出張の多い仕事あるある14つ。いつも浮気の心配をされてしまう

JobStep編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

マイナビニュースが500名のビジネスマンにおこなった調査によると、およそ45%の人が、1年に1回以上、出張に行っていることがわかりました。

出張とは会社から指示される場所に異動することをいい、単身赴任や海外出張など種類はさまざまです。基本的に、会社から出張の話が出れば断ることができません。そのため定期的に出張に行かなくてはいけない人も多くいます。

しかし出張のおかげで、人脈を広げることができたり、地元の名産品を食べたりすることもできます。そんな出張経験者は、いつもどのようなことを感じているのでしょう?

お金がかかる

会社から出張費用は出ても、出張先での飲食代などお金がかかってしまい、家計にダメージがくることが多いようです。

また出張中は、飲み会など会食が増えがち。そのためどうしても出費がかさんでしまうよう。

子どもに会えず、寂しい

出張が多いと子どもになかなか逢えず、寂しい思いをさせてしまうことがあります。

長期出張だとせっかくの誕生日や学校の行事などといったイベントに参加できず、家族との距離ができてしまったというケースもあります。

出張で家を空けることの多い父親の多くは、子供と一緒に過ごすことが出来ない辛い経験をしています。

恋人やパートナーに寂しい思いをさせてしまう

出張が多いとなかなか会うことが出来ず、交際相手や結婚相手に寂しい思いをさせてしまうことも多いです。休日は、デートやレジャーをして楽しみたいところですが、出張中では一緒に過ごすことができません。

こんなことが続くと寂しさから関係がギクシャクしてしまうこともあります。

家で独りになる時間が増えますので、出張が多すぎる仕事についている人と付き合うときはよく考えた方がよいでしょう。

浮気の心配をされてしまう

数日に渡って出張をするさいには、恋人やパートナーから浮気の心配をされてしまうのも、よくあること。

出張は1度すると、会社から頼まれやすくなってしまうため、本当に何度もお願いをされてしまうこともあります。

相手が浮気を心配しているなら、寝る前にテレビ電話をしてあげるなど、気を使ってあげることが大切です。

羽目を外して浮気をしてしまうことも

離れた土地で1人で仕事をしていると、寂しさのあまり他の異性と関係を持ってしまうことがあります。

出張先で出逢った人とふいに恋に落ちてしまったり、家庭がありながら異性と不倫してしまうケースもあります。離れている時間が多いために、こういった現実が多いのも出張が多い仕事のあるあるです。

土地に詳しくなる

多方面に出張をすることが多いと、有名なご当地メニューや人気スポットなどに詳しくなります。

そういった出張の多い仕事の恋人が出来ると、色々な地域に行ったエピソードや経験談などの話題も豊富で、旅行のときなどに頼れる存在になりそうです。

自炊生活が身につく

実家住まいで何もできない男性よりは、自分の身の回りの事くらいは出来る男性のほうが素敵です。

出張先では自分でしなければいけませんので、炊事洗濯など生活面のことが出来るようになり、将来夫になる方だと少し嬉しいですよね。

コミュニケーション力がある

出張が多いと、初対面の人でも会話を上手に弾ますスキルが身につきます。

会社も頼れない人材を出張に出すことはしませんので、社内評価も高いということです。将来性のある有望な人材だとも言えるでしょう。

出世のチャンス

若くして出張の多い仕事をする人は、出世をする可能性が高いと言われています。

必要な人材として貢献してくれていると認められれば、将来有望な社員になると見込まれることでしょう。また海外出張などは経験値も上がるため出世するコースを歩むことが多いとされます。

婚期が遅れる

転勤や出張が多いと、住環境が激しく変わるのため落ち着くまでは結婚を視野に入れることが難しくなることがあります。

恋人がいても会う回数も減ってしまいますので破局の危機に陥ることもあり得ます。仕事で忙しさのあまりに独身生活が長くなるというのは出張の多い仕事ならではです。

交友関係が浅くなる

これも上記と同じく、居住地が激しく変わるため友達と遊ぶことも少なくなり、ストレスのはけ口が無くなってしまうこともあります。

出張先で知り合った人と飲みに行くことはあっても、プライベートな話は打ちとけ合った友人としたいものです。程良く自分のストレスは発散しながら仕事に挑んだほうがいいでしょう。

新幹線では、必ず端の席を確保する

出張への異動は基本新幹線であることが多いでしょう。電源を確保するために、座席は窓際か通路側を選ぶ人が多いようです。

出張しているからといって業務が減るわけではないため、長時間移動を利用して仕事をしているビジネスマンは多くいます。

ネックピローは必需品

出張は、早朝や夜間に移動するすることも珍しいことではありません。1日出張では、タイムスケジュールがギチギチに組まれているため、始発で移動を開始することも。

そんなときに便利なのがネックピロー。首だけケアするタイプの枕は小さくて持ち運びも便利です。

最近では低反発枕や空気を入れて膨らますタイプのものや、イヤフォンを装着できるものなど、種類も豊富になっています。

こっそりポイントを貯めてる

宿泊代や交通費は会社が出してくれますが、予約をするのは基本的には個人でおこないます。そのためYahoo!トラベルなどいつも同じサイトで予約してポイントを貯めるビジネルマンは多いです。

溜まったポイントはプライベートの旅行で、宿泊代値引きとして使用可能。いつもよりすこしリッチなホテルに泊まることができるでしょう。

関連した記事

会社の飲み会の幹事で押さえるべきポイントまとめ

会社の飲み会の幹事は責任重大な仕事です。任されたか...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

正直行きたくない!忘年会の上手な断り方6つ

年末が近くなると、忘年会が増えてきます。 し...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

職場の上司が気持ち悪いときの対処法9選:吐き気がする前に対策すべし

職場にはたくさんの人がいますが、残念ながら全ての人...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係