キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

無能なダメ上司の特徴・上手な対処法とは?諦めて、持ち上げながら接するのも手段

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 職場の悩み・人間関係

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社がおこなった調査によると、7割以上の労働者が職場で「ストレスを感じている」という結果があります。ストレスの原因として、上司との関係と答えた人は男女ともに4割を超えます。

直属の上司は、仕事をするうえで、もっとも身近に関わる存在です。常に一緒に行動をともにしているという人もいるでしょう。

そんな上司が、無能でダメな先輩であった場合、よりストレスを感じてしまうこともあるはず。無能なダメ上司といってもタイプは様々ですが、上手な付き合い方や対処法は、それほど大きな違いがあるわけではありません。

長い時間一緒にいる相手でもあるため、うまくやっていけないと、のちのち自分が苦しくなってしまうことになります。そこで今回は、無能なダメ上司の特徴と、上手な対処法を紹介していきます。

無能なダメ上司の特徴

株式会社ネオキャリアが2016年におこなった調査によると、「仕事において、どのシーンで怒りを感じますか?」という質問で「上司の指示・対応が理不尽なとき」が54.3%と1位になっています。

このデータ結果から、上司に対し怒りを感じている部下は非常に多いことがわかります。ときには「うちの上司は無能でダメだ」と感じてしまう人もいるかもしれません。まずは、無能なダメ上司の特徴をみていきましょう。

常に機嫌が悪そう

あからさまに当り散らすことは無くても常に不機嫌そうな顔をしている上司。うかつに声をかけようものなら怒られてしまいそうで、ちょっと近寄りがたいですよね。それは上司の上司やチーム外の人も同じです。

話しかけにくい上司のチームは、社内のコミュニティから置いてきぼりにされがち。時には、重要な連絡が知らされないことも。

部下のダメ話が多い

「あいつは○○が出来ないんだよな」「彼女はいつまで経っても○○が出来ないから使えない」など、部下のダメな点に関する愚痴が多いのもダメ上司の特徴です。

良い上司はそんな話はしません。「確かに○○が苦手かもしれないけど、あいつの△△は凄い」という自慢話が多いです。「こんな良い部下に囲まれて俺は幸せだ」と言わんばかりの顔で褒めてくれます。

会社の魅力が語れず、問題点ばかり挙げる

会社をより良くするためには問題点の改善も必要なことです。しかしダメな上司は問題点にばかり着目し、良い点には目を向けません。

一方、良い上司は会社の魅力をよく知っており、それを具体的に語ることが出来ます。もちろん会社の問題点にも気が付いています。

謝罪出来ない

どんなに仕事が出来る人でも間違えはあります。ダメな上司は自分の指示によってトラブルが起きた時、まずは自分を正当化することに心血を注ぎます。そして、最後まで謝りません。

しかし良い上司は自分に非があると分かった時点ですぐに謝罪し、軌道修正のための手順を早急に考えます。

自分と同じ考え方の人ばかり尊重する

ダメな上司は、自分と同じ考え方の人ばかりを採用し、自分と違う考え方をする人が現れたら排除します。

部下はそんな上司の考え方を察し、顔色を伺いながら仕事をするようになってしまうことでしょう。

新しいことを学ばず、過去の経験ばかりに頼る

ダメな上司は、自分が成功したと思ったら勉強をやめてしまいます。新しい情報を集めたり、本を読んで知識を深める努力をしません。

「そんなことをしなくても、過去の成功体験の方が説得力がある」と過去の経験ばかりに頼り、新しい方法を認めない傾向があります。

無能なダメ上司と、うまく付き合うコツ

無能な上司とはどんな人かわかったところで、次は彼らとの関わり方を考えていきましょう。

公益財団法人日本生産性本部の「職場のコミュニケーションに関する意識調査」では、課長クラス・一般社員の双方ともお互いにコミュニケーションを取ることに苦手意識を持っているようです。このように、上司との関わり方について悩んでいる部下は多くいます。

いくら無能なダメ上司でも、ないがしろにすることは間違っています。かといって間違った考えに従い続けると、自分まで仕事ができなくなってしまいます。ぜひ以下の対処法を参考に、実践してみてください。

肯定も否定もしない

ダメ上司を肯定してしまうと、これでいいのだ!と言わんばかりに暴走し始めるものです。だからといって否定すると、とてつもなく機嫌が悪くなったり、烈火のごとく怒ったりされることも。

ダメ上司だからと言って対立してはいけません。対立してしまうと、さらに自分まで疲れたり、立場が悪くなる、会社にもいづらくなってしまったりとデメリットがいっぱいあります。

そんなときはダメ上司の話をしっかりと聞いて、相手の意向を汲むような相槌を心がけましょう。

上下関係はしっかりする

ダメ上司をダメ上司だと思っている人は、あなただけではありませんよね。おそらく、部署内ではダメな上司ということで有名になっており、色んな人がその上司の影口や悪口を言っていることが一般的なケースです。

そのような環境では上司に対してどうしても、失礼な態度をとったり、雑に扱ったりしがちです。いくらダメ上司と言えど、それはマナー違反。そのあたりの態度はきちんとするべきでしょう。

定期的なコミュニケーションをとる

いやな上司のあまりに不愉快な言動には、私のような者が申し上げるのはどうかと思いますが、私が言うのもおこがましいのですが、といった枕詞を付けてから、その旨をはっきりと指摘しましょう。

ダメ上司には日頃から積極的に話しかけコミュニケーションを円滑にして、案件については1度だけでなく2度3度繰り返し説明するなど、こちらが手間ひまをかけてあげましょう。

