寝坊したときの言い訳8選。定期的に寝坊してしまうのは、身体からのSOSサインかも

JobStep編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

マイナビニュースが会社員1,001名におこなったアンケートによると、寝坊で会社に遅刻したことがある人は58.1%。そのうち寝坊以外の言い訳をして出社したことがある人は3割にも上ります。

寝坊することは社会人としては宜しくないということを、誰もが心の中で思っているで、言い訳をする人がいるのでしょう。

とはいえ寝坊してしまうのは仕方のないこと。新卒の場合や、会議の日にある日に遅刻をしそうになってしまったら、言い訳をするしかないかもしれません。

そこで今回は、寝坊したときの言い訳を紹介します。

寝坊したときの言い訳

朝からお腹を下してしまって

遅刻の言い訳として定番なのは、体調不良でしょう。体調不良のなかでも、「お腹を下した」ことを言い訳にすれば、出社後も普段通りに仕事をすることができます。

お腹を下したときの辛さは、誰しもが経験することであり、共感が得られやすいです。10分~20分程度の遅刻にはぴったりでしょう。

朝起きたら、ぎっくり腰になってしまって

ぎっくり腰になってしまうと、1人ではなかなか動けなくなるものです。身体をつかう仕事では難しいですが、デスクワーク系の仕事では、それを寝坊した言い訳にするのもいいかもしれません。

同じ姿勢で長時間いることや、椎間板の老化によって引き起こるぎっくり腰は、20代でも発症する人が増えているようです。

とはいえすぐに治るものではないため、一定期間は腰が痛む演技を継続しなければなりません。

携帯電話を落としてしまって

演技力が求められる体調不良系の言い訳が難しいと感じる人は、ハプニング系の言い訳を狙っていきましょう。

とくに携帯電話は生活必需品であり、寝坊の言い訳としては効き目が抜群です。ただし紛失したことにする携帯が会社の物だと、大トラブルに発展する危険性があります。

あくまでもプライベートのものを無くしたことにしましょう。ただしSlackへのログインやInstagramの閲覧履歴が残ってしまうと怪しまれてしまうため、注意が必要です。

電車の遅延を理由にする

頻繁に遅延する路線を使っている場合は、遅延を理由にすることは可能でしょう。数分だったら「電車の遅延があって、乗換えがスムーズに行かなくて」など社会的な理解を得られやすい嘘になれるでしょう。

ただし電車遅延の有無は、検索をすればすぐにわかる時代です。嘘をつくとバレる危険性があるため注意しましょう。さらに遅延証明証が必要になる場合もあるため、注意が必要です。

社員証を忘れてしまって

セキュリティ対策のために、職場に入るときに社員証や入館証を携帯するところも増えてきています。それを自宅に忘れてしまったことを寝坊の言い訳にすると、やむを得ない事情になります。

とはいえ、わざわざ取りに行かなくても、受付でお願いをすれば開けてもらえるため、何度も使える手ではありません。

目覚まし時計が壊れてしまって

ちゃんと起きるために力を貸してくれるのが目覚まし時計ですが、それが壊れてしまっては起きることができません。

目覚まし時計の故障を寝坊の言い訳にするのも、1つの有効な方法といえます。最近はスマホの目覚ましを使う人も多いので、スマホの充電が切れていて鳴らなかったというのも使えます。

家族の体調不良を理由にする

「旦那や母親、子どもなどの体調不良により、介護をしていたため遅れました」というのは、誰にもわかりにくく、信じてもらいやすい言い訳でしょう。

しかし感染症のリスクなどを聞かれる場合もあるため、細かく設定を決めておく必要があります。

クライアント先に呼ばれていたことにする

ある程度うえの役職である場合は、クライアント先に呼ばれていたことにするのも可能でしょう。

ただし上司がそのクライアントと仲がいい場合は、バレてしまう可能性もあるため注意してください。また「前日にきちんと報告してください」という指摘を貰ってしまうこともあるため、会社への伝え方には注意をするべきでしょう。

潔く「寝坊した」と報告するほうがいいかも

上記のような言い訳は、何度も使える手ではありません。すぐにバレるような言い訳をするよりも、潔く寝坊したことで遅刻したほうがいい場合もあります。嘘があとからバレてしまったほうが、いろいろと面倒くさいです。

潔さに上司からも、簡単な注意で済むこともあります。ただし寝坊ということにするのであれば、その理由と対策法をしっかり伝える必要があるでしょう。

定期的に寝坊をしてしまうのは、なにか原因があるのかもしれません

もし定期的に寝坊をしてしまうのであれば、それは睡眠に何かしらの問題があるのかもしれません。ストレスで眠れていないのかもしれませんし、残業続きで体内時計が狂ってしまっている可能性もあります。

そのままの状態で仕事を続けるのは、ケアレスミスの増加や、ホルモン異常を起こしてしまう可能性が。まずは原因を特定して何かしらの対策を打ちましょう。

会社の労働状況に問題があるのであれば、転職を考えてもいいかもしれません。転職をするなら転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

仕事上の人間関係ストレスを解消するコツ。真面目で素直な人は、ストレスを感じやすい

20代以上の働いている方3,299人を対象におこな...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

お局様の常識がありえない!女性が多い職場が面倒くさい理由5つ

女性が多い職場というと、和気あいあいとしているイメ...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係