キャリアと仕事のステップアップを応援 JOBSTEP[ジョブステップ]

接客のない仕事11選。裏で人を支えるような仕事に就くことがおすすめ

JOBSTEP 編集部
公開, 更新 , 仕事・業界について知る

自分がどんな体調であっても笑顔で対応し、お客さんにどんなに理不尽な対応をされても逆らってはいけない接客業。お客さんからクレームを受けた場合には、接客業を辞めたいと感じることも少なくないでしょう。

またお客さんと話すことが苦手という人も少なくないはず。そこで接客がどうしても苦手という人や、接客が嫌いという人のために、接客のない仕事を紹介します。

どれも身近で誰でもできる仕事が多いのが特徴です。ぜひ参考にしてみてください。

1.新聞配達員

新聞配達員は早朝勤務であったり、深夜2時から出勤準備をしなければいけなかったり、大変な面もありますが、お客さんと接するという機会はありません。玄関でバッタリ会ってしまう可能性もありますが、挨拶程度でいいでしょう。

自分のペースで、任された地域のみ、新聞を届ければいいのです。新聞を郵便受けに投函していけばいいのです。ノルマもなく、1日に決められた軒数を回りきれないと給与が下がったり、その人の評価が低くなったりすることもありません。

また無資格でもできる仕事になります。基本的にアルバイト雇用になりますが、正社員への登用をおこなっているところも多いです。月給は18万円~40万円程度になります。

朝が苦手な人はポスティングもおすすめ

新聞配達と似た仕事として、ポスティングもあります。ポスティングは、広告チラシやDMを地域の住居の郵便受けに投函していく仕事です。

基本的には新聞配達と同じく、自転車やバイクで指定された地域を周り、チラシを投函していくことになります。もちろん業務中に他人と会話をする機会はありません。

新聞配達の仕事は朝が早いですが遅配が絶対に許されない現場なので、その点で困難を感じる方もいるでしょう。しかし、ポスティングの仕事は昼間なので、朝が苦手な人でもこなすことができます。

新聞配達やポスティングで仕事をしたい人は、アルバイトEXで職探しをするのがおすすめです。90万件以上の求人情報が掲載されているため、自分ぴったりの仕事を見つけることができるでしょう。

アルバイトEXに登録する(無料)

2.工場の作業員

工場の作業員は、基本的にルーティーンワークになっています。そのため、作業をレクチャーしてもらうときには、コミュニケーションが求められますが、慣れれば自分のペースで仕事をすることができます。

ベルトコンベヤーから流れてきた商品に欠陥がないか目で追っていき、問題があれば状況に応じて取り除いていったり、組み立て用の部品を取り付けたりする仕事が中心です。立ち仕事が基本ですが、自分のペースで働けるため、ストレスはそれほど感じないでしょう。

責任感が強い仕事なので、ひとつでも欠陥商品を見逃してしまうとその商品がお客様のもとに渡ってしまいます。いかに集中力と忍耐力があるかがカギです。

口下手で人と接するのがあまり好きでない人に、おすすめの仕事といえるでしょう。細かいチェックなどを集中しておこなう必要があるため、他の労働者も無言で仕事を続けています。

工場勤務を検討した際におすすめなのが、工場ワークスというサイトです。このサイトでは、都道府県、職種、給与形態、給与金額とさまざまな条件から工場勤務の求人を探すことができるため、自分の希望にあった求人を見つけられます。

また求人件数も3万件以上あり、充実しているのが工場ワークスの特徴です。ぜひ無料登録して転職活動に役立ててください。

工場ワークスに登録する(無料)

3.清掃員

清掃員はオフィスや、駅構内、商業施設などを清掃することが仕事です。

主にアルバイトやパートといった雇用形態で契約を結んでいる場合が多いですが、正社員として働くことも可能ではあります。

お客さんと直接関わり合うことはありません。話しかけられることも、ほとんどありません。すれ違って利用者と挨拶を交わす程度でしょう。社会に貢献できる仕事でもあるので、やりがいも感じられます。

黙々と作業をこなしたい方にはピッタリの仕事でしょう。

4.投資家

まとまった資金と、投資知識があれば、投資家になることができます。投資家とは、事業・不動産・証券などに投資をする人のことを指します。

投資は、企業が何かしたいとき、何か社会に貢献できるプロジェクトを実行するときに必要となる資金を集める手段です。投資をすることで、企業を応援する、経済を活性化させるという意味で、間接的に社会貢献することもできます。