ダメ上司でも立てる

ダメな上司でも、なるべく波を立てずに過ごすのが一番良い付き合い方なのです。

上司のミスを何気なくフォローしたり、話はとりあえず聞く、上司の否定はしないなど、冷静になって対応していきましょう。

対立をしても体力的にも精神的にも疲弊してしまうだけです。

ダメ上司を踏み台にする

ダメ上司にイライラするのであれば、ダメ上司より上に上がることが何よりも対処法です。ダメな上司は基本的に自分のことしか考えてないので、会社から見ればいざというときにはリストラ対象になる人材です。

そのような人材を追い越すのは簡単です。会社がどのような人を求めているのかを理解して、その通りに行動しましょう。もしくは上司の上司と仲良くなることも1つの方法でしょう。これさえできれば、ダメ上司などはあっという間に追い越すことができるでしょう。

ダメ上司をうまく使う

ダメ上司をちゃんと上司として扱うことであなたの相談などにものってくれ、あなたが働きやすいように動いてくれるでしょう。

上司としてきちんと敬う態度を見せることで、あなたのことを信頼してくれてあなたのために動いてくれることもあります。

いくらダメ上司とは言えども、あなたより立場が上の人であることには変わりません。なので、いつか自分が出世するためにうまく使うことが大切です。

無能な上司はおだてたりフォローする

無能な上司の扱い方として効果的なのが、おだてて、あなたの味方だと思わせることです。

人間は自分の味方には甘くなりがちで、力になりたいと思います。その心理を利用して、まずはしっかりとフォローしてみましょう。

すぐには効果は出ないかもしれませんが、継続していくと無能な上司はあなたを信頼して、権限を与えるようになります。

優柔不断なダメ上司には逃げ道を用意してあげる

上司は責任者であり、監督者でもあります。その人間がなかなか決断できないようであれば、明らかにダメ上司と言わざるを得ないでしょう。

そんな優柔不断な上司に対しては、第2・第3のプランを用意して、たとえ失敗しても何とかなるような状態にしておくことが必要不可欠になります。

優柔不断な人は己の失敗が怖いんです。なかなかそんな性格は変えられません。でしたら、こちらが安全策を確保しておきましょう。

丸投げダメ上司には丸投げをさせない

これやっといて、なんて言われた経験ありませんか。何もわからないまま、やらされる人も決して少なくないでしょう。

しかしダメ上司は、それはお前が調べろ、と自分は部下と関わらないと決めているようなことを言います。

このような上司には、とにかく関与させることが大切です。食らいついてどんどん質問していきましょう。

無視をして発想チェンジ

無能な上司と付き合うだけでもうんざりしてしまいますよね。何かをお願いしようとしても、上司が無能だから自分でやろうとなったり。それが原因であなたの仕事量が大幅に増えてしまうこともあるかもしれません。

そのとき、どこかで上司を期待している気持ちがあるはず。

最初からまったく期待しなければ、仕事の管理もマイペースでできるので、イライラすることもありませんし、無能な上司を目の敵にすることもありません。これがもっともやりやすい無能な上司の扱い方だといえるでしょう。

その段階まで来ると、だめ上司を手のひらで転がすことだって可能です。

諦める

対処法で諦めるというのはあんまりかもしれませんが、諦めることも必要ではないでしょうか。当然のことですが、上司の方が権限が強いです。

そんな上司に逆らった場合、会社での居場所がなくなってしまう可能性があります。上司の方も逆らってくる部下を快く思うことはないでしょう。

変に逆らったりすると、会社側にあることないことを言われて、自分の評判を下げることになりかねません。

いざという時のための準備をしておく

ダメ上司の振る舞いがあまりにも目に余るようであれば、あなたが何かしらの行動をしなければいけなくなるかもしれません。

そんな時に、あなた一人で不平不満を伝えたとしても、そこまで強い影響力があるわけではないので、結局何も変わらずに終わってしまうことは目に見えています。

せっかくあげた声を無駄にしないためにも、仲間を集い、ダメな証拠を集めて、いざというときに備えておきましょう。いざというときが来なくても、準備をしている、いつでも行動できるようになっていれば、心に余裕が生まれます。

上司よりも上の立場の人に報告する

最終手段として、上司よりも上の立場の人に報告するという手もあります。ただ気を付けなければいけないことがあります。それは、上司よりも上の立場の人が無能な上司のことを認めている場合があることです。

たとえ仕事ができない上司であっても、上の立場の人にとってその上司が便利な存在である場合や、プライベートでも繋がっている場合などです。

そうした場合、上司よりも上の立場の人に報告しても意味がありません。また、その立場の人からの評価を下げることにも繋がるので、上司よりも上の立場の人に報告する時は慎重になった方がよいでしょう。

どうしてもダメ上司が合わない時は、転職を視野に入れてもいいかも

新卒1~2年目は、非常に重要な時間です。吸収力もあり、1番成長できる時期でもあります。そんな時期を無能なダメ上司のせいで、勿体なく過ごすのは、かなり損をしているといえるでしょう。

部署異動などが叶わないのであれば、転職するのも1つの手段です。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。マイナビエージェントは企業とのコネクションが強いため、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。そのため、業界・企業の情報について、最新の情報を持っているでしょう。

全国各地の非公開求人も含め、およそ3万件の求人情報が掲載されているため、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心です。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

仕事で評価されない人の特徴5選。頑張っているフリをしているだけかも

アデコ株式会社が2018年におこなったアンケートに...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

職場の派閥争いに巻き込まれない方法6選。どちらかの肩を持つような発言・行動は絶対NG

女性が多い社会では、派閥というものが存在しやすいで...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係

介護士の人間関係が悪化する理由と対処方法を紹介!

仕事をする上で人間関係は重要なことです。特に介護士...

2019年07月29日, 職場の悩み・人間関係