転勤する女性に喜ばれるプレゼントとは?相手のことを思い浮かべながら選ぼう

JobStep編集部
公開, 更新 , 異動・転勤

一緒に働いている仲間の転勤が決まり、プレゼントを選ばなければならないときに、何が喜ばれるのか見当もつかないという人も多いのではないでしょうか。

特に転勤するのが女性だと、プレゼント選びのセンスが試されているようで、プレッシャーを感じることもあります。

以下で紹介するプレゼント選びのコツを押さえて、相手に本当に喜んでもらえるプレゼントを贈りましょう。

予算はどのくらい?

プレゼントを贈る際にまず考えるのは、プレゼントの予算です。あまり高価すぎると相手に気を使わせますし、逆に安価すぎるとお祝いや感謝の気持ちが伝えきれません。

予算は贈る相手との関係性によっても変化しますが、同僚であれば5000円以内、上司であれば5000~1万円程度が無難です。また、職場全員で金を出しあう場合は、1万円前後が相場になるでしょう。

形に残らない物を贈る

贈るものとして最も無難なのは、形の残らないプレゼントです。なぜなら、もし相手の好みと違っても、いつかなくなってしまうので困ることが少ないからです。

例としては以下のようなものが挙げられるでしょう。

花束

花束をもらって喜ばない女性はいません。最近では、生花だけではなくプリザーブドフラワーなどの枯れない花も人気です。

転勤する女性の好きな色をリサーチしておいて、好きな色をメインにして花を選ぶといいでしょう。

コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶のプレゼントもおしゃれでいいでしょう。ドリップバックのコーヒーなら転勤先の職場でも気軽に飲めます。また、リラックス効果のあるハーブティーのティーバッグもオススメです。

転勤する女性が普段何を飲んでいるかを、事前に確かめておきましょう。

お菓子

お菓子は、女性へのプレゼントの定番です。チョコ、クッキー、フィナンシェなど、日持ちがして個包装されているお菓子がオススメです。

消費期限が短すぎるものは、転勤前後で忙しい方にとって扱いにくくなる可能性もあるので、日持ちの日数に注意しましょう。

お酒

お酒好きの女性には、お酒を贈るのもいいでしょう。好きなお酒の種類が分かっていれば、間違いなく喜んでもらえます。ボトルにメッセージを書くサービスを利用すれば、世界にひとつしかないプレゼントにすることもできるはずです。

ただし、あまり重いと運ぶのが大変なので、最低でも四合瓶程度の大きさにとどめましょう。

商品券

最も実用的で扱いやすいプレゼントは商品券です。

手軽に手に入れることができて、持ち運びにもまったく苦労しないので、非常に便利。

スターバックスのカードのような特定の店舗で使うことができる商品券ならば、金券の露骨さも少ないですし、デザインもオシャレです。

転勤先で使えるグッズを贈る

転勤先の職場で使えるグッズを喜ぶ女性も多いです。

実用品であれば、デザインなどの好みが多少違っても使ってもらえます。

フォトフレーム

転勤する女性が机や壁に写真を飾っていたら、フォトフレームのプレゼントがオススメです。

あらかじめ職場で撮影した集合写真を入れて渡すと、いい思い出になります。

文房具

仕事で必ず必要になる文房具は、喜ばれる可能性が高いです。

ボールペン、メモ帳、付箋、ブックカバーなどは可愛いデザインのものが多いので、選ぶ側も楽しくなるでしょう。

マグカップ

マグカップは、使っているうちに角が欠けたり、茶渋が取れなくなったりするので、新たな職場では新しいマグカップを使いたいと考えている女性は少なくありません。

イニシャルなどが書いてあるものなら特別感が増して、さらに喜ばれるはずです。

ブランケット

ブランケットは、冬だけでなく、クーラーの効いた夏にも重宝します。また、ブランケットも使っているうちに汚れたり毛玉が目立ってくるので、新たな職場では新しい物を使いたいと感じる女性は多いでしょう。

ただし、ものが大きい分、デザインの好みが分かれやすいものではあるので、選ぶ側のセンスが問われます。

自分にしか贈れない物を贈る

プレゼントを贈る相手が親しい人の場合は、相手の好みもよく分かっているはずなので、自分だからこそ知っている相手の情報を活かしたプレゼントを贈るといいでしょう。

化粧品

化粧品は好みが分かれる品なので、相手の好みのブランドを知っている人にしか贈れない特別なプレゼントになるでしょう。

相手が狙っている化粧品を事前に聞き出しておいて、それを贈るとさらに効果的です。

アクセサリーや香水

アクセサリーや香水などの小物も、個人の好みが大きく分かれる品のひとつです。

しかし、相手の普段の服装を知っている方なら、相手が喜ぶデザインを選べるはずです。

相手の状況を想像して選ぼう

プレゼントというものは、贈った品はもちろんのこと、自分のためにプレゼントを一生懸命選んでくれたという過程も含めて相手に喜んでもらうものです。

贈る相手と過ごした日々を思い返しながらプレゼントを選べば、自ずと気持ちのこもった素敵なプレゼントが選べるでしょう。

関連した記事

転勤は断れる?転勤拒否が認められるケースと断り方を紹介

転勤のタイミングが来たとき、それを喜べる人もいれば...

2019年07月29日, 異動・転勤

転勤族の女性が結婚する方法:仕事と家庭は両立できる?

転勤族は男性が多いというイメージを持っている方が多...

2019年07月29日, 異動・転勤

転勤の意味とメリットを解説:なぜ大企業に転勤はあるの?

大企業の多くは転勤がある会社が多いです。国内だけで...

2019年07月29日, 異動・転勤