山に関わる仕事8選。自然が注目される今、魅力あふれる仕事

JobStep編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

自然が注目されている今、自然に関わる仕事はますます魅力的なものになってきています。その中には、たとえば、山に関わる山に関する仕事があります。しかし、ひとことに山に関する仕事といっても多種多様なものがあります。

登山客をもてなす山小屋のスタッフやネイチャーガイドなどのサービス系の仕事や山の維持管理に携わる、林業の仕事。さらに、国有林の管理事務所に在籍する森林官や遭難者の捜索にあたる山岳警備隊などの仕事が考えられます。

それでは、エコが叫ばれている今、魅力が増している山に関わる仕事とはどのようなものなのでしょうか?

ネイチャーガイド

ネイチャーガイドは、山や海に人々が遊びに行ったときに自然の魅力を伝える仕事です。その他、サイクリングやトレッキング、ダイビングなどのアクティビティを提案し、指導することもおこなっています。

ネイチャーガイドに向いている人は?

まず、ネイチャーガイドに向いている人は、なんといっても自然が好きな人です。例えば、樹木や花の種類やその生態、そして森や海にすむ生き物に精通していく必要があります。山や海に来た人たちを喜ばすことができる、自然に関する豊富な知識を持つことが大切です。

また、十分な体力を持っている人でないと勤まりません。案内している山や海で気分が悪くなった人がいた場合に介助することも考えられるからです。

ネイチャーガイドの中にはツアー会社で活躍する人もいて、ツアーの企画を立案することもあります。個人ではなかなかはることができない場所へのツアーも人気となります。

ネイチャーガイドが持ちたい資格とは?

ネイチャーガイドには特に資格は必須ではありませんが、公益財団法人日本シェアリングネイチャー協会が認定する養成講座を受けることで、ネイチャーゲームリーダーになることができます。

その他、自然・登山ガイドの資格は筆記試験のみですが、山岳ガイドの資格には体力の測定や適性検査もあります。自然・登山ガイドは多くて4つほど、山岳ガイドは7つほどの検定試験を受ける必要があります。

山小屋スタッフ

山小屋は、登山者が宿泊したり休憩したりする場所です。ホテルやペンションとの山小屋の仕事の大きな違いは、雪崩や噴火などの有事が起きた場合の避難場所となることも想定されることです。

山小屋スタッフに向いている人は?

山に関するプロとして、動植物の豊富な知識を持つていることと、さらには気候の変化にも敏感である必要があります。山の天候は非常に変化しやすく、場合によっては気圧や気温の変化が登山者の命に関わることも想定できます。

一方で、山小屋の経営スキルも求められます。山小屋が正常に経営されることが、登山者が安心して登山できることにもつながるからです。

また、登山者への食事も提供することがあるので料理が得意であればいうことなしです。

山小屋スタッフになるには?

山小屋のスタッフは、アルバイトなどで十分な経験を積んだ後に、山小屋経営をすることがほとんどです。アルバイトは、未経験者や登山初心者でも働くことが多く、5割程度は学生が担っています。

山小屋の規模の大きさで任せられる仕事の量も異なってきます。規模が大きな山小屋では、分担作業が多く、規模が小さな山小屋では、どんな仕事も兼任することがあります。

登山者がベテランばかりであるとは限らないので、自然・登山ガイドや山岳ガイドの資格も活かすことも可能です。

林業

林業では、山に植樹をしたり、山林が十分に育つように間伐し、伐採した樹木を加工して販売するなどを仕事としています。近年、多くのセミナーや説明会が開催され、林業に就く人は増加傾向にあります。

林業に向いている人とは?

林業に向いている人は、自然の中にいることが好きな人です。森の中には、爬虫類や動物などもいるため、それをいとわず仕事ができる人が向いています。また、山間部はなだらかな地形ばかりではないので、斜面での作業などに必要な体力も求められます。

さらに、斜面でのこぎりやチェーンソーなどの道具を使うことが多くあるため、注意力をもった人が求められます。注意力がないと、以前に比べ作業は安全になってきているとはいえ大きな怪我につながってしまいます。

林業で必要な資格とは?

