部署異動したいときに注意するべきこと。そもそも部署異動は自分の判断でできるの?

JobStep編集部
公開, 更新 , 異動・転勤

キャリタス転職が新卒227人におこなった調査によると、新入社員のとき希望部署に配属されたのは55.8%。約半数が、自分のやりたい部署で働けていないということになります。

そして希望部署に配属されなかった人のうち、3年以内に退職してしまった人は43.9%。希望部署に行けた人に比べ17.5%も高くなっています。またその後希望部署に異動できた人は10.4%と、ほとんどの人は新卒でいきたい部にいけないと、希望部署にはいけないということになります。

今の部署の仕事が合わなかったり、他の仕事を覚えてスキルアップを目指したかったりして、部署異動を希望することもあるでしょう。

しかしそもそも部署異動は誰でもできるものなのでしょうか?異動したいときには、どのようなことが必要になるのでしょう?

部署異動は、そもそも可能?

部署異動は、会社によって可能な場合と、できない場合があります。そのため、異動したいのであれば、会社の人事制度や内定通知のさいに貰った条件提示書類などを確認してみましょう。

そして部署異動が可能な場合でも、自己申告制度・社内公募制度と、踏むべきフローが異なることもあります。

自己申告制度であれば、直属の上司に異動したい旨を伝え、会社からの許可が出れば、部署を変えることができる制度になります。社内公募制度は、定期的に各部署が人材募集をおこなうため、その募集に応募し、合格すれば部署異動ができるという制度。

そのほかにも会社ごとに決まった規則がある場合もあります。制度はあらかじめ確認をしておきましょう。もし決まったフローがなければ、直属の上司に相談をおこなうことをおすすめします。

部署異動を相談するにはどうしたらいい?

もし部署異動が可能な場合は、直属の上司に話をするようにしましょう。口頭のみで審査を進めて貰える場合もあれば、書類の提出を求められる場合もあります。

相談するタイミングは、会社の決算期や繁忙期は避けるべき。人事異動があるタイミングを見計らってお願いをすると、話もスムーズに進みます。

さらに異動する理由は、基本的はポジティブな内容が好ましいです。上司との人間関係が理由の場合でも、キャリアアップや他職種への興味があることなどを伝えることがベターでしょう。

部署異動するときのポイント・注意点

部署異動の実績を調べる

大きな会社でも小さな会社でも、今までの部署異動の実績があったかどうかを知らべてみましょう。

部署異動を希望していても最初に配属された部署から異動した実績がない場合は、はっきり言って部署異動は難しいと言えます。

自分がその会社で初めての部署異動経験者になるという手もありますが、異動願を出すことによって今の部署に不満があるという捉え方をされてしまう可能性もあります。

ただし、異動の実績があったとしてもその時の会社の状況と今の会社の状況が全く同じとは言えないので、異動願が通らない覚悟もしておきましょう。

異動したい部署の情報を調べる

異動したい部署の人数がすでに多すぎたり、新入社員が入ったばかりという場合は受け入れられない可能性が高いです。現在の人数や人が足りていない等の情報を仕入れておくと良いでしょう。

情報の仕入先は、会社の飲み会でもちょっとした立ち話でも良いので、自分が異動したいという意思は決して出さずに現在の状況を調べると良いと言えます。

行きたい部署の人に自分を知ってもらう

大きな会社の場合、まったく関わりのない部署では自分のことを知らない可能性が高いです。行きたい部署に顔を出してみたり、その部署の人と挨拶を交わしたり。

ちょっとしたことで良いので、自分を知ってもらう努力をしましょう。知らない新入社員よりも、すでに会社に勤めている人の方が突然辞めてしまうというリスクもないので、その部署で人が欲しいという時に自分を思い出してくれるかもしれません。

希望している部署との関わりを増やす

今所属している部署で、ある程度仕事の内容を決められる立場であるならば、希望する部署との仕事を増やすというのも良いでしょう。一緒に仕事をすることによって、そこの部署の人に自分をアピールするチャンスにもなります。

異動したいと考える部署との関わりを増やして自分を欲しがってもらえるようにしましょう。

行きたい部署の仕事内容に詳しくなる

行きたい部署の仕事内容が詳しくなればなるほど良いです。今の部署でも「○○部署の方が向いていそう」と思わわせることが出来れば、上司が異動を薦めてくれる可能性も上がります。

異動先の部署でも、仕事内容を知っている人の方が教育コストがかからないので重宝されることでしょう。

関連した記事

転勤の辞令・内示はいつ出る?時期やタイミングと対処法を紹介

大企業で勤めていると、必ずと言っていいほど直面する...

2019年07月29日, 異動・転勤

アメリカへ転勤で準備するべきこと7選:子供の学校はどうする?

海外転勤が決まり、赴任先がアメリカ合衆国・・・経済...

2019年07月29日, 異動・転勤

旦那が転勤になった時に家族でついていく?単身赴任がいい?

夫が転勤族の場合、転勤についていく妻はとても大変で...

2019年07月29日, 異動・転勤