キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

仕事に行くのが憂鬱になる理由。落ち込む気分を撃退する方法とは?

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事のノウハウ

求められる結果、上司からのプレッシャー、同僚との関係、仕事を憂鬱に思わせる要素はたくさんあります。もう仕事に行きたくないと思うほど、憂鬱な気持ちを抱える人も多くいるのではないでしょうか?

株式会社アックスコンサルティングの調査によると、連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがある人は80%にも上ります。

そういうときこそ、気持ちをリフレッシュさせたいもの。そこで今回は、仕事の憂鬱を解消する方法について紹介します。

仕事に行くのが憂鬱になる理由

憂鬱とは、気分が晴れず、なんだか暗い気持ちになってしまう感情のこと。

人間は憂鬱などネガティブな感情になることで、今までやってきたことを一旦ストップさせるようにできていると言われています。そして冷静になって、次アクションについて考える時間を作るのです。

そのため仕事に対して憂鬱になっているということは、心と身体が「ストレス感じているみたいだけど、このまま動き続けて本当にいいの?」とあなた自身に問ている瞬間でもあるのです。

そのため朝起きて「仕事に行くのが憂鬱だな」と思うのは、決して悪いことではありません。大きなミスをしてしまったり、重要な打ち合わせが入っていたりすると、誰でも憂鬱に感じてしまうものです。

憂鬱になったときは、一旦なぜ憂鬱に感じているのか、どうしたらストレスが解消されるのか考えてあげることが大切でしょう。

やばいのは、解決してないのに憂鬱にならなくなったとき

1番良くない状態なのは、「憂鬱だ」と感じられなくなってしまったとき。嫌だというネガティブな感情を感じられなくなってしまうと、身体からのSOS信号を感知できてない可能性があります。周囲から「顔色わるいよ」「体調悪そうだけど大丈夫?」と声をかえられれはじめたら、早退してでも病院に行くべきです。

しかしまだそこまでいっていないのであれば、自分の身を守ることができる段階といえます。なぜ憂鬱なのか理由を明確にして、対処法を探っていきましょう。

仕事の憂鬱さをなくす方法

連休明け、朝起きた瞬間に、憂鬱さを感じたことがある人は多いでしょう。時々感じてしまう程度であれば、問題はありませんが、毎日憂鬱になっているのであれば、今すぐ対策を考えるべきです。

上記でも説明したように、憂鬱という感情は、心と身体が「今無理をしているよ」と伝えてくれている合図です。この合図を無視したままにすると、うつ病などの精神疾患を患ってしまう場合もあります。

少しでも憂鬱感を撃退し、ゆったりとした気持ちで仕事に行けるよう、自分でも工夫をしてみましょう。

連休中に楽しいことをする

休みの日に思いっきり楽しむことは、憂鬱感を撃退するのにかなり効果的!

カラオケに行くのもよし、ちょっと高級な入浴剤を入れて入浴を楽しむのもよし、買い物を楽しむのもよしです。

やらなくてはいけないことがあるなら土曜日に済ませておき、日曜日はとにかく好きなことをすることで憂鬱感を紛らわすことができます。

また敢えて友達や家族と過ごせば、明日は仕事だと考え込まずに済みます。

月曜日への不安感を減らすために金曜日に準備

月曜日が憂鬱に感じてしまう原因の1つは、月曜日にちゃんと仕事に取り組めるかという不安もあるはず。

その不安を解消するために、金曜日の段階で月曜日の準備をしてしまいましょう。月曜日の予定を立てておいたり、仕事をどもように進めようか考えておくと良いかもしれませんね。

金曜日にやることは増えてしまいますが、土日は月曜日の不安感を感じることなく過ごすことが出来ます。月曜日を安心して迎えることができれば、気分よく仕事に向かうことが出来ます。

月曜日に楽しみを用意する

月曜日=憂鬱日だと思っていると、どうしても気分は憂鬱になってしまうもの。

そこで月曜日に楽しみを用意してあげるのがいいでしょう。ランチはどこか美味しいお店でご飯を食べようかなと計画してみたり、美味しいスイーツを用意するのも良いですよね。新しい洋服や化粧品を試す初日にするのもいいかもしれません。

少しの楽しみがあるだけで気分もだいぶ変わるはずです。

月曜日は無理なスケジュールは組まない

月曜日から仕事が始まりますが、スタートからいきなり頑張る必要はありません。1週間が始まったばかりなので、他の日にちに仕事を回すこともできるかもしれません。

月曜日からいきなり無理矢理なスケジュールを組まないように、1週間分の仕事を調整してしまいましょう!

1週間の見通しがつくことで、月曜日へのプレッシャーも軽減されるはずです。

自分にご褒美をあげる

わかりやすいご褒美をあげるのは仕事の憂鬱を解消する効果的な方法のひとつです。

帰りに甘いものを食べる、サウナに行く、好きな映画を見るなど、仕事にがんばった自分に対して、ちょっとしたご褒美をあげましょう。

一週間単位などでご褒美を設定すると、うまく仕事を乗り越えられます。

憂鬱な思いを同僚などと共有する

仕事がうまくいかないことで感じる憂鬱さには、それを同じように感じている同僚などに打ち明け、憂鬱な思いを共有してみましょう。

事情を踏まえたうえで理解してもらえるため、とても効果的です。

ネガティブな話だけで終わらず、お互いにがんばろうと話をまとめるのがポイントです。

エナジードリンクで気分を高める

仕事に対するやる気を高め、オンとオフを上手に切り替えるために、エナジードリンクなどを飲む方法があります。

身体的にも効果があるかもしれませんが、気持ちにスイッチを入れることに意味があります。

仕事が終わった後に温かいお茶を飲むなど、オフのスイッチも入れましょう。

仕事着に気合いを入れる

仕事着に気合いを入れることで、憂鬱な気持ちを吹き飛ばすことができます。

スーツや制服など、オシャレをすることが難しかったとしても、丁寧なアイロンがけやさりげない小物を取り入れるなど簡単なことで気分が変わります。

見た目も変わるため、周囲にも気持ちよく仕事に協力してくれることでしょう。

香りで気持ちを高まる

香りから受ける刺激は、直接脳を刺激するため、憂鬱な気持ちを直に解消することができる方法です。

とくにミント系の香りには、集中力を高める効果があるといわれ、気分がすっきりするはずです。

なかには好きな人の香りを持ち歩くという上級者もいるようです。

職場に好きな人をつくる

効果が高いのが、職場に好きな人をつくる方法です。

憧れの先輩でも、気になる後輩でも、その人がいるから仕事をがんばれると意識できるような人をひとり見つけるところから始めましょう。

恋愛に発展しなくても、好きな人の存在が憂鬱な仕事に活力を与えてくれるはずです。

転職を考える

憂鬱さを感じるのには、職場の人間関係や仕事内容など、自分ではどうしようもない外部要因が理由になっていることもあるでしょう。

そんな場合、憂鬱さを取り除くには、転職するしかありません。自分にあった転職先がわからないのであれば、キャリアアドバイザーに仕事を探してもらうのもいいでしょう。

マイナビエージェントは、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。そのため、業界・企業の情報について、最新の情報を持っています。

全国各地の非公開求人も含め、およそ3万件の求人情報が掲載されているため、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心です。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

仕事のミスを報告する時のポイント5選:ミスの原因を考えよう

仕事でミスをしてしまった場合、あなたはどうしていま...

2019年07月29日, 仕事のノウハウ

仕事のやり方がわからないときの対処法7選。わからないまま仕事を進めるのは危険

2014年に公表された、「我が国と諸外国の若者の意...

2019年07月29日, 仕事のノウハウ