分野で活躍していた人材が転職してくるケースがほとんどです。ファイナンシャル・プランナーとしての経験が豊富であれば採用確率が高いといえるでしょう。

ファイナンシャル・プランナーをやめる・転職する前に考えておくこと

転職する前に考えておくことは、ファイナンシャルプランナーという職業の湯用はかなり高いということです。

ファイナンシャルプランナーとして活動はしていなくても、ファイナンシャルプランナーの知識を活かせる職業に就くことが転職を成功させる鍵を握っています。

また、ファイナンシャルプランナーとして活動するよりも、ファイナンシャルプランナーの知識を生かした営業職への転職の方が給与は平均して高くなる傾向にあります。

ほかの業種に転職する際も、ファイナンシャルプランナーの資格や経験を生かしたものを選択すれば給与の上昇は見込めるということを知ったうえで転職先を検討しましょう。

ファイナンシャル・プランナーからの転職を考えているなら

ファイナンシャル・プランナーをやめて一般企業への転職を考えているなら、マイナビエージェントに登録しましょう。

大手転職サイトのマイナビエージェントは、転職活動をする人の多くが登録する定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくとよいでしょう。

キャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれるうえ、書類の添削、面接対策、スケジュール調整など転職活動全般のサポートも無料でおこなっています。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

ピアノ調律師をやめたい・転職したい。神経を使う作業への疲労、低い収入への不満。

ピアノの調律師は、客の家やコンサートホールに出向き...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

海上自衛官をやめたい・転職したい。半端な気持ちでは務まらない大変な仕事

海上自衛官は、海上での犯罪から海を守ったり海難救助...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

書道家をやめたい・転職したい。生計を立てていくのが難しい

書道家に対するイメージはいろいろあるかもしれません...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?