未経験者は、資格を持たなくとも林業に従事できますが、実務経験3年以上になると林業架線作業主任者の資格の受験ができます。林業架線作業主任者は、伐採した原木を山のふもとまで搬出していくことができます。さらに、立木の伐木作業者(チェーンソー作業者)の資格を取得することで、直径20センチ以上の重心が偏った樹木を伐採することが可能となります。

「土止め支保工と地山の掘削作業主任者」の資格は、林道を作ったり治山事業を行ったりする際、責任者となる作業者に必要不可欠な資格です。玉掛作業主任者は、原木を搬出する際、搬出する原木に安全にワイヤーをかけることができる資格となっています。

森林官

森林官とは、林業や林学の専門知識を有する森林技術者です。森林官は、国有林の管理を担っている国家公務員です。

森林官に向いている人は?

森林官は、管轄している区域の国有林を管理する仕事です。管轄している国有林のことは誰よりも把握していく必要があります。そのため、屋内よりも屋外で調査をすることが好きな人が向いています。

不法投棄や森林盗掘、山火事などのパトロールも業務のひとつですので森林を注意深くパトロールしていく集中力が欠かせません。

パトロールとともに、国有林の樹木がどのようなじょうたいにあるのかを調査することや現在の山の状態を分析することも業務の範囲となるので研究的な思考が求められます。

そして、日本の森林を守っていこうとする熱意のある人が向いています。国有林は、日本の飲料水の水源にもなっており、森林を守るエキスパートが求必要とされています。

森林官になるには?

森林官は国家公務員で林野庁の職員です。ゆえに、国家試験に合格する必要があります。林野庁に入庁できたとしても、森林官として国有林に携わることができるとは限りません。

森林官になる人の大学などでの専攻科目は農業学、林産学、植物学、生物学など自然に関連した学問とることが多くあります。

森林管理局や森林管理署などで経験を積みながら、林野庁に入庁してから森林官になることを希望し続けることが必要不可欠となっています。

山岳警備隊

山岳警備隊は、長野県、富山県などの標高のある山々がそびえる県で、警察官によって組織された人命救助の特別なチームです。山岳遭難救助隊と呼ぶケースもあります。

山岳警備隊に向いている人とは?

体力があり、ストレスに強い人が向いています。山岳での捜査は、何日も山の中に分け入り、自らが遭難する危険性もはらんでいる仕事です。どのような事態が起こっても冷静に事態を乗り切る精神力と判断力が求められます。遭難者を見つけ出し、運ぶこともあるので休日でも身体を鍛えていくことが必要です。

また、リーダーシップとともにチームワークを発揮できる人が向いています。さらに、山小屋関係者や民間の協力隊とも密に連携をとることができるコミュニケーション能力がある人が向いています。

山岳警備隊は、あらゆる遭難現場を想定した訓練に日々励んでいます。一人前の隊員になるには、5年以上かかるともいわれ、報酬以外のモチベーションを持つことが優先されます。

山岳警備隊になるには?

山岳警備隊になるには、山岳警備隊がある県の警察採用試験に合格する必要があります。警察官としての勤務を経た上で、適性のある者だけが、山岳警備隊の訓練を受けていきます。

さらに、山岳警備隊に必要なことは山に関する技術です。スキーの技術やザイルを扱う技術など山に関するノウハウが仕事の現場で活かされます。

アウトドア系メーカーのスタッフ

人気のアウトドアメーカーには、mont-bell(モンベル)・finetrack(ファイントラック)・MIZUNO(ミズノ)・アシックス(ホグロフス)・THE NORTH FACE(ノースフェイス)PATAGONIA(パタゴニア)・MILLET(ミレー)などがありますが、これらの店舗でスタッフとして働くのも山に関われる仕事といえるでしょう。

アウトドア系メーカーのスタッフはメーカーによりますが、洋服・スポーツ用品などを取り扱っている店舗に勤務し、販売・接客をおこなうのが仕事です。

クライミング用のウェア・リュック・ザック・ロープ・ハーネスなどを販売している店舗も少なくないため、山に関連した仕事ができます。

アウトドア系メーカーのスタッフに向いている人は?

自分がアウトドアスポーツが好きだとお客さんとの会話もはずみ、売上に貢献することができます。お客さんの要望に合わせて用品を勧めることができるため、スポーツ好きには天職といえます。

また一般のアパレルショップなどとは異なり、高級金額も10万円を超える買い物をしてくれる人もいるためやりがいを感じられるはずです。傾聴力やコミュニケーション能力に自身がある人、人と関わることが好きな人には向いている職業といえます。

アウトドア系メーカーのスタッフになるには?