また投資家になれば、人と話す機会を作る必要はあまりなく、知識とタイミングが重要になります。

ただし投資は情報の収集・分析とそれに基づく意思決定のタイミングがすべてなので、常にパソコンと向き合い、こまめにチャートやレーダーを確認して売買を行わなくてははいけません。

今まで非正規雇用などで働いていた人が、投資で当てて億万長者になることもありえない話ではありませんが、資金が0円になるリスクも潜んでいます。

投資した企業が成長したときや、プロジェクトがうまくいったときにはやりがいを感じることができます。

5.ゲームテスター

ゲームテスターとは、主に発売前やリリース前のゲームをプレイして、プログラムの不具合がないかを検証する仕事です。お客さんとコミュニケーションを取ることはなく、他人と関わるときは何か不具合があったときに報告したりする程度です。

具体的な仕事内容は、ゲームの中で同じ動作をひたすら繰り返したりといった地味な仕事ですが、誰にも邪魔されることはなく、黙々と作業をすることができます。

まだ世の中に出回っていないゲームをいち早くプレイすることができるため、ゲームが好きな方には特におすすめの仕事です。

6.交通整備員

交通整備員は、警備会社に勤める職員の仕事の一種で、車道や歩道をふさぐ工事現場やイベント現場などで、自動車や歩行者の誘導をおこなうことが仕事になります。

基本的には、手や誘導灯を使っての誘導になるため、口下手でも問題なく仕事をすることはできます。うまく誘導できないと、思わぬ事故につながることもあるため、責任を持って働くことが重要になるでしょう。

1日中外で、町の安全を守る仕事になるため、体力がないと仕事は厳しいかもしれません。立ち仕事で季節を問わず大変な仕事ですが、日給に換算すると1万円を超える場合もあります。

交通整備員として勤務することを検討する際におすすめなのが、マッハバイトです。アルバイトの求人がメインですが、積極的にアルバイトから正社員に登用する企業も少なくありません。まずは、求人数23万件以上を誇る、マッハバイトで自分の希望に合った求人を探してみるといいでしょう。

登録は無料で行えるので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

マッハバイトに登録する

7.警備員

警備員は、屋内の場合、監視カメラの映像をパソコンを通して監視したり、屋外だとビルの入り口を警備することが仕事内容です。

ときには会社のお金が入ったトラックを警備するという仕事もあります。基本的に何もなければ、指定されたところを監視することが仕事になるでしょう。異常が引き起こった場合のみ、周囲の警備員と連携をし、異常者を確保しなくてはいけません。

また規模の大きい建物や、要人に関わる警備だと、誰がどのエリアをどのように警備するのかといった打ち合わせがあるところもあります。接客は苦手でも、同僚と話す程度なら気にならないとい人にはおすすめです。

警備員の仕事を検討した際におすすめなのが、リクナビNEXTというサイトです。無料登録すると、自分の強みを診断してくれるグッドポイント診断を受けられるうえ、転職活動のノウハウに関する情報を収取することもできます。

リクナビNEXTに登録する(無料)

8.トラック運転手

トラック運転手は、その名の通り、目的地までトラックを運転して荷物を運ぶことが仕事です。

出発すれば、到着するまで1人で車内の空間を占領できます。好きな曲をかけて歌いながら運転することもでき、実際にそういったことを楽しんでいるドライバーの方も多いです。

そのため、話すのが苦手であっても、ストレスを感じ過ぎずに働くことができます。

ただし目的地によっては1日で到着せず、コンビニの駐車場で一晩休んで次の日に備えるということが多いため、家族がいる方は家族の方となかなか会えないということもあります。

9.植木職人

植木職人はさまざまなお宅から要望があった場合、庭のお手入れをすることが仕事です。

外で作業をする機会が多く、体力的にきついことも多いですが、日給で1万円から募集している会社もあります。

お客さんと話すことはほとんどなく、要望に応じて軽く話す程度で仕事の大部分は自分のペースで庭の手入れを行うことがほとんどです。

50歳以上の人が多く働いている仕事ですが、やる気さえあれば若い方でも即戦力として作業することができます。

10.ガスの検査員

ガスの検査員は、正社員でありながら相手と話して仕事をする機会は少ないです。

話す機会はないものの、月末になると、さまざまな団地や住宅を何十件と月巡回するため色々な場所を回ったりします。外出が好きで色々な場所をめぐるのが好きな人には向いている仕事でしょう。

