キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

自然保護官をやめたい・転職したい。思っていた仕事内容と違っていた。

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

自然保護官は、自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのが主な仕事です。自然保護官になるには、国家公務員試験にパスし環境省に採用される以外に道はありません。

採用されるのが非常に難しい自然保護官。なれたからには死ぬまで続けたいと思う人も少なくないはずです。しかし実際に環境庁に務めてみると、事務作業のほうが多かったり残業が多かったりギャップを感じることが多くあります。

せっかくなれたけど転職したいと悩んでいる人も少なくはいはず。今回は、自然保護官をやめたい・転職したいと思ったきっかけやおすすめの転職先について紹介します。

自然保護官をやめたい・転職したいと思ったきっかけ

やりたいことと違った

自然保護官は、厳密には環境省の職員となります。したがって、いくら自然保護官を一生の仕事にしたいと考えても、辞令1枚で事務の仕事など自分のやりたいこととは違った仕事に変わることも珍しいことではありません。

自然保護官の仕事に人員配置の加減などでなかなか従事できないことが、転職を考えるきっかけになることがあります。

自然保護官におすすめの転職先

大学講師

自然保護官は、自然保護についての強い使命感を持っている人が多く、またかなり難関の国家試験に合格する頭脳を持ち合わせています。

そのため、そうした環境に対する知識と意欲を活かして、大学講師として働くことも可能でしょう。指導側の立場から、環境への取り組みを広めていったり、学者・研究者として様々な場での講義をおこなうことができます。

自分のやりたいことを突き詰めていきたい、広めていきたいといった人におすすめの転職先です。

一般企業

今の時代、企業活動においては環境配慮を疎かにすることはできません。また、環境に関連する法令も複雑化しており、それを理解して対応できる人材が強く求められています。

とくに大手企業や有名企業は、コンプライアンスの遵守にとても力を注いでいますので、環境に力を入れている企業を中心に転職活動を行うことが成功への鍵を握っているといえます。

自然保護官から転職するならマイナビエージェント

転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

転職のプロが転職活動を専任でサポート。自然保護官といった経験・スキルを活かした転職についても相談できます。

マイナビエージェントに登録する(無料)

自然保護官をやめる・転職する前に考えておくこと

自然保護官は国家試験に合格しなければ任命されませんので、そう簡単になれる職業ではありません。また公務員であることから、待遇が良く将来も安定しています。

転職するということは、この環境を全て投げ出して、再びゼロからキャリアをスタートさせるということです。本当に今の職を捨ててまでやり直す覚悟があるのか、その点をしっかりと見つめ直した上で、転職活動に入るようにしてください。

関連した記事

電車運転士をやめたい・転職したい。不規則な労働時間が体力的に厳しい

電車が好きな人にとって憧れの職業でもある電車運転士...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

自動車整備士をやめたい・転職したい。ハードな割に給与が低い。

「車が好き」「機械いじりが得意」というような人が目...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

ゲームクリエイターをやめたい・転職したい。ライフワークバランス重視の転職先が人気

ゲームクリエイターとは、広い意味ではゲーム制作に関...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?