アウトドア系メーカーのスタッフになるには、アウトドアメーカーの採用試験を受け合格する必要があります。基本的にはアルバイトやパートとして勤務することが多いでしょう。そのため未経験者でも気軽に働き始めることができる職種でもあります。

実績を残せば正社員雇用してもらえる可能性もあるかもしれません。まずは求人サイトで仕事を探してみましょう。アルバイトEXには約90万件の求人が掲載されています。地元のスポーツ用品店の求人もあるかも知れません。無料で登録できるため、まずはチェックしてみましょう。

アルバイトEXに登録する(無料)

登山雑誌編集者

登山雑誌・アウトドア系雑誌は、小学館の『BE-PAL(ビーパル)』・エイ出版社の『PEAKS(ピークス)』・山と溪谷社の『ワンダーフォーゲル』・ネイチュアエンタープライズの『岳人』・三栄書房の『RUN+TRAIL(ランプラストレイル)』などが有名です。

これらの編集者になることができれば、登山家への取材や新しいクライミンググッズ調査、季節に合ったアウトドアに関する記事を書くことができます。

山好きにとっては自分の好きなことに深く関わることができる仕事であるため、とても楽しく働くことができるでしょう。

登山雑誌編集者に向いている人は?

登山雑誌編集者として情報を出す立場の人間になるには、私情に関わらず正しい情報を出す必要があります。ただ好きなことを記事にするだけではいけません。誰にでも平等な視点で登山・アウトドアについて考えられることが大切です。

そのため山に対し、個人的な強いプライドを持ってしまっている人は、執筆する内容によっては書きたくないという感情を抱いてしまうこともあるでしょう。

あくまでも情報発信者としてのプライドを持って仕事ができる人が、登山雑誌編集者には向いています。

登山雑誌編集者になるには?

登山雑誌編集者になるには出版社へ入社をし、その雑誌の担当者にならなくてはいけません。決して簡単な道ではないでしょう。基本的出版社へ中途入社をする際には、ある程度のディレクター経験・執筆経験が求められることがほとんどです。

いきなり出版社にいくのが難しい場合は、インターネットメディアでディレクターの経験を積むのがいいかもしれません。

登山家

登山家とはその名の通り、山の登る人のことを指します。有名な登山家には、植村直己氏や青木達哉氏、山野井夫妻などがあげられます。

1回山に登るには数万円の金額がかかるといわれていますが、有名な登山家になれば企業がスポンサーとしてバックについてくれるようになり登山することで生計を成り立たせていくことができるようになります。ただしそれまでは基本無給。スポンサーがつくほどの登山家になれるのもほんの一握りです。

登山家に向いている人は?

登山家は基本的に無給で生活をしているため、山に登る以外はスポーツショップ運営や登山ガイド、書籍出版などを副業にしている人が多いです。副業でお金を貯め、登山の準備をおこなうのです。

登山は常に死と隣り合わせのスポーツ。冷静な判断力・強靭な脚力や持久力・高所順応力・テント生活に耐えられる忍耐力も必要になります。

登山家になるには?

登山家とは名乗ってしまえば、誰でもなれる職業です。スポンサーがつくほどの有名な登山家を目指す場合には、自分で資金を集め、何度も山に登って名を知れ渡らせることが大切です。

未だに登頂できなた人がいないような危険な山を登り切ったり、短時間で登頂したりすると名前を企業に知ってもらえるようになっていくでしょう。しかし登山は簡単なものではなく何度も登ったことがある登山家でもちょっとした油断で命を落とすことがあります。世界最高峰エベレストの2018年の死亡者数は5名ともいわれています。

まずは転職サイトで可能性を

山に関わる仕事へ転職を考えてる人は、まず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトのなかでもおすすめなのは、マイナビエージェント。マイナビエージェントは企業とのコネクションが強いため、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。そのため、業界・企業の情報について、最新の情報を持っているでしょう。

全国各地の非公開求人も含め、およそ3万件の求人情報が掲載されているため、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心です。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

関連した記事

伝統と関わる仕事7選。世界から高い評価を受けることができるかも

昔から代々受け継がれてきている伝統工芸品。伝統工芸...

2019年09月12日, 仕事・業界について知る

語学と関わる仕事5選。国際社会になっているため、複数の言語を扱える人は重宝される

スイスの研究教育機関IMDが毎年出している2011...

2019年09月26日, 仕事・業界について知る

自然と関わる仕事5選。さまざまな視点から、自然に向き合うことが可能

自然には、体をリラックスさせ、自立神経機能・免疫機...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る