話す機会があるとすれば、巡回中近所の方と面会した場合です。話す機会はこれくらいなので、口下手の人も安心して働くことができます。

11.飲食店のキッチン業務

飲食店というと接客をしなければならないイメージが強いですが、キッチンとホールが分かれているお店は非常に多いです。キッチン業務で働く場合は、オーダーがあったメニューをマニュアル通りに調理することが仕事になります。

ホール担当と会話をすることは少なくないため、これまで紹介してきた仕事よりも、話す機会が多くなってしまうかもしれません。

しかし基本は黙々とキッチン業務をすることになります。話すことが苦手なことを克服したいと思っている人には、ちょうどいい仕事と言えるでしょう。

12. 事務職

事務職も接客のない仕事です。仕事内容としては、企業の帳簿をつける経理や、物品・スケジュール管理をおこなう総務、営業の人のサポートをする営業事務などがあります。

上述の飲食店のキッチン業務と同じく、同僚との会話はありますが、いわゆる消費者と会話をする接客の機会はありません。また、社外の人と仕事をする可能性もほとんどないので、対人関係のストレスは少ないです。

不特定多数の人との会話は苦手だが、特定の同僚との会話は問題ないと考える人におすすめです。

13. 法人営業

営業職は不特定多数の人との会話が多い仕事と思われるかもしれませんが、法人営業では決まった取引先とのやり取りをおこなうことが多いので、不特定多数の人と話をする機会は少ないです。

ただし、既存顧客の企業の担当者が変わったり、新規顧客開拓を命じられたりした時に、接客ではないですがイレギュラーな対応の機会が出てくるリスクは把握しておきましょう。

接客ができないわけではないがそれほど得意ではない、すでに営業として働いているが新規の飛び込みやtoC営業に疲れたので営業職の中でキャリアチェンジしたいという方におすすめです。

14. ITエンジニア

ITエンジニアはコミュニケーション能力ではなく技術力で評価されるので、接客も対人折衝能力も求められません。

社内の最低限の業務連絡はおこなわなければなりませんが、IT企業ではそれもメールやチャットツールを介しておこなうものなので、問題ないでしょう。

技術は一朝一夕では身につきませんが、最近はプログラミングスクールやプログラミング学習サービスも充実しており、学びやすい環境をそろっていることはたしかです。人材の需要も供給を大幅に上回っているので、就職自体も難しくないはずです。

ウェブデザイナーやウェブディレクターもおすすめ

エンジニアになるまでの技術を身につけることにハードルを感じる方には、その他のIT業界の職種もおすすめです。

IT業界の主な職種としては、サイトやサービスのデザインを担当するデザイナー、プロジェクトの進行管理をするディレクター、データ分析やそれに基づく企画立案をするマーケターなどがあります。

IT業界はオフィスでの仕事がほとんどで顧客との接触もオンライン上でおこなうことが多いうえに、他の業種に比べるとコミュニケーション能力が低い人にも寛容なので働きやすい職場環境であるといえるでしょう。

まずは転職サイトで可能性を

接客のない仕事へに転職したいなら、まず転職サイトに登録をしましょう。転職サイトのなかでもおすすめなのは、リクルートエージェント。

リクルートエージェントは企業とのコネクションが強いため、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が、企業が求めている人材の情報を、常にキャッチアップしています。そのため、業界・企業の情報について、最新の情報を持っているでしょう。

全国各地の非公開求人も含め、およそ10万件の求人情報が掲載されているため、自分が気になる企業の情報も保有しているはず。

また理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場も紹介してくれます。履歴書添削・面接対策などのサポートも充実しているため、はじめて転職をおこなう人でも安心です。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

リクルートエージェントに登録する(無料)

関連した記事

本に関わる仕事5選。作家から漫画家まで本が好きな人がなりたい仕事

本に関わる仕事は、作家から校閲者まで多様な種類があ...

2019年07月29日, 仕事・業界について知る

体を動かす仕事9選。立ったり座ったりと、適度に運動できる職業も紹介

1日中パソコンに向って仕事をするのが苦手な人は多い...

2019年09月12日, 仕事・業界について知る

インテリアと関わる仕事8選。日々の生活を、豊かにできる仕事だらけ

暮らす空間は、その人の精神状態に影響を及ぼすと言わ...

2019年09月18日, 仕事・業界について知る