ツアーコンダクターをやめたい・転職したい。長時間労働や低賃金が転職の理由。

JobStep編集部
公開, 更新 , 職業別、いまの仕事から転職するには?

ツアーコンダクターは旅行やツアーに同行し、お客さんを案内する職業です。通常の案内から緊急事態まで、全ての対応をします。

2006年発行の日本添乗サービス協会の「派遣添乗員のキモチ~ご存知ですか?添乗員の労働実態」によると、労働時間への不満を述べた乗務員は多く、12時間を超える勤務時間がほとんどであることも分かりました。

修学旅行では16時間を超える勤務が80%近くにものぼり、非常に過酷な労働環境であることが伺えます。

今回は、ツアーコンダクターをやめたい・転職したいと思ったきっかけや、おすすめの転職先を紹介していきます。

ツアーコンダクターをやめたい・転職したいと思ったきっかけ

収入が低い

ツアーコンダクターの給料は日給制が一般的です。2006年発行の日本添乗サービス協会の「派遣添乗員のキモチ~ご存知ですか?添乗員の労働実態」によると、平均年収はおよそ236万円です。

客の旅程の管理全般をおこなうため、責任は重大でありながら給料が釣り合っていないと感じている方も。

またツアーコンダクターは正社員ではなく契約社員や派遣が多いのも特徴といえます。結婚や給与の安定や上昇を考えた時に転職を検討し始めるケースが多いようです。

体力的に厳しい

ツアーコンダクターは客に同行し旅程を進行する他にも、緊急事態の対応も任されます。国内の日帰り旅行の場合、12時間以上休憩なしの勤務が当たり前です。

海外旅行の場合、24時間不眠不休で働くというケースも多いので、体力に自信のある方でないと務まらない職業でもあります。

繁忙期はとくに休日が取りにくく、10連勤以上になることも多いようです。近年では外国人の利用も増えたことで語学力が求められ、勤務時間外でも勉強に追われることも。こうした拘束時間の長さや過酷な労働環境が、やめたい・転職したいと思うきっかけになるようです。

ツアーコンダクターにおすすめの転職先

旅行代理店

ツアーコンダクターのように同行することはなくなるので、体力的にはかなり楽になるでしょう。同行はなくても客と直接やり取りするので、自分の働きで喜ぶ姿を直接みることができ、やりがいを感じられる場面は多いです。

またツアーコンダクターの経験が活かせる職業でもあります。平均年収も500万円から700万円と高額なので、年収の上昇を望むことができるでしょう。

観光系の専門学校の講師

ツアーコンダクターになるための専門学校が、日本にはいくつか存在します。ツアーコンダクターになるために必須な資格や学歴はありませんが、大手旅行会社の場合、大卒を条件にしているケースが多いです。

募集に条件の記載がなくても、人気のある職業なので専門学校卒や大卒者が多いのが現状です。講師として就職すれば安定した収入と、安定して休暇を取得することができます。

専門学校の講師は平均年収が400万円後半から700万円程度の職業なので、年収の水準は今よりも上がります。

ツアーコンダクターから転職するならマイナビエージェント

転職を少しでも検討しているなら、まずは転職サイトに登録して、条件に合う仕事があるか見てみましょう。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」は転職活動をする人のほとんどが登録するという定番転職サイト。転職には意外と時間がかかるので、先に転職サイトへの登録だけでも済ませておくことがおすすめです。

転職のプロが専任でサポートしてくれ、また自分の市場価値を正しく知ることもできます。ツアーコンダクターとしての経験を活かせる職業や条件の合った職業など、自分にとって満足いく転職にしましょう。

マイナビエージェントに登録する(無料)

ツアーコンダクターをやめる・転職する前に考えておくこと

ツアーコンダクターからの転職の際には、講師や旅行代理店などで十分に経験を活かすことが可能です。またツアーコンダクターとしてのステップアップをはかる場合、英語などの外国語を身につけるという方法もあります。

非正規のツアーコンダクターから、企業の正規雇用としてのツアーコンダクターへの転職でも安定面などは解消できるので、違う種職は不安と言う方は検討してみてください。

関連した記事

グランドスタッフをやめたい・転職したい。体力仕事やクレーム対応がつらい。

なりたい職業で根強い人気を誇っているグランドスタッ...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

社会保険労務士をやめたい・転職したい。苦労して取得した資格を活かせていない

社会保険労務士とは、労働関連法令や社会保障法令に基...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?

美容部員(BA)をやめたい・転職したい。女性社会ならではの、派閥争いやイジメが多い

美容部員(BA)とは、デパートのコスメ売り場でお客...

2019年07月29日, 職業別、いまの仕事から転職するには?