キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

仕事のミスが怖いと思う原因と対処法。失敗は成長だと思って、取り組み続けよう

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事のノウハウ

エン・ジャパン株式会社が、女性274名におこなった調査によると、仕事でミスをしたことがある人は98%にも上ります。

アンケート結果からもわかるように、仕事をしていれば、ほとんどの人はミスをします。

しかしミスをしたときに、上司から怒鳴られてしまったり、プライドが深く傷ついてしまうと、失敗することが怖くなってしまうこともあります。

ひどくなると、失敗恐怖症やパニック障害を患ってしまうこともあるそう。そこで今回は、仕事のミスが怖いと思う原因と対処法を紹介していきます。

仕事のミスが怖いと思う原因

仕事でミスをするのが怖いと思うのには原因があります。大きなミスは、一種のトラウマ的存在になってしまうこともあるでしょう。

仕事のミスは日常茶飯事に引き起こるものなのに、一体いつから「怖い」と感じるようになってしまったのでしょうか?

1度ミスをして怒られたことがあるから

ミスをしない人はいません。新人の頃はミスをしながら仕事を覚えていくものです。とはいえ、大きなミスをしたり、同じミスを繰り返してしまうと、上司・先輩に怒られてしまうことになります。

まるで公開処刑のように、社員全員の前で怒られたり、長時間に渡って叱られたりしてしまうと、ミスすることが怖くなってしまうこともあります。

1度ミスをしたタスクに取り掛かるときに、また同じ失敗をしてしまうのではないかと、恐怖を感じてしまうこともあるのです。

プライドを傷つけられるから

子供の頃に怒られるのと、大人になって怒られるのは違います。大人になるとプライドが大きくなりがちです。

とくに社会人の場合、プライドを持って仕事している人は多いです。プライドを持って仕事をすることはとても良いことですが、叱られることによって精神的にダメージを感じてしまうと、ミスをすることが怖くなってしまうこともあります。

「仕事ができないやつだと思われたくない」「評価が低くなるのが怖い」など、このような理由から仕事でミスをすることを怖いと思ってしまうのでしょう。

このような場合、ミスした仕事以外にも影響が出やすく、今まで出来ていたことがいきなり出来なくなってしまうこともあるようです。

評価が下がることが怖いから

ミスを繰り返せば、評価にもつながってきます。給与をあげたい人・高く評価されている人などは、これが理由に、ミスをすることが怖くなっている可能性が高いです。

とくに査定面談前などに、恐怖を感じてしまうことがあるかもしれません。

クビになるかもしれないと感じているから

「仕事ができないやつだと思われたくない」「評価が低くなるのが怖い」といちど萎縮してしまうと、最終的には仕事を続けられない、クビになってしまうのでは?と思ってしまいがちです。

このような感覚に陥ってしまうと、普段の平常心なら簡単に出来ていた作業も、判断力が鈍ってしまい余計にミスを招いてしまうという悪循環になってしまうことも。

周囲からも「あの人大丈夫なのかな?」と心配されてしまって、自分の居場所がなくなっていってるのではとすごく不安な気持ちになってきます。仕事のミスがそのまま自分の職を奪ってしまうのでは、という不安や懸念が「仕事のミスが怖い」と思ってしまう原因にもなっているのです。

ミスを怖がらないための対処法

仕事をすることでミスすることは当たり前。すべて完璧にこなすことができる人なんていません。ミスすることを怖がってしまっていては、良い仕事はできません。これは精神

的な問題なので、うまく自分の気持ちをコントロールすることが大切です。

それでは、ミスを怖がらないための対処法を見ていきましょう。

次は絶対に失敗しないという強い気持ちを持つ

ミスをしたとき、次は同じ失敗を絶対にしないという強い気持ちを持つようにしましょう。

まずミスをした時に、なぜこのような失敗をしてしまったのかを考えることが大切です。この原因を考えず、ただ「ミスをしてしまった」「怒られることが怖い」と思っているのであれば、あなたはまた同じ失敗をして、次は今回以上に怒られることになってしまいます。

ミスした理由を探し、同じことを繰り返さないよう、対策を考えることが大切です。

1人で抱え込まずに相談する

ミスをしてしまうことが怖いと感じている気持ちを相談してみると良いでしょう。もしかすると、自分と同じように失敗することを怖いと感じている人が居るかもしれません。

自分だけが怖いと思っているわけではないことが分かるだけで、少し気持ちが楽になると思います。また自分の気持ちを誰かに話すだけで、気持ちが楽になるということもあります。

仲の良い同僚、お世話になっている上司に相談するのも、良いアドバイスをもらうことができるかもしれません。

ミスした自分にも非はありますが、上司の注意の仕方にも問題があったかもしれません。社内で上司の起こり方が問題になっているのであれば、あなたを養護してくれる人は増えるはずです。

失敗を自信に変える

物事は、マイナス思考で考えるよりも、プラス思考で考えるべきです。

ミスした時も一度失敗したから、次はもう次はしないだろうと、プラスに考えるようにしましょう。

ミスをすると慎重になります。「ここで慎重に仕事を取り組むことができているのは、あの時ミスしたからだ」と、プラスに考えることができるようになれば、もうミスすることが怖くなくなるでしょう。

ミス体験を成功への経験値に変える

「ミスをしたことがある」という経験は、成功体験に勝るとも劣らないくらい重要な体験です。

「どうすれば成功する」ということを知っている人で、「どうすれば失敗する」ということを知らない人はまずいません。

成功の裏にはそれこそたくさんの失敗経験があり、その経験を積み重ねて「どうすれば上手くいくのか?」を導き出せるのです。失敗の数が多ければ多いほど、成功への道が近づいているとも言えるでしょう。

どうしてミスしたのか、どうすれば良かったのかをきちんと受け止め、次回やるときはこうしてみよう!と自分なりに対策を考えてみる。そうすれば仕事の失敗を成功への経験値に変えていくことができます。こう考えることで失敗することがただ単に怖いと感じることはなくなるでしょう。

パワハラの可能性があるなら転職を

仕事でミスをすることは、誰にでもある経験です。ミスを心配しすぎて昇進や昇給のチャンスを逃してしまっては意味がありません。近くにいる人に確認を取りながらタスクをこなすばど、二度と同じ失敗しないような働き方をするなど、ミスを減らす手段はたくさんあります。

しかしどうしても職場にはもういけなくなってしまった場合や、人間関係の修復が難しいと感じているときは、転職という手段を視野に入れておくといいでしょう。

すぐに転職するわけではなくても、選択肢として持っておくと仕事に対しても前向きに取り組むことができるかもしれません。

マイナビエージェントは、全国各地の非公開求人も含め、およそ3万件の求人情報が掲載されているため、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

また各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、内定をもらえるまで、職探しから、面接対策までしっかりサポートをしてくれます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

仕事に行くのが憂鬱になる理由。落ち込む気分を撃退する方法とは?

求められる結果、上司からのプレッシャー、同僚との関...

2019年07月29日, 仕事のノウハウ

無駄じゃない!雑用をやる意味と身につく生涯役立つスキル

初めて社会人の一員になると、身も引き締まって、仕事...

2019年07月29日, 仕事のノウハウ