本当に関わりたくない…職場で意地悪な人の心理と対処法

JobStep編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

厚生労働省に寄せられた職場における「いじめ・嫌がらせ」に関する相談は、2016年度で約8万件。年々件数は増加しており、職場の人間関係に悩む人は耐えません。

中でも職場に必ずといっていいほどいるのは「意地悪な人」です。これは男女問わず悩みの種ですし、仕事をする上でマイナスな要素しかありません。

しかし、同じ職場で仕事をするうえで関わりを持たないことは不可能です。今回は職場で意地悪ばかりしてくる人の心理とともに、そんな人たちとどう付き合っていけばいいのかという対処法についてみていきましょう。

なお、どうしても職場の意地悪な人に耐えられないという方は、仕事を変えてみるもの一つの手です。

大手求人サイトのリクルートエージェントはほとんどの転職者が登録している有名サービス。転職には時間がかかるものなので、とりあえず登録しておいて、本気で嫌になったらすぐに抜けられるように準備しておきましょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)

意地悪ばかりしてくる人の心理とは?

まずは、意地悪をする人の心理についてみていきましょう。

意地悪ばかりしてくる人は他人への嫉妬心が強かったり自分にコンプレックスを持っていたりと、自分への強い劣等感から他人に意地悪をしてしまう傾向にあるようです。

他人の全てについて把握したい

あくまでも仕事上の関係だけであるのに、根掘り葉掘り質問して行動などを把握しようとしてくる人には要注意です。他人の境界線までズカズカと入ってくる人は意地悪な人の特徴です。

遠慮もなく角に干渉してくるのは、他人の全てについて把握していないと気が済まないという心理が働いているからと言えるでしょう。

他人の不幸が大好き

「人の不幸は蜜の味」と言いますが、まさに意地悪な人はその言葉通りの心根のようです。

人が少しでもミスをしたり家庭などで問題が発生した場合は、心配して相談に乗るふりをして不幸話を聞き出して楽しんでいます。

仕事をする面でミスは仕方がないことですし、お互い様です。しかし、やはりミスをすると自分だけでなく周囲にも迷惑をかけてしまいます。

これを逆手に取って、わざと人の足を引っ張るような行為をして楽しんでいる人もいるようです。この場合は自分だけでなく周りにも迷惑がかかってしまうケースなのでかなり悪質と言えます。

寂しがり屋

彼らの心理としては実は寂しがり屋な部分もあるようです。

普通にしているだけではあまり周囲の人に相手にされない人が、わざと意地悪をして構ってもらうという複雑な心理もあります。

本当な楽しそうにしている輪の中に入りたいのですが、うまく自分からは入れず、注目されたい気持ちや相手にしてもらいたい気持ちの裏返しで意地悪をするパターンもあります。

劣等感がある

自分に自信がなくコンプレックスを抱えている人も、意地悪をしてしまう傾向にあります。

自分は頑張っているつもりなのに評価されなかったりすると、いつも評価をされる人に強い嫉妬を抱いてしまうようです。意地悪をして憂さ晴らしをするという、一方的すぎる感情も関係しています。

意地悪ばかりしてくる人との関わり方

意地悪ばかりされて関わりたくないといっても、同じ職場で仕事をするうえで関わりを持たないことは不可能です。仕事上の付き合いだと割り切ることで、過度に気にしすぎないように注意して付き合う必要があります。

仕事上の付き合いと割り切る

仕事の意地悪なことばかりをされるのであれば、この人はこういう人なんだと割り切るしかありません。相手の言動に振り回されてストレスを感じないように、距離を置いて付き合うのがベストです。

決して深入りはせずに、当たり障りのない態度で接するようにしましょう。

萎縮などはせずに堂々と振舞い、仕事上必要な事は会話をして、ごく普通にしていることが必要です。

ターゲットにされないように気をつける

一度意地悪のターゲットになってしまうと、そこから抜け出すのが大変になります。標的にならないように注意しましょう。

特にターゲットにされやすいのは口数が少なく、おとなしい性格の人です。何も言わないからと悪事がエスカレートしていき、退職にまで追い込まれる可能性があります。

何も言い返してこないと見られてしまわないように、嫌なことは嫌ときちんと意思表示をするよう心がけましょう。

意地悪されない環境をつくる

意地悪をする人は周りの人までも引きずり込み、意地悪を強要してくることがあります。引きずられないように、意思を強く持つことも大切です。

また、周りの人間を味方につけて意地悪しにくい環境を作ってしまうのも効果的でしょう。

わざわざ意地悪する人のことを気にせず、意地悪な人が職場にいても相手にしないようにしよう。そうすることで相手も立場がなくなり、意地悪をしないようになるはずです。

異動して意地悪な人から離れる

意地悪な人から離れるためには物理的な距離を空けることも有効です。そのために最も簡単な手段は、異動することでしょう。

同じ会社内でも別の部署や職場にいれば、その人に絡まれる心配は少なくなります。

異動の希望届を出すことで、意地悪な人とおさらばしましょう。

転職して意地悪な人から離れる

異動ができない場合には、仕事を変えるということも有効な手段のひとつです。

意地悪をする人を放置するような職場は、控えめに言っても決していい環境ではありません。転職というとハードルが高い用にも感じられますが、人手不足の今の時代ならよりよい環境・条件の仕事を探すこともそれほど難しくありません。

大手求人サイトのリクルートエージェントやマイナビエージェントに登録をしておくと、希望の条件にあった仕事がメールで届いて便利です。

とりあえず登録しておいて、いつでも職場を離れられるように準備しておくとよいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

OK?それともNG?オフィスにミニスカで来る女性に対する男性の意見まとめ

オフィスファッションは働く時の気分を左右する重要な...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

職場の人間関係に疲れてしまったときの対処法。気疲れせずにコミュニケーションを取る方法とは?

職場の人間関係に疲れたと感じることは、仕事をしてい...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

余計行きにくくなる?!仕事を無断欠勤する理由とリスク

会社で無断欠勤をしている人を目にすることはないでし...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係