先輩・上司が仕事を教えてくれないときの対処法。放置プレイは決していじめではない

JobStep編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

ホリエモンこと堀江貴文氏が、質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。

そのチャンネル内の新卒採用をテーマにした回では、「新卒採用をしたことがないので分かりません(笑)。経験者を中途で雇う方がいいと思う。新卒者を教育するなら、放置プレイがいいんじゃない?自分で仕事を探すようになるよ」と堀江氏は回答しています。

自分からコミュニケーションをとろうとする姿勢が備わっていないのはビジネスマンとして宜しくないという点から、堀江氏は放置プレイを勧めています。

とはいえ、何の仕事があるのかもわかっていない新卒者にとって、仕事がわからないよりも、教えてもらえないことのほうがつらいことかもしれません。

しかし上司や先輩のなかには堀江氏同様、教育のためにわざと放置プレイをしている人もいるはず。もし上司が仕事を教えてくれないとき、どのように対処するのがべすとな方法なのでしょうか?

先輩・上司が仕事を教えてくれないときの対処法

先輩・上司が仕事を教えてくれないとき、部下としては「使えない上司だ」と感じることもあるでしょう。しかしきちんと意図があっておこなっているということを、まずは理解することが大切です。

決して部下をいじめたいと思って放置プレイしているわけではないのです。とはいえ、何も仕事について教えてもらえないのは焦るもの。そこでそんなときにおこなうべきアクションを紹介していきます。

周りをよく観察する

「仕事は目で覚える」という言葉がありますが、まずは周りがどのような仕事をしているか観察することから始めてみましょう。

他の人が何をしているのか、とくに仕事ができる人を観察すれば、なんとなく自分がやらなくてはいけないことを知ることができます。仕事の流れやつながりが見えてくることもあるはずです。

自分ができそうな仕事を見つける

まずは自分ができそうな仕事を見つけてみるのも良いかもしれません。新卒であれば、電話対応や来客対応、地域への挨拶回りかもしれません。

仕事は探せば至る所にあるはずで、その中から自分にできそうなことを探してみましょう。ただ勝手に触ってはいけないこともあるので、必ず先輩などに確認してからするようにしましょう。

先輩や上司などとコミュニケーションを図っていけば、自分のことを知ってもらう機会となり、仕事を教えてもらうきっかけを作ることもできるはずです。

自分から先輩や上司に質問する

自分から何かできることはないか先輩や上司に聞いてみましょう。ただし、先輩や上司が忙しそうにしている時に話しかけると、煩わしいと思われることになるので注意する必要があります。

先輩や上司の仕事が一段落付いた頃に自分にできることについて聞いてみるのも良いかもしれません。

そうすれば先輩や上司から「この時にはこうして欲しい」、あるいは「これを手伝ってくれると助かる」など指示をもらえるはずです。

マニュアルや資料を探す

会社によっては、忙しくて教えるゆとりがない場合もあります。そこでマニュアルや過去の資料を見ることで、仕事の流れを把握することをしてみるのもいいでしょう。

その業務に関するマニュアルや過去の資料は、仕事を理解する上で、教科書となってくれるはずです。ある程度理解した上で、先輩や上司に自分にできることはないか聞いてみましょう。

その時に仕事を理解しているのであれば、きっと先輩や上司も仕事を振ってくれるはずです。また疑問点があっても自分の仕事にプラスになると判断できるのであれば、きっと丁寧に仕事を教えてくれることでしょう。

教育ではなく、ただ教えてもらえていない可能性も0ではない

教育のためにあえて、放置プレイしている場合は、上司・先輩の期待に答えるように働くべきです。

しかし、教育ではなく、ただ教えてもらえていない可能性も0ではありません。話しかけても「自分で考えろ」と、何も指示をもらえない場合は、その可能性を疑うべきです。

何日にも渡ってそのような状況が続くのであれば、人事などに相談をしてみてもいいかもしれません。

あまりにも教育をしてくれない会社であれば、転職を考えるべき

あまりにも会社に対して不信感を抱くのであれば、転職を考えるのも1つの方法です。職歴的には数ヶ月などの短期間で仕事を辞めるのは良いことではありませんが、無理して働き続けることも心身ともにいいことではありません。

転職をするなら転職エージェントがおすすめ。業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、実績と知名度的安心感で転職成功実績No.1。取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件を誇っています。

リクルートエージェントに登録する(無料)マイナビエージェントは、徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すしてくれるのがメリット。

理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心でしょう。

複数サイトに登録することで、より好条件・高年収など魅力的なオファーを受けることができます。両転職サイトとも、登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

職場でのパワハラの事例4選:パワハラ問題を未然に防ごう!

ある統計調査によると、パワハラを受けていると感じて...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

女上司とうまく向き合う・付き合っていくための方法4選。礼儀やマナーはしっかりと

エン・ジャパン株式会社がおこなった調査によると、4...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

上司に相談ができないときに、試してほしいこと6つ。工夫次第で話す時間はいくらでも作れる

株式会社コーチ・エィコーチング研究所がおこなった調...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係